外向的感覚 vs. 内向的感覚 byCJ

どのようにあなたの周りの世界を受け取ってますか?

鮮やかな色と音と香りに気付いていますか?

過去を幻想や驚きとともに回顧しますか?

感覚の世界は美しく魅力的です。

あなたが感覚タイプの場合、周囲の具体的な世界に対する認識が高まっています。

コンクリートの音は退屈だよね? まあ、そうではありません。

自然の流動する砂やコンピュータの複雑なシステムに気づくでしょう。

あなたが直観タイプの場合でも、直観で始めることを好みますが感覚にも依存します。

あなたはまだあなたの周りの世界に気づいて慕うかもしれませんが、アイデアやコンセプト、思考のレンズを通してそれをフィルタリングします。
“外向的感覚 vs. 内向的感覚 byCJ” の続きを読む

内向的感覚 vs. 内向的直観 byCJ

あなたは自身のパーソナリティタイプを理解しており、もっと知りたいと思っています!

しかし、突然あなたはSiやNi、FiやFeのような言葉を聞いています。

これはどういう意味ですか? あなたがもっと深く知るほど、それはより混乱するように見えます。

最初は、感覚や感情を選好する内向的な人物だと思っていたかもしれませんが、今はあなたは内向的感覚や外向的感覚、または内向的/外向的感情のような言葉を見ています。

自身のタイプが不明な場合もあります。

たぶんあなたは感覚と直感との間で引き裂かれ、どちらがあなたともっと共鳴するのか不明です。
“内向的感覚 vs. 内向的直観 byCJ” の続きを読む

内向的感覚・SJ/NPタイプ byPJ

ISTJとISFJのパーソナリティタイプのdominant functionを果たす内向的感覚(Si)は、8つのMyers-Briggsの機能(function)の中で最も理解されていません。

この記事では、SJ型とNP型での異なる発現を含む、このやや謎めいた機能の性質と役割を明確にしようとします。

またこの記事ではそれを外向的直観(Ne)と内向的直観(Ni)と比較して対比します。

ユングが内向的感覚と名づけたものに照準を合わせる前に、まずそれが発生する状況を検討する必要があります。

ユングの対立論に基づいているタイプ理論によれば、Siが機能スタック(第1~第4機能)の一部であるすべてのタイプについて、その機能的反対である外向的直観(Ne)も機能スタックの中に見いだされます。

したがって、内向的感覚の性質を探るには、それを外向的直観と並置すると便利です。

内向的感覚 & 外向的直観

Neは、新しい接続を創造するために総合的に使用されますが、強い散開的要素も持っています。
Neはより多くの選択肢と可能性を無限に探し出そうとしています。

他の機能の、現実性のチェックがなければ、抑制されないNeは簡単に人生の中をさまよう目的の無い放浪の類に終わってしまう可能性があります。

したがって、内向的感覚の役割の1つは、Neに対するカウンターバランス(平衡)と現実性のチェックとして機能することです。
これは、記憶された事実と人生経験の方法で行われます。
“内向的感覚・SJ/NPタイプ byPJ” の続きを読む