NTタイプ:心の病②

INTP:心の病

アルバート・アインシュタインからマリー・キュリーまで、INTPは進歩と深い知的思想の革新者であり、世界で最も誤解されている天才のひとつです。

彼女らは、そのタイプが非常にまれで誤解されているだけであり、しばしば誤診され、さまざまな精神障害に分類されます。

彼女らは信じられないほど知的で洞察力がありますが、INTPは伝統的な学習環境で精神的な強みが認識されないことがよくあります。

アインシュタイン自身は、しばしば学校で誤解され、「教育は学校で学んだものを忘れてしまった後に残るもの」と言いました。

多くのINTPは、誤解され、認知機能が鈍化し、彼女らの学習の強みやスタイルを称賛しない文化で暮らしているという高いリスクがあります。

このため、多くのINTPは適合が常に困難であったと言います。

精神疾患や人格障害に本当に敏感であるかもしれませんが、自分の本質的な強みを育んだり、認識しない雰囲気の中で成長したため、誤診される危険性が高いと思います。

INTPは人口のわずか3%しか占めていません。

そのため、彼女らは本当につながることができる人々のグループを見つけることが困難です。

INTP:ADD/ADHD

INTPがなぜADDと診断されるのかを詳しく説明することができます。

しかし、「Oddly Developed Types」の作者たちはすでにこれについて驚くべき仕事をしています。

彼らは、なぜINTPがADDで診断される(または誤診される)のかについての情報とソースが満載のページ全体を持っています。
あなたはここでそれをチェックすることができます。(英文)

自分の言葉で言えば、INTPがADDと診断される大きな理由は、彼女らが内部の思考プロセスを持っているということです。

彼女らは長期間自身の選択肢を開いており、革新的で論理的考え方の多くは外界には示されません。

彼女らは教師や上司などに印象づけることに気をつけません。

彼女らは自分自身で自分の言葉で物事を理解したいと思っています。

彼女らはまた、可能性をどこからでも見つける外向的直観を持っています。

外向的直観は非常に創造的でエネルギッシュであり、dominant、auxiliary function Ne(外向的な直感)タイプはしばしばADD/ADHDに分類されるようです。

彼女らはしばしば気が散っているように見えます、どこにでもアイデアや可能性を見つけます。

INTPはしばしば思考に夢中になり、繰り返しや、同じプロセスを何度も行うことを非常に退屈に感じます。

彼女らは、学校や職場で挑戦がないと感じたり、同じことを繰り返す必要があると感じたら、簡単かつ頻繁に「ゾーンアウト」する(集中力を切らす)でしょう。

INTPはしばしば、ある組織化された「カオス」で囲まれているのが好きです。

彼女らは乱雑に思えるかもしれませんし、集中できない、あるいは思い付きで行動する様に見えますが、しばしば彼女らの「狂気」への方法があります。

外向的思考(Te)タイプとは異なり、INTPは良い成績を得ること、テストで得点を上げること、秩序を課すことを気にすることはありません。

彼女らは自身が知りたいことを知り、自分のために学ぶことを好みます。

教師に感銘を与えたり、テストで特定の証を得ることを好むわけではありません。

Ni-dominantタイプとは異なり、彼女らは2つか3つではなくあらゆる方向に100万の可能性とアイデアを見ています。

私は、これがADDに誤診されているか、本当にADDであることで苦しんでいる理由の大部分だと思います。

INTP:PTSD(心的外傷後ストレス障害)、反社会性パーソナリティ障害、回避性パーソナリティ障害、うつ病

「An Empirical Investigation of Jung’s Psychological Types and Personality Disorder Features」の実証調査で、研究グループが158名の退役軍人男性の調査を実施しました。

