INTPのプロファイル byCJ

INTP

INTPは独創性、独立性、知的性質で知られています。

稀なタイプのINTPは人口のわずか3.3%にすぎません。

彼女らはしばしば「心奪われている教授」や「魔法使い」のようなタイトルを与えられますが、これらのステレオタイプは必ずしも合っているわけではなく、そうであれば、このタイプの多くの特徴を説明することができません。

 
INTPを動かすものは何?

彼女らはどのように世界中の情報を吸収しているの?

彼女らは人間関係で何をしたいの?

彼女らの長所と短所は何?

この深いプロファイルで見ていきます!まず彼女らの認知機能スタックを見てみましょう。

INTPの内向的思考(Ti)

INTPはとりわけ理論と根底にある原則の把握に興味があります。

彼女らは自身の周りの世界を切り離し、それがどのようにして根底から働くのか理解したいのです。

問題がより挑戦的になればなるほど、それはより多くの問題を喚起します。

彼女らの目的は精度と正確性です。

アイデアやルールを分析して、最も客観的な視点から見ることができます。

どのような精神的プロセスがINTPの真理へのこの渇望を作り出しているのでしょう?

 
内向的思考タイプの場合、内的秩序が最も重要です。

INTPを「怠惰な」または「不規律な」と非難した記事を見たのであれば、観察者は彼女らの外部に集中しているだけです。

外向的思考は、TJタイプが採用している機能で、外界を組織することに焦点を当てていますが、内向的思考は主に内界を組織することに重点を置いています。

その結果、INTPは常に最も正確で組織化されたカテゴリを見つけようとしており、彼女らが自身の考えで収集したすべての情報を整理します。

外部には時には不安に思えるかもしれませんが、内部は極端な組織化と効率化に努めています。

INTPは内部の設計者であり、アイデア、理論、真理を保持するためのフレームワークを常に構築しています。

彼女らは多くの時間とエネルギーを投資して意思決定を行い、真実のデータを使用しているかどうかを確認します。

 
彼女らは伝統や社会規範に基づいたルールや事実を受け入れません。

代わりにデータを常に調べ、何が有用で、正確で、論理的であるかを確認します。

純粋な真実が必ずしも社会的に「受け入れられる」、または共通のものに必ずしも入っているとは限らないため、この過程で到達する結論は不評です。

特に子供の場合、INTPは伝統やルールについて議論したり質問したりするためにm実際には敵対者ではない人々に叱責されていると感じることがよくあります。

 
INTPは議題を他者に押し付けたり、自分の思考の方法を他者に押し付けたりしたくないのです。

彼女らは独立しており、「自分も生き他も生かす」と信じています。

しかし、他者との合意に達するために妥協することもしません。

もし合意が意味をなさないのであれば、彼女らはそれに追随することはできません。

とりわけ、INTPは自身の決定において公平と真実を求めています。

決定に直面したとき、彼女らは冷たく、計算高く見えますがそれは真実でしょうか?

 
「真実とは何?」

「論理とは何?」

「自分の原則に合致するものは何?」

「私は偏見を持っているの?」

これらは、INTPが問題を解決したり決定を下すときに尋ねる質問の種類です。

 
より公平で論理的であればあるほど、不公平や、不正確で信頼できない個人的な感情の影響を受けることを心配する必要がなくなります。

 
アイデアが提示されると、INTPはまず存在する可能性がある論理的不一致またはエラーを探します。

彼女らは真実でないものを排除した後、真実を探します。

ここで問題となっているのは、INTPが批評段階に入っているときに多くの人が怒ったり、攻撃的になるということです。

人々はINTPが過度に批判的で不器用と感じます。しかし、これは単に彼女らの方法を理解していないからです。

INTPは他人に対してと同じように自身のアイデアに厳しいですが、最初に情報を掘り起こして不良データを破棄するまで、アイデアを理解することはできません。

いったん不良データが破棄されると、正しいデータを扱うことができ、それが物事の壮大な仕組みにどこに収まるかを見ることができます。

INTPの外向的直観(Ne)

