直観は言葉で説明するのが最も難しい機能の一つです。 それを「第六感」と表現する人もいます。 感覚(S)は直観(N)と違い具体的で実用的なものに焦点を当てています。 感覚の世界は、私たちが見て、聞き、香りを感じることができます。 直観は見えな ...

無料のオンライン「パーソナリティテスト」の出現により、ミスタイプ(誤判断)されているか、タイプ結果によって混乱している何千人もの人がいます。 多数のESFPがENFPとしてミスタイプされ、多くのESTPがENTPとしてミスタイプされます。 ...

外向的直観(Ne)は、特徴的に幅が広く、その範囲が広範です。 このため、NPタイプ(ENTP、ENFP、INTP、INFP)は、過度の詳細や細目と見なされることに飽きがちな好事家である傾向があります。 NPの第一の関心事は、「要点」‐特定の ...

パーソナリティーに精通している読者は、Myers-Briggsに関する分析の過程で、preference(各機能に対する優先)の基本みでなく、特にpreferenceに関する内向・外向の方向性機能を見ることよって、タイプ間の差異をよりよく理 ...

直観は時に「第六感」と呼ばれます。 論理的または演繹的な方法とは異なり、それは理解のポイントにどのように到達したかを正確に説明することができないけど、理解する手段です。 したがって、直観の「方法」は多くの点で理解する人(直観タイプ)から隠さ ...

外向的直観(Ne)はENFPとENTPのdominant functionであり、INFPとINTPのauxiliary functionです。 直観は知覚機能であり、Neはその方向性が外向きであるため、Neの最も重要な目的は外部から情報を ...