この研究では、ITタイプが反社会性パーソナリティ障害、回避性パーソナリティ障害の診断を受けている可能性が高いと結論付けました。

また、MBTIマニュアルは、INTPが心的外傷後ストレス障害を有する男性の間で多く見受けられると述べています。

PsychCentralでは、回避性パーソナリティ障害に苦しむ人々はしばしば次のような症状があることを説明しています。

 
不平、批判、または拒絶に対する恐怖のために、有意義な対人接触を伴う職業活動を避ける

好きであると確信していない限り、人々と関わりを持ちたくない

親密な関係の中で、羞恥心や嘲笑の恐怖のために自制を示す

社会的状況で批判されることに気を取られている

自身を社会的に不適格である、個人的に魅力的でない、または他のものより劣っているとみなす

 
INTPは多くのタイプより誤解される危険性がより高いです。

特に女性INTPは、典型的な「女性」の役割に適合しないことが多い、と「Nurture by Nature」で、著者Paul Dは述べています。

TiegerとBarbara Barron-Tiegerは、「他の強力な思考タイプと同様に、INTPの女の子の中には、彼女らは社会的に期待される 「女性」の行動や同僚の服装には興味がなく、熟達していないため、他の人よりも「社会的悪」に対して楽になっていると感じている人もいる、と言っています。

ITタイプ、この場合はINTP、が回避性の尺度でより高い得点を上げる理由として可能性があるのは、以下の通りです

A)物事を考える場合独りであることを好む

B)子供としてのSJタイプの学習環境において誤解やプレッシャーを経験している

C)類似の興味や考え方を共有している他の人を見つけることができない

 
研究グループは、PTSDに関する限り、退役軍人の64%がISTP、ISTJ、またはINTPプロファイルのいずれかを持っていることを発見しました。

「Oddly Developed Types」では、作者はアスペルガーや自閉症の誤診がINTPのPTSDを引き起こす可能性があることについて話し合っています。

この特定の引用は非常に啓発されます


INTPとアスペルガーの関係を裏付ける証拠があるようです。

この関係が定義、程度、または実際の発生の問題であるかどうかはまだ分かりません。

自閉症の治療法のいくつかは市民権団体によって「虐待」とされており、「治療法」の犠牲者は本格的なPTSDの症状を示すため、誤診の問題は非常に真剣に受け止められるべきでしょう。

最も重大な虐待の多くは終了していますが(虐待に電気ショックは含まれていません)、多くのあまり明らかでない虐待行為が続きます。

アスペルガーと疑わしく診断され、障害者のための「特別学校」に送られた一人が最近リコールされました。

「今日まで、私はその学校に戻る悪夢を抱いています。」

彼は、「私はアスペルガー症候群の診断を保証するほど重度の症状を抱えているとは思わなかった」と述べています。

上記のINTPとPTSDとの間の相関関係を示した上記のケーススタディは、被害妄想、受動的攻撃行動、うつ病の人格障害がNPタイプにもあり得ることを示しました。

INTP:hoarding(蓄積)

INTPのtertiary function Si(内向的感覚)がNe(外向的直観)と組み合わされていることは、おそらくhoarding(蓄積)問題を説明していると考えられます。

Neはどこでも可能性を見つけており、Siはノスタルジックでやや感傷的です。

このため、INTPは、潜在的な用途(そしてほとんどすべての用途があります)を取り除くことは難しく、過去の記憶や何らかの感覚やノスタルジア(Si)にリンクされているものを取り除くことは難しいでしょう。

INTP.orgの作者(英語)は、INTPとhoarding(蓄積)について次のように述べています。

「現在は過去の感覚と密接に結びついているため、INTPは過去とのつながりを固めるのを助けるアイテムを蓄えている傾向があります。」

彼女らは収集した(または実際に作成した)ものを取り除くことは非常に難しく、懐かしい意味を持つかもしれません。

彼女らは、現在注目されているオブジェクトは、残りの人生の間、関心が残り続けると考えています。

これは、INTPが関心に近づく真剣さを強調しているのと同じように、時間の進行における普遍性の強い意識を強調しています。

あなたが精神病を患っているかもしれないと感じたらどうするの?

