INFJ vs. INTJ byPW

自身がINFJかINTJかどうかを判断できない人がいくらかいます。

認知機能理論に基づいて存在できないハイブリッド(混合タイプ)であるINxJとして自分自身を診断することに屈した人々もいます。

あなたがその内の一人であれば、あなたのT(思考)とF(感情)はお互いに非常に近い、あるいはバランスが取れていると信じている可能性があります。

しかし、MBTIは特性理論ではなく、(FかTかなどの)選好を定量的に測定していません。

この記事では2つのタイプを比較し、2つのタイプの重要な違いを示し、あなたの決定に役立てようと思います。

気質(Temperament)

Kierseyは4つの気質を挙げています

The Guardians(守護者)(ESTJ、ISTJ、ESFJ、ISFJ)

The Artisans(職人)(ESTP、ISTP、ESFP、ISFP)

The Rationals(合理主義者)(NTJ、INTJ、ENTP、INTP)

The Idealists(理想主義者)(ENFJ、INFJ、ENFP、INFP)
 
省略形として、各気質のすべてのタイプに共通する文字に基づいて、私たちはNTをThe Rationalsに、NFをThe Idealistsに対して使うことができます。

一般的に、INFJは命あるものの世界に引き付けられ、世界をより良く変えようと努力しています。

INTJは知的関心を追求し、世界の非人間的側面に対処することを好みます。

命あるものと非人間的なものによるこの区別は、思考タイプ(T)と感情タイプ(F)の一般的な違いに似ています。

あなたが「合理主義者」または「理想主義者」と強く特定するなら、あなたはおそらくその気質に属するでしょう。

あなたは、合理主義者と理想主義者の両方の特性を共有することができます。

自身をINFJと判断する合理主義者タイプや、自身をINTJと判断する理想主義者タイプがいます。

自身を双方の気質タイプとして分類するINFJよりも、INTJの方が自身の気質を決めることが容易であろうと思います。

この理由については、次のセクションで説明します。

認知機能

Dominant function:内向的直観

Ni(内向的直観)は、主に、新しい問題や洞察の解決策を提示する無意識のプロセスです。

日常の経験から象徴的な意味を抽象化して抽出し、無意識のアーキタイプ(原型)と組み合わせて洞察と意味を提供します。

Niが確かにあなたのdominant functionであるかどうか確認してください。

一部のINFPは、INFJとINTJの両方と識別し、それらの間にあると判断することがあります。

Dominant-Niユーザとして、INFJとINTJは外部の世界で彼女らの内部のビジョンを実現する欲求によって駆動されます。

しかし、dominant functionを共有する他のタイプ(例えば、ISFPとINFP)とは異なり、dominant functionは2つのタイプで異なって表現されます。

