外向的思考 vs. 内向的思考 byCJ

人としての充実した生活を送るには、論理と推論を使うことが不可欠です。

Myers-Briggsの各タイプでは、インジケータで感情の結果が得られたとしても、思考を使用します。

私たちが思考を使用しなかった場合、私たちは意思決定のための論理的根拠を持つことができず、私たちはすべてかなり悪いところにいます。

思考には2つの異なるタイプがあります。 内向的思考と外向的思考。

1つ目の内向的思考は、内部の世界を組織し、内部的な価値観に合理的思考を適用し、より内部的に焦点を当てています。

もう一方の外向的思考は、より外部的に焦点を当て、外界に合理的な思考を適用します。

あなたは外向的思考タイプ? 探してみましょう

dominant(優勢)外向的思考タイプ

ENTJ and ESTJ

auxiliary(補助)外向的思考タイプ

INTJ and ISTJ

tertiary(第三)外向的思考タイプ

ESFP and ENFP

inferior(劣位)外向的思考タイプ

INFP and ISFP

 
tertiaryおよびinferior functionに外向的思考を持つタイプは、通常、最初に意思決定を試みるために内向的感情を見ます。

感情で問題を解決できない場合、彼女らは外向的思考に戻ります。
“外向的思考 vs. 内向的思考 byCJ” の続きを読む

内向的思考 & 外向的感情 in TP

内向的思考(Ti)と外向的感情(Fe)は、一つの機能対を構成します。

それらは相互依存する機能であり、常にTPおよびFJタイプにおいて一緒に発生します。

INTPの本で長らく議論されているように、TiとFeは互いに一定の緊張状態にあります。

これは、これらの機能が機能スタックのdominant functionおよびinferior functionのブックエンドとして機能するITPにとって特に明瞭です。

そして、TiとFeの方法と目的は、お互いに不一致に見えるかもしれませんが、相互に豊かで補完的な方法として共に働くこともできます。

この記事では、INTP、ENTP、ISTP、ESTPでの現出に焦点を当てて、TiとFeの相互作用を探求します。

TPタイプの場合、Tiは機能ペアのより意識的なメンバーです。

その優位性のため、TPは自分自身を高度に自律的なエージェント(行為者)とみなす傾向があります。

彼女らは自分のやり方で、自分の時間で仕事をすることを選んで、Teのルールや規約を破ることを楽しんでいます。

彼女らは、ファンタジーである無政府主義者や自由論に対する彼女らの嗜好に関与する外部の非難や構造によって支配されたり統治されたりするという考えを嘆いています。
“内向的思考 & 外向的感情 in TP” の続きを読む

内向的感情 vs. 内向的思考

内向的感情(Fi)と内向的思考(Ti)のより明確な理解を深めるまでにはかなりの時間を要するでしょう。

この記事では、これら2つの機能の類似点や相違点、IFPとITPでのそれぞれの兆候について検討します。

FiとTiは共に主観的で個別化されています。

たとえば、2人のINTPを見た場合、特定の問題に対するアプローチがはっきりと異なることを知ることができます。

私たちは、2人のINFPを考えた場合において、矛盾した個性的な優先事項や嗜好を持っているかもしれません。

内向的思考(Ti)

内向的思考(Ti)は、高度に個性化された方法や戦略を作り出します。

INTPは新しいアイデア(Ne)と新しい経験(Se)のためのISTPを見ているかもしれませんが、人生をナビゲートするための方法や戦略(Ti)の開発に関しては、自分自身を見ているでしょう。

ITPの方法は、しばしば、外向的思考(Te)のそれに反して実行されます。
「科学的方法」などのTeメソッドは標準化され、集合的に支持されています。

Teシステムに参加するには、あらかじめ定義された一連のルール、プロトコル(規約)、および手順に同意する必要があります。
Teシステムは、個人の主観的好みおよび方法に反しています。

それらの目標は、結果を最大限に予測し、制御できるように、可能な限り規制を行うことです。

IFPはTeを使用するので(第4機能が(Te)であるため)、ITPよりも標準化された方法にはあまり反対しません。
“内向的感情 vs. 内向的思考” の続きを読む

内向的思考 byPJ

INTJとINTPは深く懐疑的で、哲学的で、思考に洞察力があります。

彼女らの類似点が何であれ、INTJとINTPは、特にその認識論において、重要な点で異なっています。

アマチュアの類型学者にとって、これらの2つのタイプの違いは、合理的に説明するのが困難な一方、直観的に感じられるかもしれません。

INTJ:外向的思考(Te)

彼女らのauxiliary functionは外向的思考(Te)であるため、INTJは世界のシステムと操作を制御し、整然としたものにすることを望んでいます。
Teは外向的であるため、INTJは合理的なものを評価し実行するための標準的な集合的な方法のセットを支持します。

これは、INTJが科学の価値と科学的方法の価値を強く信じる理由です。
彼女らのTeは、INTPの内向的思考(Ti)よりも積極的かつ前進的です。

いったん彼女らのNiビジョンが明確になると、INTJはTeを使用して、定義、計画、方針、分類、および手続きを作成し、完全に合理的で秩序あるシステムを開発するように働きます。

INTP:内向的思考(Ti)

INTPはINTJとある程度の哲学的共鳴を見出すかもしれませんが、INTJのTeの傾向を強く嫌います。

INTPの内向的思考の内向的な性質は、外部システムをより合理的にするために努力するのではなく、INTJよりも独特なものにするために、合理性を自分自身と自分の考え方に向けます。

INTPは、自分の人生、世界観、そして個人的哲学が合理的であることを保証することに大きく関心があります。
彼女らのTiは彼女らに内的秩序の構築と再構築をさせます。
“内向的思考 byPJ” の続きを読む

内向的思考(Accuracy)

「Accuracy」と名付けられた内向的思考は、「これは意味を成しますか?」と尋ねる私たちの一部です。

データが一致していないときや、足りないときは、Accuracyを使って並べ替えます。

一貫性のある堅実な事実に基づいて判断を下すときは、意思決定基準としてAccuracyを使用しています。

例えば

「それは私の上司かどうかは重要ではないが、彼は共同支払い保険を受けることで私たちがこの会社に取り入るべきであり、
返済する方法として残業のためにボランティアを行うべきである、という主張で全く間違っていた、
私たちのパフォーマンスがそれに等級付けされるかどうかは関係ありません。
私はボランティアに行くつもりはないし、私は次の対談で自分の立場を守るだろう。
地位は、事実や人の操作を正当化するものではありません。」
“内向的思考(Accuracy)” の続きを読む