ETP/ITPタイプの外向的感情 byCJ

ESTPとENTPがFeを使う方法

Tertiary functionにFeを有するものは、dominantまたはauxiliary functionにFeを有するものほど調和を重視するものではありません。

しかし、それは彼女らが人生を通してどのように進むかに大きな影響を与えます。

ESTPとENTPは、しばしばFeを使用して関連性を確立し、人々を安心させるために一定の猶予と良心をもって社会的環境を移動します。

 
ESTPがFeを使う方法

ESTPはMBTIの世界では 「The Doers(実行者)」です。

彼女らは、活発で速いペースで活躍する、楽しく活発で魅力的な人々です。

彼らは現時点を生き、あらゆる機会を最大限に生かしている楽観主義者です。

それがFeになると、ESTPはそれを使って社会的環境をナビゲート(航行)し、他の人との関連性を形成します。

彼女らは通常、他の人と調和し合い、他の人との交流を素早く確立することができます。

彼らのFeはあまり発達していないので、ESTPは感情や情調についてとても深い議論に入りたくないし、自分の感情や情調をとても話したくないのです。

社会的には機転が利き、親しみやすいように見えます、しかし1対1では感情を隠したり無視したりして、とても感情的な会話には疲れてしまします。
“ETP/ITPタイプの外向的感情 byCJ” の続きを読む

EFJ/IFJタイプの外向的感情 byCJ

外向的感情は、しばしば「調和」機能と呼ばれます。

それは、他人の気分や感情を理解し、共感するのに役立つからです。

強い外向的感情を持つ人は、しばしば他人の感情を吸収し、自分たちのように感じることができます。

これは、強いFeユーザを、人々を安心させ、気分を良くする方法をよく知っている非常に良い聞き手にします。

外向的感情は、ENFJ、ESFJ、INFJ、ISFJのパーソナリティの原動力です。

また、Feを使い慣れていないタイプ、ESTP、ENTP、ISTP、およびINTPについても議論します。

 
外向的感情とは?

内向的感情が各タイプの機能スタック内のその場所に応じてどのように現れるかについて語ります。

今のところ、あなたは外向的感情と内向的感情との違いをチェックすることができます。
“EFJ/IFJタイプの外向的感情 byCJ” の続きを読む

外向的感情 vs. 内向的感情 byCJ

この記事では感情の世界を探求したいと思っています。

感情は非常に混乱することがあります。

一部の人々は鉄の胸の中で自分の気持ちを守るようです。
感情は隠されてロックされています。

他の人たちは率直に、すべての感情を鮮やかに見せます。

あなたのMBTIテストで「T(思考タイプ)」の結果が得られれば、あなたは「ああ、そんなばかげた感情の人よ、感情的なナンセンスよりも嬉しいよ!」と思っているかもしれませんが、感情的な知性には本当に価値があります。他者との理解と共感の能力。 そしてそれ以外に…

すべての人はFeeler

あなたがMBTIの思考タイプの結果を得たなら、それはあなたが感情よりも思考を好むという意味ですが、あなたは依然としてそれ(感情)を使用しています。

同じことが感情タイプにも当てはまります。

あなたはまだ論理と思考を使っていますが、あなたは(物事に対する判断を)感情から始めたいと思っています。
“外向的感情 vs. 内向的感情 byCJ” の続きを読む

内向的思考 & 外向的感情 in TP

内向的思考(Ti)と外向的感情(Fe)は、一つの機能対を構成します。

それらは相互依存する機能であり、常にTPおよびFJタイプにおいて一緒に発生します。

INTPの本で長らく議論されているように、TiとFeは互いに一定の緊張状態にあります。

これは、これらの機能が機能スタックのdominant functionおよびinferior functionのブックエンドとして機能するITPにとって特に明瞭です。

そして、TiとFeの方法と目的は、お互いに不一致に見えるかもしれませんが、相互に豊かで補完的な方法として共に働くこともできます。

この記事では、INTP、ENTP、ISTP、ESTPでの現出に焦点を当てて、TiとFeの相互作用を探求します。

TPタイプの場合、Tiは機能ペアのより意識的なメンバーです。

その優位性のため、TPは自分自身を高度に自律的なエージェント(行為者)とみなす傾向があります。

彼女らは自分のやり方で、自分の時間で仕事をすることを選んで、Teのルールや規約を破ることを楽しんでいます。

彼女らは、ファンタジーである無政府主義者や自由論に対する彼女らの嗜好に関与する外部の非難や構造によって支配されたり統治されたりするという考えを嘆いています。
“内向的思考 & 外向的感情 in TP” の続きを読む

外向的感情・FJタイプ byPJ

感情タイプは、感情機能を使用して、世界に対する感情的反応を推量し、評価し、分析します。

彼女らは一般的に思考タイプよりも大きな感情の顕著性、変動性、多様性を経験します。

思考タイプの場合、感情機能はあまり意識されておらず、差別化されていないため、感情の変動や微妙さに気付く機会が少なくなります。

思考タイプの集積のすべての感情について、感情タイプは数多くの異なる感情や、感情の情調(気分)を区別します。

Feeler(感情タイプ)はそのような幅広い感情的な変化やニュアンスを認識しているため、単語はしばしば自分の経験を捉えて伝えるのに不十分であると感じることがあります。
これが多くの感情タイプが詩、音楽、芸術に向かい、彼女らの感情的な人生を理解し、表現する別の方法を模索している理由です。

感情機能は、さまざまなテイスト(好み)の開発にも関係します。
テイストとは質的な好み-好き嫌いです。

これは感情タイプが、感情機能を使用するための豊富な原料を提供する芸術や文化を探求することの別の理由となります。
同様の理由から、人や動物との作業は刺激的に感じる可能性があります。

外向的感情(Fe)は、ENFJおよびESFJタイプのdominant functionであり、外向的判断機能とみなされます。

外向的知覚機能(例えば、Ne)は、物事を自由に表現します。(例えば、「あなたは何について考えているの…?」または「私は疑問に思う…」)

外向的判断機能は、通常、宣言文(例えば、「感じる」または「好きではない…」)を利用します。

そのような違いは、表現的な調子で伝えられます。
J型(特にEJ)が質問するとき、J型はあまり快いわけではなく、典型的には外部受容性の態度を示さないので、彼女らの表現は自身の誠意に対する疑いを招くかもしれません。
“外向的感情・FJタイプ byPJ” の続きを読む

外向的感情(Harmony)

外向的感情(Harmonyと名付けられた)は、「誰もが自身のニーズを満たしている?」と問いかける私たちの一部分です。

他の人々の気持ちやニーズを考慮に入れて選択すると、Harmonyが使用されます。

明らかに、到達される結論は、非常に小さいものから非常に大きいものまで及ぶ可能性があります。

Examples

「私は今朝トースターワッフルを食べたい…ああ、待って、フレッドはそれらを食べたいと言った。 代わりに卵を食べよう」
“外向的感情(Harmony)” の続きを読む