エニアグラムタイプ8 byNE

エニアグラム

タイプ8は、厳しい世界で保護と信頼を保証するためには、強くなければならないと信じています。

その結果、タイプ8は正義を求め、直接的で、強く、行動指向です。

彼女らは、過度に影響力があり、過大で、衝動的でもあります。

タイプ8(挑戦者)の特徴

焦点

不公平、他の人に支配されないこと、仕事などの物事を進めること

人生の教訓

人生の力を生産的な方法で利用するための、自己主張と脆弱性の統合

会話スタイル

タイプ8は、直接的、権威的、熱心、断固、誠実です。

他の人は、タイプ8を、対立的、威圧的、騒々しい、支配的と感じるかもしれません。

タイプ8の自身の説明

私は、体の中にたくさんのエネルギーを持ち、人生に対し熱意を持っています。

私は強く、弱い人を守ります。

私は直接的であり、必要が生じたときに喜んで直面し、すぐに自身の怒りを表現します。

人々は私を攻撃的、威圧的、強烈かつ衝動的と見なします。

私は自分の脆弱性と悲しみの気持ちに困惑します。

私は自分の体の中心に、何が公正か正しいかを知る強い感覚を持っています。

タイプ8に関すること

直接的で正直であり、しかし柔軟でオープンである

対立と争いに直面して、安定して存在する。しっかりと足を踏ん張る

破壊的で脅威的な行動をするように見えますが、その根底にある傷つきやすい感情に共感しましょう

より柔らかく優しいものを含め、自身の気持ちを表現しましょう

彼女と共に物事を進めましょう

心理(Psychology)

基本命題

強くなり、個人的な誠実さを誇り、脆弱性を隠すことによって、保護と尊敬を得る

強み

勇敢、力強い、公正、信頼できる、決定的、寛大、他人を守る

課題

極端、怒り、支配的、強い欲望、脆弱性を恐れること

防衛機制

否認 – 故意とコントロールに基づく注意と感情の強力なリダイレクト

 
タイプ8は、脆弱性を避け、強いという自己イメージを維持するために否認を使用します。

彼女らは受容的ではなく、世界や他の人々に影響を与えようとします。

脆弱性を否認するというプレッシャーは、自身の感情的なエネルギーを減らし、人生の贈り物のすべてを受け取らないようにします。

意識啓発の実践

あなたの心の習慣や注意の焦点をできるだけ慎重に観察しましょう。

自分の感情に気づき、あなたの体がどのように反応するのか知るために、次の質問をしてください。

 
私の大きなエネルギーはどのように表現されているの?

いつ私は思考せずに行動するの?

私はどのようにして他人に対して支配権、権力、正義感を主張するの?

どのように私は傷ついている自分の恐怖から注意をそらすの?

どのように私は自身や他の人に優しくすることを忘れるの?

精神(Spirituality)

タイプ8の旅は、純真を受け入れ、誰もが自身の誠実さを持っていることを認識して、それぞれの状況に新鮮な目でアプローチすることです。

これは、無限の本能的なエネルギーを緩和し、衝動から白か黒かの行動に転じる傾向を遅らせることを意味します。

完全性への道

極端 → 誠実

渇望 → 純真

 
Inner Observerと呼ばれる意識の側面は、私たちが外部行動を起こす内部パターンを見ることを可能とさせます。

実践は、内面に集中し、私たちの中で起こる思考、感覚、および他の注目の対象を認識することからなります。

私たちがより現在に集中するようになるにつれて、私たちのタイプパターンは緩み始め、受容性が増します。

 
タイプ8は、以下の原則を内省するためにしばらく時間をとりましょう。

 
真実は反対と相違に存在します。

真の習得には、行動ではなく、非難も含まれます。

世俗的、穏健的、優しいものには、それぞれ独自の美徳があります。

脆弱性は弱点と同じではありません。

真の力は、力の適切な適用から来ます。

身体(Somatics)

彼女らの本能的なエネルギーへの良好なアクセスを持つ主張的な本能タイプとして、タイプ8は脆弱性を避けるために強くなり、慢性的な身体的緊張のパターンをもたらします。

過度のエネルギーと熱意を持って、彼女らは過度に発し、消費する傾向があります。

もしあなたがタイプ8なら

あなたのタスクは自身の気持ちを和らげ、心の中心を開くことです。

状況に合わせて息を管理することに集中してください。

自動応答として胸の呼吸をすることは避けてください。

 
代わりに、腹部で呼吸し、落ち着かせてください。(例えば、自分が怒っているときには10回のゆっくりした呼吸をする)

あなたが状況に反応する前に、あなたの息を追いかけて、あなたが感じているものと感知しているものを感じて下さい。

この一時停止は、あなたが過度にならず、柔軟性を増すのに役立ちます。

Posted by melancoly