ISTJの内向的感覚

この世界で私たちが持っている最高かつ高潔な喜びは、新しい真理を発見することだ。

その次は古い偏見を払拭することである。

-フリードリヒ2世(プロイセン王) ISTJ

フリードリヒ2世(プロイセン王)の名言

 
ISTJの心は魅力的です。

事実、詳細、および瞬間を直ちに想起できる情報の倉庫です。

これらの記憶のマスターは同時に熟考的ですが、誰をに疑問を持たせるポーカーフェイスと共に、著しく機知に富んでいます。
“ISTJの内向的感覚” の続きを読む

SJタイプ:心の病①

今日、私たちは最後のパーソナリティグループ、つまり guardiansについて話します。

SJはどのように精神疾患の影響を受けますか?

guardiansは、パーソナリティの専門家David Kierseyによれば、私たちの人口のうち最大の割合‐約40~45%‐を占めています。

彼女らは責任ある、勤勉な性質と、すべての社会で伝統を生かし続けるスキルで知られています。

彼女らは実践的で実用的で、しばしば非常に助けになる個人です。
“SJタイプ:心の病①” の続きを読む

ISTJの適職とキャリア

ISTJは、16のMBTIパーソナリティタイプの中で最も一般的です。

ある経験では、男性と同じくらい多くのISTJ女性がいます。

幸いにも、私たちがこの記事を通して探求するISTJのための良い職業とキャリアの選択肢がたくさんあります。

ISTJのdominant functionである内向的感覚(Si)は、キャリア、職業、または大学を選択する際に特に重要です。

他の記事でも議論されているように、Siは「実証済の事実」を保つことに関心を持っています。

Siは、ISTJとISFJのキャリアにさまざまな形で影響を与える可能性があります。
“ISTJの適職とキャリア” の続きを読む

ISTJ型の性格 byPJ

一般人口の10%以上を占めると考えられているISTJは、INTJを10対1の割合で上回る、パーソナリティータイプの中で最も一般的に遭遇するタイプです。

ISTJは、最も誠実で、忠実で、その種の責任を負います。

彼女らは誠実な友人や仲間を作り、彼女らの献身、不断の堅実さ、そして忍耐に感心しています。

もしESxPタイプが16タイプの中のノウサギであれば、ISTJはカメです。

仕事が終わるまで、彼女らはゆっくりと着実に働き、道に沿ってすべての細部に注意深く携わっています。

ISTJを理解するためには、過去の方法を踏襲することを促す内向的感覚(Si)である彼女らのdominant functionをまず理解しなければなりません。

彼女らのSiの特性は、David Keirseyに彼女らを「保護者」と正しく表現するように導きました。

ISTJは伝統や慣習を守り、保護します。
特に、個人的な経験や親しみを持っている人を、です。(例:子供時代の宗教)

ISFJと同じく、ISTJは日常的で親しみあるものに愛着を感じるよう成長します。

より頻繁に彼女らは特定の方法で何かをするほど、そのパターンから脱するのが困難になります。

これは、彼女らの行動習慣に適用されるだけでなく、彼女らの信念と世界観にも適用されます。
多くのISTJは、彼女らが育てられた同じ信念体系にとどまっているためです。

ISTJは時には頑固なタイプや厄介なタイプと見なされますが、実際には通常認識されているよりも寛容なタイプです。
Siは知覚機能であるため、第1のpreference(好み)は、態度を制御するのではなく受け入ることと考えられます。

残念ながら、これはしばしばSiが方向に内向きであるために気づかれにくくなっています。

これは、ISTJがauxiliary function Teをよりよく呼び出すような仕事環境で特に当てはまります。

しかし、職場から離れると、ほとんどのISTJはゆったりとしたやり方を知っています。
ESTJがより困難であると感じる時間です。

要するに、ISTJは、時には描かれているよりもはるかに厳格とは遠く、制御(特に内向き)されています。

同じdominant functionとinferior functionを共有する点で、ISTJはISFJと共通しています。
しかし、それらのauxiliary functionは大きな違いをもたらします。

ISFJは外向的感情(Fe)をauxiliary functionとして使用し、社会的および感情的知性を多いに与えます。

また、ISTJは社会的品位の程度が不足しているかもしれませんが、彼女らのauxiliary function 外向的思考(Te)は、より強力なロジック(理論)と戦術的知能に寄与します。
“ISTJ型の性格 byPJ” の続きを読む