INTPが周りの世界を知覚し、情報を吸収するとき外向的直観を使用します。

外向的直観は彼女らが可能性、関係、接続、結果の過多を見るようにします。

それはINTPに将来、潜在的な可能性、全体像への観察力を与えます。

 
問題に直面すると、INTPには内向的思考を使って並べ替えるアイデアや可能性が溢れています。

彼女らは見た目から隠されているパターンやプロセスを探し、他の人が見逃した想像的視点とつながりを見つけようとします。

NeはINTPに未来への楽観主義、何が起こるか、どのように変容し、進化するかを見る能力を与えます。

 
外向的直観は、INTPが「点を接続する」ことを可能にし、あるものが他のものとどのように関連しているかを見るようにします。

蜘蛛の巣のように、彼女らはすべてが相互接続されていると見なします。

まるで彼女らが世界を見下ろす崖の上に立っているかのように、あるものと別のものの間のすべての接続や結合を見ているようです。

彼女らのアイデアや洞察力は他人には無作為に見えるかもしれませんが、INTPとってはすべてが関連しています。

 
会話では、AからZ、F、Dに移ることがあります。

これは線形の会話を好む感覚タイプにとっては非常に不満かもしれませんが、INTPにとってはこれらのジャンプはアイデアのつながりを示すために必要です。

彼女らの直観のために、INTPは常に革新を試み、探求する新しいアプローチや概念を見つけようとしています。

 
彼女らは同じことの繰り返しを嫌います。

彼女らは、変化を新しいアイデアの機会として、また新しい、複雑な問題を革新し解決する方法として見て、多くのタイプよりも優れた変化を処理できます。

彼女らはブレーンストーミングを楽しんで、非常に多くのことに可能性を見出し、アイテムや未完成プロジェクトを放棄するのに苦労します。

彼女らの部屋には救い出された人工物やメモがたくさんあるかもしれませんし、ツール、コンピュータ部品、またはランダムなオブジェクトをやむにやまれず収集して、潜在的な用途を見いだすこともあります。

 
INTPは非常に多くの可能性と視点を見るので、決定する前に多くの情報を取り込むことを好み、多くのタイプには仕事を後回しにする人に見えます。

彼女らは、特に迅速な決定を好むEJタイプを挫折させる可能性があります。

だからといって、絶対に必要な場合を除き彼女らを急がせてはいけません。

INTPはその過程で急ぐことを嫌います。

あるタイプにとって単純な「白黒」問題のように思えるかもしれないものは、実際にはINTPにとって数千のグレーの色合いです。

INTPの内向的感覚(Si)

内向的感覚の開発は、INTPをよく知っている人には驚くべきことです。

この機能は、先ほど説明した外向的直観とほぼ逆です。

Neはすべて新しい可能性と抽象的なつながりを目の当たりにしていますが、内向的感覚は個人的な経験を活用し、その実践的で具体的な方策を導き出します。

 
INTPは通常、20年代や30年代にSiを発達させ、これは創造的手段として、あるいは安らぎと休息のための手段として楽しむプロセスになります。

INTPはお気に入りの場所を再訪したり、好きな映画を見たり、子供や10代のときに好んだ曲を聴いたりするのを楽しむかもしれません。

彼女らは突然特定の種類の記憶に対する情熱を育むかもしれません。

あるいは、常に新しいものを試してみるのではなく、学んだ特定のプロセスを繰り返すことを好むかもしれません。

 
若いINFPはSiを迂回し、直観に焦点を当て、新しいこと、新しい概念、すべてを行う新しい方法を試してみる可能性が高くなります。

INFPが発達し成熟するにつれて、彼女らはSiのより深い尊敬を形成し、よりバランスが取れます。

彼女らは新しい方法を試しますが、試行錯誤したプロセスが繰り返す価値があることや、実証済みの方法と実験を組み合わせることが実用的であることも発見します。

INTPの外向的感情(Fe)

外向的感情はINTPのinferior functionです。

これはINTPが日々の生活の中で苦労して失敗する領域になる傾向があります。

彼女らは多くの場合、この機能を使用することで不快を感じるか、またはそれを多大に頼りにしなければならないとき、ストレスを感じます。

 
Feは他の人の感情や気分とつながり、モラルを維持することに関します。

それは周りの人々の「感情的な雰囲気」を感知することです。それは空気を読むこと、習慣、期待、ニーズ、そして他者の欲求などです。

 
Feタイプ(EFJなど)は、非常に暖かく、親切で、気が利く人である傾向があります。

FeがinferiorであるINTPは、他の人の感情やニーズを知り、理解することに苦慮することがあります。

雑談や社交辞令への依存が予想される社会的集りでは、彼女らは不快感を感じる傾向があります。

彼女らが感情的に満たされた環境にいるとき、たとえその感情が良いものであっても、彼女らは人々にどのように反応するかについて、不安に感じるかもしれません。

 
INTPが極端な慢性的ストレスを経験している場合、外向的感情の「grip」陥るかもしれません。

これが起こると、彼女らは通常の自己と違って行動し始めます。

よりとげとげしく、感情的に、表現的に、より他人の考えに関心を寄せます。

彼女らは珍しい感情的な爆発を持ち、正常な目的、論理的な心の枠を失うかもしれません。

これは通常、INTPにとって非常に当惑させられる時間です。

彼女らは自身の要素で動作していないことを知っているので、彼女らは喪失感を感じ、混乱し、自身に苛立ちを感じることがあります。

 
INTPは歳を重ねるごとに徐々に発達し、成熟します。

これが起こると、他の人のニーズや欲求とは調和したものになり、意思決定を論理的にするだけでなく、グループのニーズに対応するようになります。

彼女らはより感動的になり、賞賛と暖かさを与えることができます。

Feの開発は、しばしば社会的に誤解されているINTPに救済をもたらします。

それは彼女らに、なお自分自身である機会を与え、それはより多くの人々にアピールする方法で自身の考えを提示する方法を知ることです。

INTPの人間関係

INTPは新しい関係に入ると非常に想像力豊かで希望があり、恋愛や結婚の暖かさと仲間を徹底的に楽しみます。

彼女らは外向的直観と外向的感情を使用して潜在的なパートナーを引き付ける傾向があります。

彼女らはしばしばオープンで、創造的で、暖かく、誠実に見えます。

 
しかし、INTPは関係にコミットすることを警戒することがあり、長期的な決定を下す前に時間を取る傾向があります。

彼女らは非常に独立しており、自立を大いに重視しているので、自立を邪魔する人に縛られてしまう可能性を恐れます。

彼女らは不必要に複雑な関係を見つけるかもしれませんし、関係に伴う様々な感情に対処するために不自由を感じるかもしれません。

多くの時間を一人で過ごし、自身の関心、理論、行動を探求するようなINTPの場合、彼女らのパートナーは、喜んで自身の世界に浸る相手(INTP)に満足しないでしょう。