2つのタイプはNiをさまざまな方法で経験します。

 
INTJでは、Niは洞察の「あぁ!」の瞬間として経験されています。

彼女らは本質的な問題解決者であるため、パターンを結びつけ、将来の結果を予測するシステム構築者にも成ります。

NiはINTJの大脳であり、彼女らが斬新な方法で考えるのを助けます。

いくつかのINTJは、イメージ、シンボル、つながり、言葉で表現することが困難な他のプロセスで考えることを報告しています。

それは現象の背後にある理由を説明し、物事がどのように働くかについての明確なビジョンを得ることを目指しています。

INTJの好奇心を刺激し、彼女らの科学への関心を創造します。

それは複雑さと問題解決に引き付けられます。

 
INFJでは、Niは内臓であり、主に感情を通して現れます。

彼女らは将来の強いビジョンと、人や状況についての非常に強い感情としてそれ(Ni)を体験します。

また、学術環境や知的問題に取り組む際にも、INFJに役立ちます。

しかし、Niは、INTJの場合のように意識的に問題解決プロセスを導くよりも最終結果を提供する可能性が高いです。

これは、主に世界の意味を発見することによって推進され、哲学と芸術への関心を創造します。
それは抽象概念と 「全体」に引き付けられます。

あなたの思考過程が視覚的なイメージや人間関係によって導かれていると信じるなら、あなたはおそらくINTJです。

物事についてのあなたの気持ちがあなたが世界を理解するのを助けると信じるならば、あなたはおそらくINFJです。

Auxiliary function:外向的判断機能

INFJとINTJは同じ知覚機能NiとSeを共有しますが、完全に異なる判断機能(Fe/TiとFi/Te)を持ちます。

それらが正反対であるので、競合する判断機能(TeとFe、TiとFi)を完全に使用することは、不可能ではないにしても、稀なことです。

2つのタイプの機能の順序は次のとおりです。

INFJ:Ni Fe Ti Se

INTJ:Ni Te Fi Se

 
内向的なp-dominantとして、INFJとINTJはそれぞれ補助的な外向的な判断機能FeとTeを持っています。

文字TとFは、最も優勢な外向的機能によって決定されます。

Te(外向的思考)は、効果性、効率性、持続可能性、その他の客観的な業績評価基準に基づいて戦略を策定し、意思決定を行います。

実用的であり、計画、物流、時間/資源管理、「現実世界」の問題解決を必要とするその他の作業に役立ちます。

経験的データと定量的測定値に基づいて決定を検証し、改善領域を絶えず検索します。

Fe(外向的感情)は、価値観と人々に対する直接的な効果に基づいて意思決定を行います。

主に、社会的調和の創出と、社会環境に順応するための態度や行動の調整を扱います。

それは社交、共感、そして交際社会のナビゲートにとって有益です。

これはTeと同様の方法で動作しますが、「それは機能するの?」ではなく「これは受け入れ可能なの?」と尋ねます。

それは社会的品位、礼儀、他人の感情に対する感受性に現れます。
 
あなたがNi-dominantであれば、あなたは外界の活動に従事するたびにこれらの機能(Te/Fe)の1つを利用します。

あなたの外向的判断機能は、外界にとって最も目に見える機能です。

したがって、ごくまれに、使用するものを特定できない場合は、他の人に尋ねると助けになることがあります。

理論的には、同じカテゴリの複数の機能を意識的に使用することはできません。

自分のタイプの最初の4つの機能にこれらの機能(Te/Fe)のうちの1つだけを持つことができます。

FeとTeを同時に使用することは可能かもしれませんが、2つの機能が逆の方法で機能するため、内部的な競合が発生します。

 
上記の説明で十分でない場合は、次のシナリオでどのように行動するかを検討してください。

あなたはマネージャーであり、従業員の業績が上がらないという印象を受けます。(Ni)

あなたはその人と対峙することに決めました。

彼女の仕事の質、一定時間内に処理される仕事量、タイムシート、または証拠のための実績の他の尺度を見ていますか? (Te)

彼女の仕事倫理、献身、忠誠心、あるいは彼女がベストを尽くしているかどうかを見ていますか? (Fe)

 
あなたは小売店で家電製品を購入しており、同じ品目の2つのブランドを決めることはできません。

2つのアイテムは同じように価格設定され、同じ機能を提供します。

技術的な仕様を比較して、一方が他方より優れている理由を探しますか?

あなたは、アイテムが作られた材料の耐久性と寿命を考慮しますか?または保証を確認しますか? (Te)

審美的に気に入ったり、他の家電製品と「マッチしている」と思うものを選んでいますか? あなたが以前にそれを使用していた場合、友人や家族に尋ねますか?

あなたは人、友人に尋ねたり、他の顧客が思ったことを見るためにレビューを見ますか? (Fe)

Tertiary function

内向的タイプでは、内向的判断機能は内部世界を体系化する役割を担っています。

INTP、ISTP、INFP、ISFPのようなdominant functionに内向的判断機能を持つタイプは、世界の内部モデルを作り、それと調和する彼女らの認識をフィルタリングします。

彼女らは調和や一貫性を維持するために、自分たちの内部世界を再編成するためにエネルギーのほとんどを費やしています。

4文字のコードの中のJにもかかわらず、INTJとINFJはdominant functionに知覚機能であるNi(内向的直観)を持ちます。

彼女らは堅実な内部モデルではなく、世界を理解するためのツールとして機能する認識と洞察の絶えず進化するネットワークを持っています。

Niの流動性は、ある程度の安定性と自己意識を維持するための内向きの判断機能を必要とします。

INFJはtertiary functionとしてTi(内向的思考)を使用します。

INTJはtertiary functionとしてFi(内向的感情)を使用します。

異なるtertiary functionは、2つのタイプ間の意思決定プロセスと思考パターンの違いを引き起こします。

意思決定

ほとんどのタイプでは、最初の2つの機能(dominant、auxiliary)が環境の要求を満たさない場合、tertiary functionは松葉杖として機能します。

Ni-dominantは、環境内の新しい状況に対処するために、外向的判断機能(Te/Fe)に頼っています。

外向的判断プロセスは、一般に認められている思考や行動の方法に準拠しています。

INFJでは、これは社会的価値観を承認(subscribe)し、適切に行動するという形をとっています。

INTJでは、それは確立された事実と受け入れられた思考の様式への依存として見られます。

これらの客観的な判断機能は、通常、ほとんどの状況で十分です。

 
しかし、これらの機能は、主観的根拠に基づいて意思決定が必要な課題に直面したときに挑戦を受けます。

Feを使用することに慣れているINFJは、同等に適切な複数のオプションが提示された場合、または他のオプションと同様の影響の選択肢が与えられた場合の決定方法を知らない場合があります。

客観的な事実に依拠しているINTJは、実証的な手段では確認できない問題について質問があれば、どの道を取るべきか分からないかもしれません。

このような状況では、人は内的世界に後退し、解決策を提示するためにtertiary functionに依存します。

これは、auxiliary functionとtertiary functionの両方が判断機能であり、お互いに反対であるため、pi-dominant(Ne/Si-dominant)に特にストレスを与えます。

外向的判断機能には緊急性がありますが、内向的判断機能は(現状に)満足しており、処理に時間がかかります。

さらに、機能は反対になるので(感情(F)vs 思考(T))、他一方は機能しないようにする必要があります。

 
例えば:

