ENFJの適職とキャリア

ENFJ, 適職

INFJのように、ENFJは人々に熟練しており、他の人がその能力を発揮できるように支援することに優れています。

彼女らはしばしば教師、聖職者、カウンセラーなどとして働き、他者の生活を改善し、向上させることができます。

ENFJはまた、より創造的なタイプの1つで、創造的なキャリアの選択肢を追求しています。

 
ENFJは、一般的に、ENFPの求職者よりも転職活動や前進する経験に傾いていません。

彼女らはまた、ENFPよりも優柔不断さが少ない傾向があります。

彼女らはそれができるかどうかを知るためにすべてを最初に試す必要があると感じていません。

 
彼女らのdominant functionは外向的感情(Fe)であるため、ENFJは多くの場合、仕事において人々との広範な交流に優れています。

しかし、Feは判断機能であるため、意識的で決断的であり、達成したいことによって決定されます。

 
ENFJは、概して、高度に積極的で目標指向的な個人です。

彼女らの野心のレベルが何であれ、ENFJの中には、適切な大学の専攻やキャリアパスを特定するために困難しているものがあります。

これは、部分的には現代の職業世界が、社会的または対人的(FJ)よりも実践的、技術的、行政的(TJ)の周りにより構造化されているという事実に起因すると考えられます。

 
社会的紛争へのそのアプローチはますます合法化され、健康と病気がますます医療化され、教育はますます標準化され、これらのすべてが、あまり公式ではないNFPのアプローチから、より正式な、そして性分化されたSTJのものへの移行を示唆しています。

そうすれば、右脳(NFP)から左脳(STJ)への移行は、ENFJを含む多くのタイプが近代的な働き方の世界で心落ち着かせることをますます困難にしています。

ENFJのホランドコード/興味

ENFJのキャリアについてさらに詳述するために、John HollandとStrong Interest Inventoryによって記述された6つの領域を説明したいと思います。

ホランドのテーマには、現実的(R)、研究的(I)、芸術的(A)、社会的(S)、企業的(E)、慣習的(C)領域があり、これらの文字は、複数文字のホランドコード(例えば、IAS、RAI)を形成する、パーソナリティタイプと同様の方法で組み合わせることができます。

 
これは個人が彼女らの最高のキャリアマッチを特定することに役立ちます。

これらの6つの領域のうち、ほとんどのENFJは、S、A、E、場合によってはIで構成されるコードを持ちます。

現実的(R)キャリア (典型的にENFJに避けられる)

現実的領域に興味を持つ個人は、機械(例えば、車両の修理)を含むことが多い、物理的な手を使った作業を好みます。

コンピュータやエレクトロニクス、エンジニアリング、建築、建設などに優れます。

 
研究は、Myers-Briggs S(感覚)、T(思考)、およびP(知覚)タイプがN(直観)、F(感情)、およびJ(判断)タイプよりも現実的な仕事に引き寄せられることを示唆しています。

したがって、ENFJが弱い機能(Se、Ti)によって駆動されている場合を除き、ほとんどは現実的なキャリアを避けます。

研究的(I)キャリア

研究的領域には、分析的、科学的、学術的な興味が組み込まれています。

研究的タイプは、アイデア、理論、事実、またはデータを扱うことに優れます。

現実的領域と同様に、MBTIのT(思考)タイプは、研究的興味に関してF(感情)タイプの数を上回ります。

 
かなりの数のENFJが研究的領域への興味を示しているかもしれませんが、これはしばしばそのinferior function Tiの牽引に起因する可能性があります。

したがって、研究的領域に興味持つENFJは、慎重に歩んで、dominant function Feが研究的キャリアの追求に十分に使用されるかどうかを自問する必要があります。

 
研究的領域に興味を持つENFJは、しばしば人の世界から自然科学(すなわち、物理学、化学)が切り離されていることを見出しています。

したがって、彼女らは社会科学(心理学、社会学、地理学、政治学など)を専攻するのがより適切です。
研究的+芸術的(IA)興味を持つENFJは、哲学、宗教、または調査ジャーナリズムにも引き寄せられます。

一部のENFJは特定の種類の法律に惹かれることがありますが、法律は一般的にTJタイプに適しています。

 
ENFJは、いくつかの理由で人間医学に引き寄せられるかもしれません。

彼女らのFeは人々を助けるという考えを好むかもしれませんが、彼女らのSeは将来の財政的報酬に関係し、そして彼女らのTi/Niは医学の科学的および分析的要素に関係します。

