ESFPの性格 byPA

ESFP

陽気で、楽しいことを愛するESFPは、人口の約10%を占めています。

ESFPは女性の間でより一般的です。

ESFP、その瞬間に生き、人生を最大限楽しんでいます。

 
他のどのタイプよりも、ESFPは「今現在」に最も接触しています。

ESFPのもう一つの興味深い特徴は、肯定的なことに焦点を当てることを主張し、時には明白な否定的な情報を拒否することさえあることです。

ESFPの他の名前

Supreme Realist(現実主義者)(Alan W. Brownsword, the author of “It Takes All Types”)

Promoter Executor(促進者・実行者)(Linda Berens, the author of “The 16 Personality Types”)

Promoter(促進者)(David Keirsey, the author of “Please Understand Me” and “Please Understand Me II”)

Ultimate Realist(現実主義者)(Otto Kroeger, the author of “Type Talk”, “Type Talk at Work” and “16 Ways to Love Your Lover”)

Energetic Promoter(エネルギッシュな促進者)(Jonathan P. Niednagel, the author of “Brain Typing” and “Your Best Sport: How to Choose and Play It”)

Enthusiastic Improviser(熱狂的な即興詩人)(official MBTI test website).

 
Entertainer(エンターテイナー)、Performer(パフォーマー)、Ambassador(外交官)(その他)

 
ESFPは4つの気質モデルの多血質タイプと同等です。

ESFPのパーソナリティ

ESFPをほんの数語で説明するならば、以下のとおりです

生きる喜び

人々の愛

物質的な快適さへの愛

刺激と特別な経験の一定の必要性

主なESFPの弱点は、先延ばしと焦点の欠如

ESFPの意味

ESFPは、外向(E)、感覚(S)、感情(F)、知覚(P)を表します。

外向的タイプということは、他の人々の周りにいることによって活気づくことを意味し、一般的に、自身の思考や気持ちではなく、周りの世界に集中することを意味します。

感覚タイプであるということは、アイデアや抽象概念ではなく、事実や実践体験を好むことを意味します。

感情タイプということは、関係を優先し他の人を考慮して意思決定を行うことを意味します。
ESFPは、他の人を非常に受け入れており、すべての対人交流を肯定的なものにするよう努めています。

彼女らは肯定性かつ楽観性への欲求のために、肯定的ではないものを積極的に否定し、抑制します。

知覚タイプということは、あなたが自発的(即興的)な人であり、選択肢を開いたままにすることを意味します。

 
他の外向的感覚タイプ(ESタイプ)と同様、ESFPは今現在に焦点を当てています。

彼女らは今日見ることができ、感じることができるものだけを確かとしているので、多くのESFPは疑問のある人生へのアプローチ(「今すぐ遊び、後で支払う」)を展開しています。

