INTPの内向的思考

こわがらなきゃいけないものはない。

こわがるよりも、理解するの。

今こそ理解する時、そうすれば少しこわくなくなるから。

-マリ・キュリー INTP

 
INTPは、すべての時代の最も革新的で思想的なリーダーの一部です。

INTPの作品は、科学の教科書や哲学の傑作に見られます。

彼女らは世界を変え、私たちがそれを知り、より深く複雑な方法で私たちの起源と世界を理解するのを助けました。

INTPの思考プロセスをユニークなものにしているのは何なの?

彼女らの論理プロセスを他の15のパーソナリティタイプとどのように区別されているの?

それをこの記事であなたに示すつもりです。

 
INTPは、深い洞察、勤勉な好奇心、そして論理を通して、概念的な問題を理解することのマスターです。

彼女らは事前に考えられたルールに疑問を持ち、新しい角度から複雑な問題を理解しようとします。

INTPは伝統的なルールや理論に疑問を抱いているので、他の多くのタイプが「狂っている」と考える真実を明らかにすること、を可能としてきました。

アルバート・アインシュタインの相対性理論は、当時の科学者たちによって懐疑的に受け止められました。

Google創設者のSergey Brinは検索エンジンのアイデアをAltavista(Yahoo!&エキサイトの創始者)に売ることができませんでした。

ほぼすべてのINTPの人生を見ると、成功への道は拒絶と放棄であることがわかります。

ありがたいことに、彼女らの洞察力と決意は、結局のところ、私たちが今日与えられた素晴らしい発見の多くをもたらしました。

 
知性の真のサインは、知識ではなく想像力である。

-アルバート・アインシュタイン INTP

 
あなたがINTPを知っているとしたら、あなたが見ているものは、彼女らのauxiliary function 外向的直観(Ne)です。

この機能は、想像力豊かなアイデア、可能性の観察力、そして数多くの理論や概念の中で潜在的な可能性を見出す能力を彼女らに与えます。

INTPは強く知的であり、その創意工夫を用いて原則を定式化し、理論を作成し、科学、数学、および/または哲学の分野で優れています。

INTPは内向的タイプであり、dominant function 内向的思考(Ti)は世間一般から隠されています。

それは常にバックグラウンドで働いており、彼女らがその使用にのみ完全に集中することができるとき、それによりアクセスしやすくなります。

内向的思考への理解

内向的思考(Ti)は、自分自身の知識を徹底的に広げ、それが他の主題とどのように関連しているかを知ることに焦点を当てています。

内向的思考タイプは分析的であり、彼女らの思考の中で内的に組織されています。

彼女らの心は、それぞれが特定の主題に関する多数の本を収蔵している特定の図書館に通じるような小さなドアを持っている、と想像することができます。

外向的思考(Te)は、効果的な選択をするために十分な情報を収集すること、あるいは外界を組織化し、指揮することに主に集中しています。

 
内向的思考(Ti)は内部的に知識を分析し整理します。

内向的思想タイプは、他の人を指揮することにほとんど関心がなく、自分の知識ベースを組織し拡張することにより関心があります。

これは彼女らに「自分も生き、他人も生かす」という態度を与え、彼女らは他の人に自分の意見を強制しようとすることはめったにありません。

内向的思考は、その範囲においてほとんど終わりがありません。

Tiユーザーは、絶えず思考プロセスを拡張して形成したいと考えています。

彼女らは常に新しい情報のためのスペースを作り、複数の角度(見地)を定期的に検討しています。

結果として、INTPはあらゆる論法で論理的な欠点を即座に検出することができます。

彼女らは、何が意味をなさないか、真実でないかを素早く見分けることができますが、「何か」が真実であるかを確信をもって説明することには困難します。

これは、可能な限りすべての視点を探究し、すべてをチェックアウトするまで、彼女らは何かを決心することを好まないからです。

彼女らは、信じるもの、受け入れるもの、勉強するもの、そして促進するものについて、信じられないほど高い基準を守っています。

 
内向的思考タイプは、情報を収集する方法において非常に独立しています。

タイプ学者A.J. Drenth氏は自分の本「My True Type: Clarifying Your Personality Type, Preferences & Functions that Ti-users」で、Tiユーザーは個性のない、段階的形式を軽蔑している、可能な限り取扱い説明書や「ハウツー」ガイドを避け、自分たちの方法や推論の力を使って物事を把握することを好む」と述べています。