それにもかかわらず、現代医学の本質は、他の多くのキャリアと同様、TJタイプに適しているようです。

 
診断が行われ、病気が分類され構造化された方法は、FJよりもTJに適しているようです。

医師になることを選んだENFJにとって、多くは精神科医として働くことになります。

精神医学は、ENFJ医学生に最も適しているかもしれません。

 
排他的なキャリアリストではありませんが、ENFJは調査に値する次の調査キャリア、求人、または専攻を見つけるかもしれません

 
社会科学(社会学、心理学、政治学)

調査ジャーナリスト、記者、編集者

宗教

平和研究

芸術的(A)キャリア

ENFPとINFJのように、ENFJはしばしば強い芸術的領域への興味を有します。

芸術的領域は、俳優、画家、ダンサー、詩人、彫刻家、作家、デザイナーなどを含む、非慣習的かつ創造的な興味を持つ人々を捉えています。

この領域は直観(N)と強く相関し、程度は下がりますが感情(F)/知覚(P)とも相関します。

 
芸術的タイプは、芸術と人文科学を学ぶ学生の間で良く見受けられます

偉大な芸術家でなくても、ENFJはしばしば洗練されたテイストと、芸術と文化に対する愛情を持っています。

多くは、クラシック音楽、オペラ、ブロードウェイの制作物、その他の上位文化(ハイカルチャー)を楽しんでいます。

 
芸術的+社会的興味(AS)を持つ者は、芸術、人文科学、または社会科学に関連する教科を楽しむことができます。

芸術的+研究的興味(AI)を持つ者は、宗教、芸術、芸術史、文学、言語などの人文科学のキャリアや専攻に魅了されることがよくあります。

 
ENFJは、様々な芸術的職業に優れます

 
演技、俳優、女優

魔術師

画家/視覚芸術

グラフィック/ウェブサイトデザイン

クリエイティブメディアの専門家

写真、写真家

人文科学/リベラルアーツ

作家、ブロガー

博物館等の管理者

編集者、クリエイティブ・ライター

社会的(S)キャリア

社会的領域に興味を持つ個人は、人々と働くことを楽しみます。

社会的領域は教師、医療従事者、聖職者の間で共通しています。

それは、外向(E)と感情(F)に関するMBTIの選好に関連しています。

 
彼女らのdominant function Feを考慮すると、ENFJとESFJの両方にとって社会的キャリアが強く推奨されます。

ENFJは、しばしば教育、聖職者、カウンセリング、心理学などの社会的キャリアを楽しんでいます。
多くのENFJは心底教師です。

彼女らは一般的によく話し、自身の主題分野について知識があり、学生に大きな注意と関心を示しています。

 
直観タイプとして、彼女らは、抽象的学習能力がより高い、または抽象的学習に興味がある、成人またはより高いレベルの学生との作業を好むことがよくあります。

ENFJの中には医療に惹かれる人もいますが、一般的には聖職者、教師、セラピストとして機能するのに適しています。

 
ENFJは、次のような社会的キャリアや専攻を探求する場合があります。

 
司祭、牧師、聖職者

教師、高校、大学教授

カウンセリング、カウンセラー、セラピスト

心理学者、カウンセリング

人事

教師/大学教授:芸術、宗教、英語、文学

ライフコーチ

仲介者、外交官、平和活動

企業的(E)キャリア

企業的領域には、販売やマーケティング、ビジネスと管理、法律、政治、ジャーナリズム、保険、一般講演などの製品、アイデア、サービスの宣伝が含まれます。

企業的タイプしばしば外向(E)を選好します。

一般的に、セールスやビジネスキャリアは、おそらく直観タイプよりも感覚タイプに適しています。

 
ENFJはセールスとマーケティングで確かにうまくいくとはいえ、最終的にはこれらのむしろ(ENFJにとって)無益な企業に勤めることとなるかもしれまえん。

ENFJは、政治や広報でよく活躍する強力な講演者である傾向があります。

 
企業的ENFJには、いくつかの優れたキャリアオプションがあります。

 
演説家

広報

ジャーナリズム

保険代理店

政治家

コンサルタント、教育

組織心理学者

慣習的(C)キャリア

慣習的領域に興味を持つ個人は行政業務に優れます。(管理タスクに優れる人もます。)

それらは整理され、細部指向であり、データの管理と操作に熟練しています。

 
この領域の人は、感覚(S)、思考(T)、判断(J)をしばしば選好します。

Jタイプとして、ENFJは慣習的キャリアで能力を発揮するかもしれませんが、ENFJの第一の選択肢ではなく、そうであるべきでもありません。

Posted by melancoly