外向的直観 vs. 内向的直観 byCJ

直観は言葉で説明するのが最も難しい機能の一つです。

それを「第六感」と表現する人もいます。

感覚(S)は直観(N)と違い具体的で実用的なものに焦点を当てています。

感覚の世界は、私たちが見て、聞き、香りを感じることができます。

直観は見えないもの、意味、可能性、および概念に焦点を当てます。

それはあなたがその点にどのように到着したかを正確に説明することなしに、何かを知ることができる方法です。

みんなが直観を使っている

感覚

Practical(実践的)

Down-to-Earth(現実的)

Concrete(具体的)

Focused on the Present and Past(現在と過去に焦点を合わせる)

Detail-Oriented(詳細思考)

Literal(文字通り)

 
直観

Visionary(空想的)

Future-Oriented(未来指向)

Imaginative(想像的)

Conceptual(概念的)

Abstract(抽象的)

Focused on Meanings(意味に焦点を当てる)

Read Between the Lines(行間を読む)

 
感覚(S)タイプでさえも直観を使います。

誰もがそれを使って生きていく必要があります。

すべての機能 – 思考(T)、感情(F)、感覚(S)、直観(N)は、バランスのとれた生活を導くために不可欠です。

感覚タイプは、ただ直観を使う前に感覚を使うことを好むだけです。

彼女らは第3、または第4機能として直観を使用し、周りの世界を知覚するための方法として直観をあまり好みません。

 
もし私が外向的、または内向的直観を使用しているなら、どのようにしてそれを知ることができるの?

まあ、あなたが自身のMyers-Briggsのタイプを見つけたら、それは簡単です。

あなたがMyers-Briggsタイプを知らないなら、あなたは読むのを続け、それを理解できるはずです。

私たちは外向的直観(Ne)から始め、次に内向的直観(Ni)に進みます。

 
Dominant(優勢)外向的直観タイプ

ENFP and ENTP

Auxiliary(補助)外向的直観タイプ

INTP and INFP

Tertiary(第三)外向的直観タイプ

ESTJ and ESFJ

Inferior(劣位)外向的直観タイプ

ISTJ and ISFJ

Ne-Tertiary、Ne-Inferiorは外向的直観の前に感覚に頼ります、しかし彼女らにとって使うのが難しい内向的直観よりは外向的直観を好みます。

外向的直観とは?

外向的直観(Ne)は、あらゆる可能性、潜在性、隠れたパターンをどこからでも見ることができる能力です。

外向的感覚(Se)とは、5つの感覚と行動を通して情報を取り込むことです。

外向的直観は、主に理論的な情報(概念、思索、アイデア)を取り込むことです。

これは、通常、外向的感覚タイプが、スポーツ、武器、料理、または物理的な世界を含む何かに熟練している理由です。

彼女らはまた、現時点での機会を見て、それに関わることに優れます。

 
外向的直観タイプは、アイデア、概念、可能性について熟練しています。

彼女らは周囲を見て、自身が探索したい多くの根底にある意味とアイデアを見ます。

Neユーザは、Seusse博士、Oscar Wilde’s、世界のウォルト・ディズニーです。

Neユーザは、何ができるかを見るために、常に未来を見ています。

彼女らは無限の可能性の世界を愛し、絶え間ない成長と改善に心を開いています。

彼女らは非常に創造的な人である傾向があります。

そのため、アーティスト、ミュージシャン、作家の世界はNeユーザーでいっぱいです。

彼女らは新しくて斬新な体験を望んでおり、日常生活の中で変わらない場所に置かれていると、しばしば落ち着かなくなります。

Neユーザーはしばしば革新的な起業家精神とビジョンを持ちます。

彼女らは物事を成し、世界にその名を残すという望みを持っています。

彼女らは自分の夢や計画を追い求めることができれば興奮を得ることができ、本質的にカリスマ的な性格があれば、他の人たちが参加するのを容易にすることができます。

Neユーザのもう一つの特質は、一見無関係なものの間のあいまいなつながりを作る能力です。

Neユーザは、2つの非常に異なるトピックを見ることができ、多くの人にとって驚くほどのやり方でそれらを結びつけ、しばしばNeユーザにユーモラスな感覚を与えます。

Neユーザーは、決定を確定し判断を下すのが遅いです。

彼女らは自分たちの選択肢を開き、心が開いているので、常に思考プロセスを進化させることができます。

この理由から、彼女らはしばしば非常にオープンであり、迅速に他の人に判断を下さない人々を受け入れます。

Neユーザーの心は、しばしば熱狂的なペースで動きます。

彼女らは、しばしば落ちつかなくて、考えにふけっていて、それらを共有することについて熱心なように見えます。

彼女らは人生が刺激的で楽しさと発見で満たされたものにしたいと思っています。

多くの場合、睡眠時間の無駄な浪費になることがあります。

このため、不安定な睡眠パターンや不眠症に悩まされる可能性があります。

彼女らは常に新しい情報を取り入れたいと思っていますし、彼女らの心を「止める」ことを好まないのです。

Neユーザーと一緒に寝ようとすると、感覚タイプがシャットダウンし早く眠りに落ちるときに、新しいアイデアが常に浮かび上がるため、感覚タイプにとっては苛立つことがあります。

Auxiliary functionに外向的直観を持つタイプ(INTPとINFP)はおそらく上記の事柄のほとんどに関係します。
しかし、上記ほど極端ではないかもしれません。

彼女らは最初に内向的思考または内向的感情を通してから内向的直観を導くでしょう。

これにより、Neをdominant functionとして使用するENFPやENTPよりも、静かで集中的に見えるよう
になります。

私は内向的直観を持っているかどうかをどのように知ることができるの?