INFJとINTJは、お互いに興味のあるソーシャルイベントに招待されて、彼女らは同じように興味深いものが出席するのを決定するのを難しくするかもしれないことを発見しました。

INFJは最初にFeを使用して、彼女を招待した人の重要性とその関係にどのように影響するかを検討します。

彼女は、決定が彼女の社会的関係、公共のイメージ、社会的相互作用の量、環境(服装、気分など)に対する彼女の準備にどのように影響するかを予測します。

彼女がこれらの要因に基づいて決定を下すことができない場合、彼女は自身のtertiary function(Ti)に目を向けてオプションを分析します。

彼女は自身のビジョンと目標を補強する原則(Ti)を見つけるために、彼女の世界観と哲学を反映します。(Ni)

彼女はイベントから学ぶものと、それが彼女の目標を達成するのに役立つか、人や世界についての理解を改善する方法を検討するかもしれません。

 
INTJは、イベントに出席する利便性と長所/短所を考慮します。

彼女は自身のスケジュールと彼女がその日のために作った計画と互換性がある場合、彼女はTeチェックを使用します。

彼女は、イベントがどのように彼女に利益をもたらし、投資された時間とコストでより大きな利益(有形の商品または単に喜び)をもたらすかについて考えます。

彼女は、イベントの場所、事故やその他のリスク、そして最悪の可能性のある結果を考慮するかもしれません。

Teが他のものを選択する正当な理由がない場合、彼女は自分自身に戻り、自分の個人的価値(Fi)とそれぞれのイベントがそれと調和する方法を反映します。

彼女はイベントへの興味の背後にある理由を吟味し、彼女が自分自身をよりよく理解するのにどのように役立つかを考えます。

価値観

INFJの価値観は、通常、その周囲と共感し、外部基準(Fe)に同意することを好みます。

彼女らの価値観は、通常、幼い頃から学ばれ、通常彼女らが育った文化的環境を反映しています。

道徳的な決定になると、INFJは柔軟性があり、状況に適応するために信念を調整する可能性があります。

彼女らは、グループの動態、個体差、および発言や行動を計画するために使用できる他の尺度に基づいて状況を分析することができます。(Ti)

このため、INFJの意思決定プロセスをINTJより簡単に説明することができます。

リレーションシップ(人々の結びつき)と一対一のコミュニケーションは、他者の心の仕組みのモデルを作成し、他の個人のニーズに合わせて態度や意見を調整するため、INFJにとってストレスになる可能性があります。

彼女らの道徳的意思決定は知的であり、突発事象に対する即座の本能的な反応を停止して、どの行動が最大の利益につながるかを予測することができます。

彼女らはその価値感が普遍的であると期待しており、自分自身や他者が外部の理想に到達するための高い基準を設定する可能性があります。

 
INTJは、清廉(integrity)、自己誠実さ、慈善、そして自己感覚を中心とするその他の美徳の内部基準に基づいてその価値を評価しています。(Fi)

彼女らは通常、強い意志を持ち、早い時期から自身の望みや好みを認識しています。

それは人間関係になると、他の人を評価し、その人が基準を満たしているかどうかを判断するのに時間がかかります。(Te)

能力は、ほとんどのINTJによって共有される核となる価値感であり、彼女ら自身と他人の独立性と能力を重視します。

このため、彼女らはスキルのマスターに多くのエネルギーを費やし、客観的な方法で自分自身を評価しています。

彼女らのFiがうまく開発されれば、普遍的な善悪のような理想に魅力を感じるかもしれません。

彼女らは道徳的な決定を下すことが自由であることを好み、時には無意味な社会的価値を軽蔑することもあります。

迅速な道徳的判断を必要とする決定に直面したとき、彼女らは知性(Te)の抵抗にもかかわらず、正しいと感じるもの(Fi)に基づいて意思決定し、判断を下します。

人と人との関係については、彼女らは自身の特質(quarity)に基づいて人々を判断し、異なる価値感を持つ人々を却下することをより快適に感じます。

コミュニケーション

INFJはNi-Tiを使ってアイデアを形成し、Feを介して表現します。

INTJはNi-Fiを使って好奇心を持ち、Teを通して考えます。

 
INFJは、簡素(terse)で冷静な(Ti)傾向があります。

彼女らは自分の考えを内部的に作り、それを適切な方法で表現します。(Fe)

彼女らの言語表現は短く、表現中の文章の間で一時停止することがあります。(Ti)

この理由から、彼女らは通常、単語、音色、その他微妙なものを選ぶ時間を与えるので、言語表現をするために書くことを好みます。

 
INTJは多弁で直接的です。

彼らはアイデアに情熱(Fi)を持つ場合があり、彼女らが発言したときに自身の思考を編成するので、気配りや他人の気持ちを無視する場合があります。

彼女らの言語表現には流れがあり、彼女らのアイデアをすぐに箇条書きや数字に整理できます。(Te)

明示的な論理を共有するためにチャート、グラフ、および図面を作成することを好みます。

INFJ, INTJ

Posted by melancoly