外向的思考 vs. 内向的思考 byCJ

内向的思考, 外向的思考

人としての充実した生活を送るには、論理と推論を使うことが不可欠です。

Myers-Briggsの各タイプでは、インジケータで感情の結果が得られたとしても、思考を使用します。

私たちが思考を使用しなかった場合、私たちは意思決定のための論理的根拠を持つことができず、私たちはすべてかなり悪いところにいます。

思考には2つの異なるタイプがあります。 内向的思考と外向的思考。

1つ目の内向的思考は、内部の世界を組織し、内部的な価値観に合理的思考を適用し、より内部的に焦点を当てています。

もう一方の外向的思考は、より外部的に焦点を当て、外界に合理的な思考を適用します。

あなたは外向的思考タイプ? 探してみましょう

dominant(優勢)外向的思考タイプ

ENTJ and ESTJ

auxiliary(補助)外向的思考タイプ

INTJ and ISTJ

tertiary(第三)外向的思考タイプ

ESFP and ENFP

inferior(劣位)外向的思考タイプ

INFP and ISFP

 
tertiaryおよびinferior functionに外向的思考を持つタイプは、通常、最初に意思決定を試みるために内向的感情を見ます。

感情で問題を解決できない場合、彼女らは外向的思考に戻ります。

ストレス下では、INFPとISFPは、inferior functionである外向的思考の「グリップ(掌中)の中」に落ちることがあります。

これは、彼女らが他と比べて特徴的に厳しく、批判的で否定的になる原因となります。

これはそれらとは異なり、通常は極端なストレスや慢性的なストレスの場合にのみ発生します。

外向的思考の働き方

外向的思考とは、合理的で論理的な思考を通じて外部世界を理解し組織するプロセスです。

Te(外向的思考)ユーザーは、すべてを理にかなって整え、タスクやプロジェクトをすばやくしたいと考えています。

彼女らは意思決定を熟考し検討するのにほとんど忍耐を持ちませんが、即座に実行したり、すぐにやり遂げることができる迅速で実行可能な計画を思い描きます。

彼女らは、計画、スケジューリング、および環境の整理に優れています。

チャート、グラフ、アウトラインなどを使用することもあります。

彼らは、仕事を完了させるために委任することですばらしく、計画やアイデアを達成させるために人々を組織します。

Te-dominant(ENTJとESTJ)は、偉大な指導者、社長、起業家になることができる人物です。

Te-auxiliary(INTJやISTJ)は、意思決定に少し時間がかかります。

これは、彼女らが結論を出す前に直観(INTJ)または感覚(ISTJ)によって情報を処理するためです。

つまり、問題を論理的に考えるとき、それは通常、何かを世界に広げたり、仕事を達成するためです。

ニコラ・テスラ、スティーブン・ホーキング、ウォーレン・バフェットは、すべて外向的思考を持つ人々でした。

彼らは膨大な量の情報を吸収することができましたが、その時には非常に迅速かつ決定的になりました。

経験的思考は、外向的思考の核心にあります。

それは多くの外向的思考タイプが「科学的方法」を高く評価する理由です。

外向的思考タイプは、計画、アイデア、またはコンセプトを見て、それを実現させる方法をすぐに考え出すことができます。

ENTJであるナポレオン・バナポルトは、「野望は決して私よりも急いではいない、それは単に自分の思考に合致している。」と言いました。

これは、ENTJの素早い思考の性質、そしてそれに共通している駆動と野心を正確に表しています。

Teユーザーは、急速に考える傾向があり、通常は非常に決定的です。

彼らは絶えず様々な決定の長所と短所を分析しており、どちらの選択肢が最も理にかなっているかを判断しようとしており、最適な結果につながります。

外向的思考は、内部世界よりも人や物の外界により焦点を当てるので、非常に行動指向です。

このため、ENTJとESTJは、目標を明確にし、意欲を持ち、意思決定や計画策定を進める準備ができているように見えます。

Te-auxiliary(INTJとISTJ)は、彼女らが外向的思考にアクセスする前に、直観または感覚の内面の世界に相談します。

これにより、行動や意思決定に進む前に、より静かで思慮深いように見えます。

外向的思考タイプはしばしば非常に知的であり、勉強して学ぶことが大好きです。

しかし、彼女らはまた、物事を完了させるのが大好きです。

彼女らはアイデアを得るだけでなく、計画を実行します。

彼女らはほとんど常に自身が取り組んでいるプロジェクトを持っています。

外部環境の制御を維持することは、Teユーザーにとって非常に重要です。

それらを組織し、最新にし、効率的にすることが重要です。

あなたは内向的思考タイプ? 探してみましょう

dominant(優勢)内向的思考タイプ

ISTP and INTP

auxiliary(補助)内向的思考タイプ

ESTP and ENTP

tertiary(第三)内向的思考タイプ

ISFJ and INFJ

inferior(劣位)内向的思考タイプ

ESFJ and ENFJ

 
tertiaryおよびinferior functionに内向的思考を持つタイプは、通常、最初に外向的感情にアクセスした後に外向的思考に依存します。

意思決定に関しては、これらのタイプは論理と合理性の前に調和と人間中心の決定により関心があります。

inferior functionに内向的思考を持つタイプは長期間にわたるストレス下でこの機能の「grip(掌中)」に陥ることがあります。

特徴的に厳しい、計算高い、そして冷たくなること。不健全な内向的思考を表示します。

内向的思考はどのように働くの?