これを理解するには、洗濯機を修理しているISTJとINTPを想像するのが良い方法です。

ISTJは外向的思考(Te)を使用しており、プロジェクトを開始する前にマニュアルを見て、そのガイドに従います。

Tiを使用しているINTPはマニュアルを捨てて、マシン全体を独自の方法で把握し、独自の解決策を独自に見つけようと努力します。

明らかにこれにはバリエーションがありますが、TeとTiの違いを理解する方法の1つです。

INTPの特徴

想像力豊かで概念的

分析的で非人間的

基本原則を理解するように動かされる

懐疑的で探求的

アイデアやコンセプトについて内部的に組織されている

人や外部の状況を整理することを嫌う

知覚的であり、可能性と潜在性を認識している

プライベートで控え目

研究して解決策を見つけるのが大好きだが、それらを実行することにはあまり関心がない

知的で独立的

優れた問題解決者

INTPの思考の神経科学

Neuroscience of Personality: Brain Savvy Insights for All Types of Peopleの著者、Dario Nardiは、INTPは複雑な論理的推論をもたらす4つの脳領域の使用率が高く、Tiタイプは、他人が無視する傾向のある脳のリソースを使うことに専念している、と述べています。

線形解の導出、概念を分類および定義し、視覚運動データを統合し、多くの要因またはオプションの多数の賛否両論を総合的に評価します。

Nardiは、視覚的、聴覚的、精神的な気を散らすものがあるときでも、Tiユーザーは考えることができると示唆しています。

その結果、Tiユーザは、現在の瞬間から切り離して、問題を明確に考えることができます。

 
Tiユーザはまた、討論と議論によって精神的に強く刺激されます。

NadiはまたINTPが、宗教、政治、または哲学に関する討論や議論の中で、6つの別々の脳領域を扱い、「異なる見地(異なる脳領域からの各見地)からのトピックを調べることに最大限の注意を払う一方、見地を説明や決定の一部としての一環した方法へ統合している」と述べています。

INTPの内部のコントロールと外部への適応性

INTPの最大の闘いの1つは、内部統制感覚と自律性に対する欲求のバランスを見つけることです。

INTPは主に内在化された判断機能(Ti)を有するため、非常に高い内部標準を保持しています。

彼女らは自分の信念、思想、自分の理論を理解しなければならず、彼女らをコントロールする外部の努力に抵抗するでしょう。

INTPの外観は、適応性があり、寛大なものと見なされます。

思考プロセスを理解していない人は、しばしば彼女らを「怠け者」と考えています。

INTPは、外界を秩序立てたり、日々の生活の日常的な細部に通じることにほとんど関心がありません。

トピックに現在関心がない、または何らかの形で想像力が刺激されない場合、プロジェクトに十分な注意を払うことはまずありません。

これが、多くの若いINTPが特に誤解されている理由です。

小学校では、しばしば、暗記に焦点を当てられたり、標準化されたテストによって採点されたりすると、INTPの好奇心が強い知的な心が退屈することがよくあります。

彼女らは、自身の内部の論理と成功の感覚が、外界や教師が考えるかもしれない何かよりもはるかに重要であるため、「完璧な」成績を得ることについてはあまり関心がありません。

INTPは自由を最大にしたいと願っており、彼女らは強く独立しています。

彼女らの自律性に対する脅威は、強い抵抗を経験します。

標準化された方策、手順、および規約の下での繁栄は、彼女らにとって非常に困難です。

このため彼女らは、コントロールしたり、細部まで管理しようとする上司とは争うかもしれません。

INTPには自由があり、自分のアプローチに従うことが許されていなければなりません。

彼女らは起業家になることができたり、自分のビジネスを開始して 「無意味な」ルールを捨てることができれば、もっと幸せになることがよくあります。

彼女らは、知性を押さえつける官僚主義や組織構造に頼るよりも、むしろ財政不安のリスクにさらされているでしょう。

 
INTPはまた、自律性と肯定に対する同時の欲求と闘う可能性があります。

INTPは、inferior function 外向的感情(Fe)を有し、その結果、何らかの方法で必要とされたいという欲求を有します。

彼女らは自身の要求や欲求を伝えることに困難するかもしれませんが、深いところでは、彼女らはしばしば永遠に一人であることや誤解されることを心配しています。

時間が経つにつれて、彼女らの思考だけで長時間経過するかもしれませんが、彼女らの外向的感情(Fe)は、他者の暖かさと友好を望んでいることを彼女らに思い出させるかもしれません。

彼女らは、孤立のひとしきりを経て、社会的相互作用のスパイク(spikes)がそれの後に続くでしょう。

ほとんどのINTPは、彼女らを理解している親しい友人が1人か2人いて、彼女らのためにそこにいて、自分自身に時間が必要なときに彼女らを手放すことがありません。

INFPの興味深い事実

外国語を取っている大学生の間でとても見受けられる

工学学校でもやり通せそうである

男性は創造性の3つの尺度のうちの2つで3番目に高い

女性は創造性の3つの尺度のうちの1つで3番目に高い

「鑑賞芸術」、 「執筆」、 「授業を取る」、「学校に行く」、「コンピュータやビデオゲームで遊ぶ」のレジャー活動を好む

キャリアでは、INTPは創造性、独創性、そして多くのお金を稼ぐ機会を切望している

科学技術分野への職業的傾向を示す

INTP

Posted by melancoly