ISTJの適職とキャリア

ISTJは、16のMBTIパーソナリティタイプの中で最も一般的です。

ある経験では、男性と同じくらい多くのISTJ女性がいます。

幸いにも、私たちがこの記事を通して探求するISTJのための良い職業とキャリアの選択肢がたくさんあります。

ISTJのdominant functionである内向的感覚(Si)は、キャリア、職業、または大学を選択する際に特に重要です。

他の記事でも議論されているように、Siは「実証済の事実」を保つことに関心を持っています。

Siは、ISTJとISFJのキャリアにさまざまな形で影響を与える可能性があります。

たとえば、ISTJは、家族のビジネスを継続したり、他のタイプよりも幼少時代のコミュニティで働き続ける傾向が強いかもしれません。

彼女らが大学に通うことを選ぶならば、多くは伝統的なキャリアパスに焦点を当てるでしょう。

ISTJの中で好まれる教育は、古典的実例です。

Siを伴う従来的教育は、ある世代から次世代まで、知識の伝承、ある程度は伝統の伝承を含みます。

ISTJは、同様の理由で、聖職者のキャリアに引き寄せられます。

INTJのキャリア求職者と同じように、ISTJのauxiliary function 外向的指向(Te)もキャリア意思決定に重要な役割を果たしています。

Teは、世界を合理的な機械に変え、ルール、プロトコル(規約)、手続きを用いて世界を変える機能です。

現代の世界はますます多くの法律、規制、官僚主義を抱えているようになってきています。

幸いなことに、ISTJはそのようなTe環境での作業を断念することはめったにありません。

実際、ISTJは一般的に物事が整っており、明確に定義されている構造化された作業環境を好んでいます。

おそらく、他のどのタイプよりも、ISTJはルール、ポリシー(方策)、および手順を学び、想起し、制定するために配線されています。

彼女らは詳細指向で組織化されており、詳細について強い記憶力を示します。

これらの特徴は、ISTJを一般事務、行政事務に適したものにします。

彼女らはあなたの典型的な簿記担当者と事務員です。

ISTJのtertiary functionである内向的感情(Fi)は、しばしば子供たち(特に女性ISTJの間)に関心を寄せます。

これはISTJが教育(特に小学校レベル)に魅力を感じるもう一つの要素です。

ISTJのinferior functionは、外向的直観(Ne)です。

彼女らのNeは創造的になるように促します。

もし十分に効果的であれば、創造的なキャリアのいくつかで彼女らの手を試す可能性さえあります。

しかし、このサイトの他の記事で議論したように、inferior functionに基づいて職業やキャリアを選んだ結果は、しばしば災害の秘訣です。

したがって、ISTJは、主にSiとTeの使用を必要とする職業と専攻を選択する方が良いでしょう。

ISTJのホランドコード/興味

ホランドの職業興味適性検査は、より良いキャリア・ツールの1つです。

現実的(R)、研究的(I)、芸術的(A)、社会的(S)、企業的(E)、慣習的(C)の6つの主要な興味領域を「RIASEC」と呼んでいます。

興味分野において文字を組み合わせて、2つまたは3つの文字のホランドのコード(RIS、CRIなど)を作成し、さまざまな大学の専攻またはキャリアのコードと一致させることができます。