内向的思考(すなわち、Ti)は、論理的かつ合理的な思考を通して、世界を内部的に組織化するプロセスです。

Tiユーザーは、世界の仕組みの内的フレームワークを形成します。

彼女らは絶えずそれを修正して、自身が学んだ改善や新しい教訓のためのスペースを作ります。

Teユーザーは意思決定をしてそれに固執するのが好きですが、Tiユーザーは常にアイデアを完成させるための洞察や方法のためにオープンです。

内向的思考タイプは膨大な知識のウェブを作り、あらゆるものが相互に関連する方法を見つけたいと考えています。

彼らは学習のために学習するのが好きです。

それは、世界に何かを出すことについてではなく、世界がどのように働くかについての独立した発見や内部の青写真を形成することについてです。

Tiユーザーはルールと科学的方法に懐疑的ですが、Teユーザーはあらかじめ確立されたルールを使用して、効率的に外部の組織を構成したり、新しい発見をしたりするのが好きです。

Ti-dominantとTi-auxiliaryは、物事を分かち合い、それらの働きを理解し、トラブルシューティングや分析をしたり、物事を把握したりするのが好きです。

彼女らは急ぐことを望んでおらず、彼らはそれを正しく理解したいと思っています。

Teユーザーはしばしばリーダーシップを尊重し、担当することが好きですが、Tiユーザーは、比較的にいくらか反抗的な反体制思想家でもあります。

INTPのアルバート・アインシュタインは、「教育は学校で学んだものを忘れてしまった後に残っているものだ」と言いました。

彼女らはプレッシャーを受けるのが好きではありませんが、Tiユーザーは物事を効率的にやり遂げる方法を見つけるのが大好きです。

彼女らはまた、仕事の量を最小限に抑えてどのように物事をすることができるかを理解するのが好きです。

怠惰と混同されることがあります。

他のタイプには「怠惰である」ように見えたり、ショートカットのように見えるかもしれませんが、そのプロセスは信じられないほど効果的です。

これと同じ規則が発言にも適用されます。

内向的思考タイプは長たらしくはなく、簡潔で効率的な方法で必要なことを行くことを好みます。

彼女らは「はっきり言うとき」言いたいことをすばやく効果的に伝えます。

これは、内向的思考をauxiliary functionとして使用するENTPやESTPでは多少異なる場合があります。

ENTPやESTPは、ISTPやINTPよりも話をする時に、よりおしゃべりで説明力があります。

これは、彼女らが内向的思考の前に最初に外向的直観または外向的感覚にアクセスするためであり、これは様々な道または洞察の詳細を明らかにする
可能性があります。

内向的思考タイプは問題を解決することが大好きです。

システムを改善し、物事を効率的に実行することに優れています。

彼女らは、前進してそれを修正する前に、何かの完全な、十分な知識を持っていることを望んでいます。

Teユーザーは問題の簡単なアイデアを得て、それを修正するのが好きですが、Tiユーザーはすべてのコンポーネント(構成成分)を知り、システム全体を把握してから修正したいと考えています。

このため、Teユーザーはより迅速に多くの作業を行うことができますが、Tiユーザーと同様にシステムを完成させたとしても、間違いや失敗を招く可能性があります。

どちらの思考タイプも(世界にとって)不可欠であり、それぞれの長所と短所があります。

誰かが他の人より優れていると賞賛すべきではありません。

両者の違いを見るための簡単な方法は、Teユーザーがより速く行動し、論理について外部に述べ、外界の組織化により関心を持つということです。

Tiユーザーはより包括的で意思決定を遅らせ、ロジックをより内在化し、特定の内部フレームワークに深く集中的に取り組むことにより関心を持つでしょう。

TeユーザーとTiユーザーの識別方法

 
Teユーザーの良い点

理論的、合理的

組織的

スケジュール能力

委託能力

専心的

直接的、誠実

効率的

生産的

プロジェクトをやり遂げる能力

強いリーダーシップ力

勤勉

 
Teユーザーの悪い点(不健全/不均衡なTeユーザーに見られるもの)

機転が利かない、不快な、どぎつい、厳しい、苛酷、残酷な、無情な、とげとげしい

かなり操作的に見える

せっかち、気短か

融通が利かない

批判的

権威的

感情的知識の欠如

「物事を終わらせる」ために、他人のニーズを踏みにじめることがある

自分の意見を受け入れない人には納得しない

 
Tiユーザーの良い点

論理的、合理的

効率的

フレームワークの構築、構成

トラブルシューティング

分析的

問題解決能力

知識の膨大な貯蔵

不一致の発見

システムの改善

開かれた心

客観的思考

 
Tiユーザーの悪い点(不健全/不均衡なTiユーザーに見られるもの)

しばしば強情

思いやりや感受性の欠如

とても個人主義的

ルールやガイドラインへの嫌悪

すぐに退屈する

他者への侮辱や恩着せがましい態度

自身がコントロールされている、という被害妄想

多くのプロジェクトを開始するが、完成させることができない

Posted by melancoly