あなたが精神的または人格的な障害に苦しんでいるかもしれないと感じたら、最も良いことは信頼できる専門家の助けを求めることです。

カウンセラーやセラピストにあなたがINTPであると説明すると、あなたの思考過程を理解するのに役立つかもしれません。

うつ病、不安、孤独のようなストレスに関連する問題があるような気がするなら、この記事をMBTIタイプでチェックしたり、あなたのパーソナリティタイプを使ってストレスを解消する多くの方法を見つけることができます。

自分の気持ちを考え、処理する時間を自分に与えてください

エクササイズと十分な睡眠を取りましょう

あなたが信頼できる友人を持っているなら、あなたが行っていることを彼女らに打ち明けて下さい。

あなたは非常に個人的ですが、良き友人の道徳的な支持と励ましを受けることは常に良いことです。

INTPの友人や家族は、INTPの性格をよりよく理解して支持することができます。

INTPには、たった一人で時間を費やす必要があること、彼女らは厳密に構造化された環境を嫌い、他の人々の気持ちと調和することに困難することを忘れないでください。

また、彼女らの思考、アイデア、発明、計画を表現するように促してください。

多くの場合、INTPは失敗する恐れがあるため、彼女らは自分のアイデアを自分自身に秘めます。

彼女らに自身の輝きを示すように奨励してください。

彼女らはとても素晴らしいのですから。

ENTP:心の病

ENTPは信じられないほど創意に富み、知的で創造的です。

彼女らは通常、世界と分かち合うための独創的なアイデアで満たされています。

彼女らは挑戦的な議論や活発で知的な議論以上に愛するものはありません。

彼女らのdominant function Ne(外向的直観)は、どこにでも機会と戦略を見せてくれます。

彼女らは通常野心的であり、出世において大きく飛躍します。

ENTPと精神病に関する限り、特定の精神疾患にそれらを結びつける多くの情報はありません。

An Empirical Investigation of Jung’s Psychological Types and Personality Disorder Featuresは、ENTPはサディスティックパーソナリティ障害との関連性があることを示しています。

ENTPと自己愛性パーソナリティ障害との間の相関関係についての情報もあります。

しかし、これについて2ページ目の情報源が出てくるのは苦労しています。
だから、どれくらいの信頼性があるのか分かりません。

ENTP:自己愛性/サディスティックパーソナリティ障害

さて、私がこれに入る前に、これらの障害の定義が何であるかを見てみましょう。

自己愛性パーソナリティ障害

自己肥大

偽の自信

自己顕示癖

そして以下に示すように、不十分さと低い自尊心の感情を補う威信の普及パターン
勿体ぶり- 自己顕示 – 欺瞞/操作 – 人間関係の理想化 – 自己分裂 – 心気症- 自己崩壊

サディスティックパーソナリティ障害

この障害は、他者に対して向けられた残酷で、攻撃的で、操作的で、卑劣な行動を特徴とします。

虐待や暴力は一般的です。

サディストは人々への心配を欠き、他人を傷つけたり屈辱を与えることから喜びを得るます。

 
私はいくつかのENTPを知っていて、私は自信を持って彼女らの誰もこれらの障害の徴候を示していないと言うことができます。

彼女らはすべて本当にカリスマ的で、活気があり、知的な人たちで、周りには楽しい人がたくさんいます。

ですから、もしあなたがENTPなら、あなたはこれらの障害に陥るでしょうと私が言っていると仮定しないでください。

今、私は研究をそこに置いています。

それが誰にも役立つのであれば、素晴らしいです!

しかし、現時点では、証拠は非常に確定的ではありません。

あなたが精神病を患っているかもしれないと感じたらどうするの?

あなたがここに述べられている病気に苦しんでいるように感じたら、最初の行動は、あなたを助けることができる信頼できるカウンセラーまたはセラピストを探すことです。

あなたはここで注意欠陥障害のために自分自身をテストすることができます。

他の多くの人格や精神障害については、ここでテストを見つけることができます。

実際の精神科医から診断を受けるのが最善ですが、これらの検査ではあなたを正しい方向に向けることができます。

多くの人がテストから自分自身を誤診する可能性があるので、絶対的な事実としてテスト結果を受け取らないでください。

それらは精神病を判断する最善の方法ではありません。

結論

私は精神科医ではありません。

私はいつかカウンセラーになりたいと思いますが、この時点で私はたくさんのことを読んでいて、たくさんのメモをとり、私が見つけたものをここに中継しています。

私はそれが助けになることを願っています!

私はすべてのマイヤーズブリッグスのタイプは素晴らしいと思いますし、私は決して特定のタイプに偏向しているとは思いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です