現実的(R)キャリア

現実的領域には、建設、自動車/コンピュータ修理、調理、手術などの「実践的」な種類の作業が含まれます。

この領域は、しばしば外向的感覚(Se)と知覚(P)と相関します。

現実的職業は、一般的に、外向的感覚と反応、個人と彼女の環境との間の永続的な舞踏の進行中のプロセスを伴います。

このため、トップアスリート、ダンサー、外科医などは一般的にSPタイプです。

ISTJはSeよりもSiを使用するため、現実的領域は主な興味領域ではないことがよくあります。

しかし、ISTJに適した数多くの現実的な仕事がまだあります。

 
放射線技師

エンジニアリング/エンジニア

コンピュータープログラマー

レストラン給仕係

芝生/土地の維持管理

建物管理人/メンテナンス/クリーニング

飲食サービスの従業員

トラック運転手

スーパーマーケット従業員

工場労働者

検査官

医療技術者

軍人

外科看護婦

薬剤師

研究的(I)キャリア

研究的領域は、批判的調査と発見に強い傾向がある人に好まれます。

現代の世界では、研究的職業は科学技術の支援の下で大きく公式化されています。

このような形式化は、ISのようなTeタイプにとって、めったに問題ではないTeのもう一つの所産として理解することができます。
(TeはTiと違い既存の形式的理論を受け入れやすい、ということです。)

ISTJは、研究室での作業や実験データの扱いなど、研究的キャリアで満足を得ることができます。

彼女らのSi-Teの組み合わせのために、彼女らは直感的なタイプと違って、科学(または他の分野)の「単調な仕事」をよりよく許容することができます。

したがって、彼女らは、仮説を検証するために必要な実験を試行することによって、発見プロセスにおいて重要な役割を果たすことができます。

高度に知的なISTJは、学界の世界で快適な場所を見つけることすらできます。

先に述べたように、彼女らはしばしば知識を教え、伝達することを楽しみます。

これは、inferior function Neの発見やアイデアの探究への関心と相まって、大学教員をISTJにとって魅力的な選択肢とさせます。

ISTJには、以下の研究的キャリア、職業、および専攻が適しています。

 
研究/研究室作業員

考古学者

図書館員

法律、弁護士

芸術的(A)キャリア

先に示唆したように、いくつかのISTJは、そのinferior function Neのために創造的な仕事に引き寄せられるかもしれません。

特定の芸術的キャリアがISTJにとって健全的であるかどうかを判断するには、それがより多くの感覚又は直観を必要とするかどうかを尋ねることが必要です。

この文脈では、私は(非技術的な)ライティングは直観の多量の使用を必要とし、おそらくNタイプに任せる方が良いでしょう。

しかし、絵画や彫刻のような芸術作品は、おそらく直観よりも感覚が必要であり、芸術的に傾向したISTJのためにより良い選択肢となるでしょう。

社会的(S)キャリア

社会的領域は、通常、感情タイプ(F)と外向タイプ(E)に人気があります。

社会的関心は教師、医療従事者、聖職者、トレーナー、ケアワーカーなどの間で共通しています。

ISタイプのように、社会的キャリアはISTJにはお勧めできませんが、多くの人が上記の理由で教育や聖職者の仕事を追求しています。

企業的(E)キャリア

彼女らの外向性、特に外向的感情の欠如は、一般的にISTJを乏しい業担当者または創立者にしています。

典型的には、彼女らはこれを認識しており、企業的タイプの職業を避けています。

1つの例外は起業を自分の手をしようとするISTJです。
これはinferior function Neを満足させようとする方法の1つとして理解できます。

ISTJは、通常、自社の事業を運営するロジスティクスにうまく対応します。

問題は、オリジナルのビジネスビジョンまたはアイデア(Ne)が、実現するのに十分かどうかです。

したがって、ISTJは、今後企業を進める前に、ビジネスアイデアに関して他の人と相談することをお勧めします。

慣習的(C)キャリア

慣習的興味を持つ者は行政業務を楽しみます。

彼女らは組織化され、細目指向であり、データ操作に優れています。

慣習的職業の例には、会計、簿記、書記、秘書および管理業務、銀行業務、校正、給与計算、および技術執筆が含まれます。

慣習的興味を持つ個人は、感覚(S)、思考(T)、および/または判断(J)を選好することが多いです。

慣習的キャリアは多くのISTJにとって最適です。

 
簿記係

行政官

銀行員

校正者

テクニカルライター

管理職

コンプライアンス・オフィサー

施設管理者:博物館、図書館

 
要するに、ISTJは一般的に、慣習的興味領域や特定のタイプの現実的職業での作業に最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です