外向的感覚 vs. 内向的感覚 byCJ

どのようにあなたの周りの世界を受け取ってますか?

鮮やかな色と音と香りに気付いていますか?

過去を幻想や驚きとともに回顧しますか?

感覚の世界は美しく魅力的です。

あなたが感覚タイプの場合、周囲の具体的な世界に対する認識が高まっています。

コンクリートの音は退屈だよね? まあ、そうではありません。

自然の流動する砂やコンピュータの複雑なシステムに気づくでしょう。

あなたが直観タイプの場合でも、直観で始めることを好みますが感覚にも依存します。

あなたはまだあなたの周りの世界に気づいて慕うかもしれませんが、アイデアやコンセプト、思考のレンズを通してそれをフィルタリングします。

私が外向的感覚タイプか内向的感覚タイプか知るにはどうしたらいいの?

外向的感覚(Se)から始めましょう。

外向的感覚とは、あなたの周りの世界の詳細や感覚を取り入れることです。

SPタイプは、最も熟練したSeユーザです。

彼女らは他のタイプが感じないような感覚的な細部や感覚を感じます。

彼女らは自身の周りで起こっていることを非常に認識しており、直観的タイプのように簡単に驚かされることなく、迅速かつ自然に反応することができます。

INTJやINFJのようにSeがinferior functionであるタイプは、感覚の世界に非常に敏感で、簡単に過度に刺激されます。

一方、dominant-Seユーザは、多くの知覚情報を簡単に取り込み、それに応じて容易に行動することができます。

彼らはしばしばジャグリング、スポーツ、ダンス、芸術や工芸(物理世界への意識と操作を含むもの)に熟練しています。

外向的感覚タイプは、「今の瞬間を生き」、驚きと自発性を愛しています。

彼女らはしばしば、自分でよく考えることができるので、危機に対しては優れています。

彼女らは自身の体をよく知っていて、他の多くのタイプが苦慮する可能性がある流動性(フレキシブルさ)を持って動くので、彼女らは強い身体的存在を持つ傾向があります。

彼女らは実践的な世界で優れており、活発な環境にいるのが好きです。

彼女らはしばしば冒険的で、興奮とスリルを求めています。

あなたは外向的感覚タイプ? 探してみましょう

dominant(優勢)外向的感覚タイプ

ESFP and ESTP

auxiliary(補助)外向的感覚タイプ

ISTP and ISFP

tertiary(第三)外向的感覚タイプ

ENTJ and ENFJ

inferior(劣位)外向的感覚タイプ

INFJ and INTJ

 
下位4タイプ(ENTJ、ENFJ、INFJ、INTJ)は外向的感覚の熟練度が低くなります。

彼女らは美しいものが好きで、感覚刺激に敏感ですが、直感の概念的な世界を好み、感覚的な意識を欠いていることがあります。

内向的感覚とは何なの?

内向的感覚は、SJタイプのdominant functionまたはauxiliary functionです。

内向的感覚タイプは、過去の経験を認識し、想起します。

内向的感覚タイプは、過多の個人的な経験から学び、事実と実証済みの手法を容易に思い出します。

彼女らは、これまでよく働いてきた慣習や方法を続けていくことを信じており、これは彼女らの生活の中で確実性と安定性を提供します。

NPタイプのように、tertiary functionまたはinferior functionが内向的感覚であるタイプにとって、それは彼女らが個人的な経験に信頼を置くのに役立ちます。

これにより彼女らを多くのタイプよりも個性的で独特なものにします。

Si-dominant(ISTJとISFJ)は容易かつ正確な記憶を有し、情報を中継するのに優れています。

彼女らは現在の経験と過去の経験を容易に比較でき、何かが不適当なのか、または正しくないのかを知ることができます。

彼女らは自身の記憶を心の中に鮮やかに保存します。

そして、これは過去の時代に戻って考えることができ、彼女らがどのように感じられたか、それが何であるかを正確に反映し、細部まで美しく記憶することができます。

システム、プロジェクト、および物事の詳細を思い出すには、内向的感覚を考えるのが良いでしょう。

もしくは、人々やそれらを含む出来事の詳細を思い出すには、内向的感覚を感じるのが良いでしょう。

内向的感覚は、その慣習と信念に沿って計画されたものを好む傾向があります。

彼女らは通常、イベントや集まりを組織することや、仕事を達成する方法を計画することに優れています。

彼女らはしばしば非常に注意深く、思慮深く、正しいことが確実に行われるようにします。

彼女らはしばしば休日や家族の習慣を愛し、関係するすべての人に非常に特別なものにすることができます。

彼女らは過去を愛し、自身の思い出をとても気に入っているので、彼女らには懐郷的なところがあります。

彼らはしばしば、縫製、ろうそく作り、有機農業などの古くからの技術やスキルを学びます。

 
dominant(優勢)内向的感覚タイプ

ISTJ and ISFJ

auxiliary(補助)内向的感覚タイプ

ESTJ and ESFJ

tertiary(第三)内向的感覚タイプ

INFP and INTP

inferior(劣位)内向的感覚タイプ

ENFP and ENTP

 
下位の4つのタイプ(INFP、INTP、ENFP、ENTP)は、内向的感覚タイプよりも習熟しにくいですが、個人主義的であり、過去の経験を信じるために使用します。

SeユーザーとSiユーザーの識別方法

 
Seユーザーの良い点

周囲によく気づく

元気な、活発な、エネルギッシュ

自律的

具体的、実際的、実用的

確信的、自身を持っている

観察力がある

実践的な仕事のスキル

しばしば優れた芸術者や創造者

協調的

人生を楽しみ、今の瞬間を生きている

楽観的

 
Seユーザーの悪い点(不健全/不均衡なSeユーザーに見られるもの)

感覚的快楽(食べ物、SEX、アルコール)に過度に溺れることがある

すぐに退屈する

衝動的、直情的

長期計画能力の乏しさに苦しむかもしれない

うまくプロジェクトを完了させることができない

リスク認容する傾向

全体像を見落とす

組織立っていない

 
Siユーザーの良い点

細部重視

責任感がある

記憶力

具体的、実際的、実用的

秩序化、組織化

頼りになる

観察力がある

勤勉

家族の習慣を特別なものにする

 
Siユーザーの悪い点(不健全/不均衡なSiユーザーに見られるもの)

変化に抵抗する

頑固

新しいアイデアを追求することをためらう-「規則通り」に物事を行う

批判的になる

融通が利かない

革新や改善に抵抗する

過度に社会的地位にも関心を持つ

 
結論

感覚は私たちが住んでいる世界で非常に重要な信じられない機能です。

感覚タイプは、しばしば物事を円滑に走らせて動かし続ける「行為者」です。

彼女らは有能な芸術家、作家、演芸家、起業家、博愛主義者になることができます。

あなたが感覚タイプなら、あなたはこの投稿があなたの機能の使い方を正確に説明してくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です