外向的思考 vs. 内向的思考 byCJ

人としての充実した生活を送るには、論理と推論を使うことが不可欠です。

Myers-Briggsの各タイプでは、インジケータで感情の結果が得られたとしても、思考を使用します。

私たちが思考を使用しなかった場合、私たちは意思決定のための論理的根拠を持つことができず、私たちはすべてかなり悪いところにいます。

思考には2つの異なるタイプがあります。 内向的思考と外向的思考。

1つ目の内向的思考は、内部の世界を組織し、内部的な価値観に合理的思考を適用し、より内部的に焦点を当てています。

もう一方の外向的思考は、より外部的に焦点を当て、外界に合理的な思考を適用します。

あなたは外向的思考タイプ? 探してみましょう

dominant(優勢)外向的思考タイプ

ENTJ and ESTJ

auxiliary(補助)外向的思考タイプ

INTJ and ISTJ

tertiary(第三)外向的思考タイプ

ESFP and ENFP

inferior(劣位)外向的思考タイプ

INFP and ISFP

 
tertiaryおよびinferior functionに外向的思考を持つタイプは、通常、最初に意思決定を試みるために内向的感情を見ます。

感情で問題を解決できない場合、彼女らは外向的思考に戻ります。
“外向的思考 vs. 内向的思考 byCJ” の続きを読む

外向的思考 byPJ

外向的思考(Te)は、ESTJとENTJのdominant functionとして機能し、ISTJとINTJのauxiliary functionとして機能します。

TJは、合理的に外界の構造、秩序、および制御に努めています。

彼女らは体系的で、組織的で、意図的で、戦略的であり、彼女らのアプローチにおいては、 彼女らは慎重かつゆっくりと進み、潜在的な障害を避け、不測の事態に備えて準備をします。

外向的思考(Te)は、事実、データ、または他の客観的考察を組み込んだ思考に基づく判断を伴います。

Teの非人間的で客観的なレンズを通して、世界は巨大な機械となり、因果関係の法則にしたがって予測可能に機能する相互に関連する部分のシステムとなる。

客観的な情報を保存して呼び戻す能力に関して、内向的感覚(Si)に匹敵します。
データ、情報を元の形で保存し、INTJ、ENTJ、およびSTJが事実、日付、名前、番号、および手順を驚くほどの精度で呼び出すことを可能にします。

対照的に、INTPは、本質的により流動的であり、事実保持に関してはあまり適さない内向的思考(Ti)に頼っています。
“外向的思考 byPJ” の続きを読む

外向的思考(Effectiveness)

「Effectiveness」と名付けられた外向的思考は、「これは効果的ですか?」と尋ねる私たちの一部です。

目標を達成するためにシステムを設置する必要がある場合、それを理解するのはEffectivenessです。

何かを起こすためにリソースを管理し操作する方法と、コスト/利益分析を決定するときに、意思決定基準としてEffectivenessを使用しています。
“外向的思考(Effectiveness)” の続きを読む