ESFPは、一度しかない人生を最大限活用しなければならないと感じています。

ESFPの愛

ESFPの主な社会的関心は、他人の精神を高揚させ、楽しませることにあります。

基本的に、彼女らは周りのみんなを魅了したいと思っています。

自然に人々に引き寄せられるESFPは、隠しごとなく、暖かくフレンドリーです。

他の人の感情的なニーズを理解し、満たすことができることは、ESFPの最大の才能の1つです。

ESFPとお金

ESFPは多大な消費者です。

彼女らはとても人を志向しているので、衣服、車、家、ソーシャルメディアに掲載されたエキゾチックな休暇の写真で他の人に印象づけたがります。

彼女らは真に物質的な快適さを本当に楽しむ一方で、他者に賞賛されることはESFPにとってさらに重要です。

 
しかし、賞賛と承認には違いがあります。

ESFPは賞賛されたいと思っていますが、必ずしも他の人の承認を必要としたり望んでいるとは限りません。

別の争いのポイントは、ESFPは特に勤勉な労働者ではなく、消費や披露を楽しむことができますが、働くこととは面倒に思うかもしれないということです。

ESFPへの誤解

ESFPの、行動への絶え間の欲求のため、他の人は、彼女らを活動的で無謀なものとしてラベル付けすることがあります。

彼女らの光に満ちた人生へのアプローチは、しばしば、深さ、方向性および目的が欠けていると誤解されています。

一般的に、人々がESFPを熟考的だと考えないため、ESFPは苦慮することは珍しくありません。

ESFPの恋愛・人間関係

愛、出会い、そして関係について、心に留めておくべきことは、ESFPが共に遊ぶ仲間を探しているということです。

飽き飽きする能力に恵まれず、常に刺激の必要性があるため、ESFPは楽しいことと冒険に満ちていて、パートナーがそれを分かち合うことを望んでいます。

デートはESFPのエンターテイメントのもう一つの形であり、彼女らが愛する人とより斬新なことをする機会です。

ESFPは関係に素早く入り、抜けることができます。

 
典型的なESFPは多くのデート経験を持っています。これは2つのことを意味します。

どんな求愛状況にも簡単に適応することができる

あなたは、ESFPがあなたと出会ったことが楽しいか、それともESFPが他の人に移っていくかを確認することをお勧めします。

 
全体として、ESFPとデートすることは非常に有益な経験です。

彼女らは世界で最も献身的なパートナーではないかもしれませんが、おそらく最も楽しい人です。

エキサイティングな休暇、エキゾチックなレストラン、文化イベント、映画、ショーの準備をしましょう。

 
ESFPは非常に寛大であり、パートナーにプレゼントをする可能性が高いです。

特に関係の初めに、彼女らは愛情と贈り物であなたを溢れさせるでしょう。

これは他のタイプによっては過度で不快であるかもしれません。

 
もう一つのESFPの特徴は、彼女らが他人を制御することを全く望んでいないということです。

これは代償を伴います。ESFPも同様に自由を感じる必要があります。

ESFPを制御しようとすることは、関係を終わらせるの確実な方法です。

 
ESFPは非常に優れた聞き手であり、相手に色々尋ねますが、彼女らは自己開示に困難するかもしれません。

初めに、彼女らは深い個人的な質問に冗談で答える可能性が高いです。

関係が発展すると、より深いことについて話すことを快適に感じるかもしれません。

ESFPとINFJの相性

他のほとんどのタイプの組み合わせと同様に、ESFPとINFJの関係にはそれぞれ喜びと不満があります。

双方にはいくつかの重要な違いもあります。

 
興味深いことに、それはしばしば最初の魅力を引き起こす相違です。

後で、これらの違いは、INFJとESFPの双方が成長するのを手助けすることによって人生を豊かにするかもしれませんが、オープンになりお互いを受け入れることを選択しないと、2人を別れさせることになります。

ESFPとINTJの相性

熟考的で集中的なINTJは、ESFPに必要な安定性を提供し、貴重な目標にエネルギーを集中させ、スローダウンするように教えてくれます。

ESFPは、内なる世界からINTJを引き出し、周囲の現実世界を楽しむように教えることができます。

 
否定的な側面では、社交的なESFPは、プライベートで静かなINTJといると、孤独で退屈な気分になるかもしれません。

INTJは、ESFPのパートナーに必要な社会的関係の量によって混雑し、圧倒されることがあります。

 
INTJが長期計画を考えている一方、ESFPは選択肢を開いたままにしておくことを好みます。

INTJが解決されていない問題を嫌う一方、ESFPは決定を下すよう圧力をかけられることを嫌います。

ESFPの職場環境

ESFPは、自分自身に似ている人々に囲まれたいと思っています。

全体的な雰囲気と作業環境は、ESFPにとっては大変意味があります。

それは忙しく、肯定的で刺激的である必要があります。

ESFPは、確立された手順に従う必要があり、即興の余地がほとんどない退屈で予測可能な仕事に耐えることができません。

 
典型的なESFPは自営業者であるか有名な会社で働いています。

自営業者であれば、ESFPは自由を感じることができます。

有名な会社で働くことは、他人に感動を与え、一般的に人に近づく機会が与えられます。これは彼女らにとって非常に重要です。

Posted by melancoly