Dominant(優勢)内向的直観タイプ

INFJ and INTJ

Auxiliary(補助)内向的直観タイプ

ENTJ and ENFJ

Tertiary(第三)内向的直観タイプ

ISTP and ISFP

Inferior(劣位)内向的直観タイプ

ESTP and ESFP

内向的直観とは?

内向的直観は、それが内部のプロセスであり、未知のものと無意識のものにより影響を受けてることを除けば外向的直観に似ています。

Neユーザーが外的世界の無限の可能性を生み出し、1つのアイデアから次のアイデアへと飛躍する一方、Niユーザーはより内部に焦点を合わせています。

彼女らは、自身が完全に 「詳細を理解する」まで、自身の洞察をより多く保ちます。

彼女らは自分の考えをアイデアからアイデアへとグルグルさせるかもしれませんが、アイデアを共有することはありません。

Neユーザは、数々のアイデアを「ブレインストーミング」して、あるものから別のものにジャンプする一方、Niユーザーは、1つの物事に深く焦点を当てる可能性が高くなります。

Niユーザは、アイデアやビジョンの世界を愛し、しばしばイメージ、シンボル(象徴)、メタファ(隠喩)で考えます。

彼女らはパターンに簡単に気付き、優秀な戦略家であり、しばしば将来の「マスタープラン」や予測を考え出します。

Nikola Tesla、Stephen Hawking(INTJ)、Leo Tolstoy’s、C.S. Lewis’s(INFJ)はNiユーザーです。

Niユーザーは他のどのタイプよりも 「全体像」により関心があります。

彼女らは、どのタイプのものよりも最も抽象的で先見の明があります。

「今この場」にはほとんど辛抱強さを持ちません。

このため、単調な日常業務に対処しなければならないと、非常に不満を抱きます。

Niユーザはしばしば強い「本能的直観(gut feelings)」を持ち、これらのfeelingを他人に説明するのは難しいでしょう。

彼女らのビジョンや予測は、しばしば「空想的」なように見え、彼女らが結論にどのように来たのかを明白にするのに苦労するかもしれません。

通常、あるものが他のものにどのように導かれたかを識別するために、時間と静かな思考が必要です。

Niユーザーは、周りの世界からかなり頻繁に「zone out(離れる)」必要があります。(他のどのタイプよりも)

彼女らは外部の感覚世界に非常に敏感であり、容易に過度に刺激されます。

彼女らは心の奥底まで深く掘り下げて、彼女らが拾ったすべての情報を分析し、1つの主なアイデアや洞察につながるトレイル(航跡)や道筋をつくるのが好きです。

彼女らは非常に反射的であり、自身の思考を処理するために多くの静かで一人の時間が必要です。

内向直観+思考タイプ(INT)は、非常に鈍く冷笑的なものになります。

彼女らはアイデアの背後にある絶対的な真実を見いだすことに夢中になり、自分自身を現実主義者と考えます。

内向直観+感情タイプ(INF)は、より受け入れやすいコミュニケーションスタイルを持っています。

しばしば冷笑的で、しかし自分を犠牲にします。

彼女らは他の人の感情を感じ、はるかに重大な影響を受けるでしょう。

彼女らは通常、自身の環境での調和の感覚を維持するために懸命に働くでしょう。

 
Neユーザーの良い点

考え方が柔軟/開かれた心

好奇心

創造的

活発で熱狂的な

コミュニケーション

カリスマ性

優れたブレインストリーミング

オリジナル

適応力

想像力/将来を見通す

チャーミング

 
Neユーザーの悪い点

焦点が定まっていない

実践的なスキルを持つことに苦慮する

物事を過度に思考する

誤りを認識しない

先延ばしにする

感情的に激しい(特に感情タイプ)

他のより実用的なタイプを見下し、彼女らを「心が狭い」と見なす

プロジェクトを完了するのに苦労する

 
Niユーザーの良い点

創造的

洞察力

インスピレーション

情熱と決意

戦略的

想像力

独立的

専心的

オリジナル

概念的

 
Niユーザーの悪い点

過度に分析的

完璧主義

構造的/体制的なものを嫌う

敏感(感情タイプでより一般的)

過度に冷笑的

判断的(思考タイプと共通)

非常にプライベート

簡単に燃え尽きる

ストレスがかかると過度の耽溺になりがち

「今この場」のニーズを無視して、予見を見失う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です