 
INTPは本質的に独立した性格と、称賛の前に批判するという方法によって、パートナーの気持ちを不注意に損なう可能性があります。

INTPは創造的で知的で暖かく、個人的成長に関心のあるパートナーを求めています。

彼女らのパートナーが独立している場合は、それは大きなプラスです!

 
多くの場合、INTPはFeを持つ個人に惹かれます。

EFJはdominant functionに外向的感情を有しますが、INTPはinferior functionに外向的感情を持ちます。

対照的に、INTPはdominant functionに内向的思考を有しますが、EFJはinferior functionに内向的思考を有します。

しばしばINTPとEFJのペアが見受けられますが、これは、それぞれが自身のinferior functionの機能をdominant functionとして持つタイプに惹かれていると考えられます。

 
INTPは関係や創造性の面で遊び心がある傾向があります。

彼女らは自身の知的性質と鋭敏な問題解決スキルで評価されたいと思っています。

彼女らは、パートナーが独立性と独創性を尊重し、準備が整う前に大きなコミットメントに自身に押し付けることを望んでいません。

INTPは相互のコミットメント、誠実さ、傾聴、ユーモア、知的刺激を非常に高く評価します。

それほど重要ではない側面には、財政の安全保障、精神的なつながり、安定、似た育児スタイルなどが含まれます。

INTPの強み

問題解決者

INTPはアイデアや計画の欠陥を見て、複雑なジレンマに論理的な解決策を見いだすことができます。

彼女らは革新的で、創造的な方法で答えを見つけることを喜びます。

彼女らは創造的な問題解決によって活力を与えられ、誰かが問題によって困惑したと感じるとき、素晴らしい助けになることができます。

創造的

INTPは当然想像力豊かで革新的です。

彼女らは新しい未踏の方法で物事を行いたいと思っており、新しいアイデアや実験に引き寄せられています。

彼女らはさまざまな方法で創造性を発揮します。

独立的

INTPは非常に自律的で、知的に独立した個人です。

彼女らは社会に頼る必要性を感じず、しばしば能力と自給自足を証明することを信じています。

誠実性

INTPは真実を述べ、評価に正確性を使用することに自信を持っています。

彼女らは物事を覆うことや、たわいない嘘を言うのが好きではありません。

彼女らは真実を知るに値する人を尊重すると信じています。

分析的

INTPは問題を切り離して分析することが大好きです。

彼女らは抽象的な関係、複雑な接続、および一見無関係の細部がどのように結びついていて、問題や解決策を生み出すかについて熟練しています。

彼女らは熟考的な思想家であり、問​​題の核心に辿り着くのに気を取られません。

開かれた心

INTPは「自分も生き他も生かす」を信じています。

彼女らは他の人々に規則や構造を課すことを好まず、新しいアイデアや可能性、そして論理的なアプローチに対して柔軟です。

彼女らは革新的な思考やアイデアのためのオープンな心を保つように努め、何かについて間違っていると分かった場合、通常は視点を変えようとします。

INTPの弱み

後退とプライベート

これは必ずしも悪いことではありません。

プライベートであることはしばしば良いことです。

しかし、INTPの中には外向的機能を強く抑制しているため、すべての人が侵害的だと考える人もいます。

彼女らは愛する人から不健全な程に離れるかもしれません。

過度に批判的

INTPは計画、アイデア、論理的な議論の欠陥をすばやく突き止めてしまうため、他の人に過度に批判的に、不器用に見えてしまうかもしれません。

彼女らは、人が文章を終える機会の前に、または適切に聞く前に、アイデアや議論を撃退するかもしれません。

延期

INTPは自身で多く推測する傾向があり、意思決定やコミットメントを決めるのが難しい場合があります。

彼女らはあまりにも長い間意思決定を延期し、後にそれを後悔するかもしれませんし、自身や他の人に有益なコミットメントから逃げるかもしれません。

社会的ルールの拒否

いくつかの社会的ルールは時として重要ではないかもしれませんが、若年のINTPでは、特に社会的習慣や社会的精神を拒否し、他人に間違った印象を与えたり、関係や友情に苦しんでしまいます。

他の方法では、INTPの独自の社会的ルールを設定しようとする意欲は、他人が引き寄せられるという斬新な魅力を彼女らに与えることができます。

不感受性

INTPは分析や批判に夢中になって、関係する人々の感情を誤って圧倒することがあります。

彼女らは、意思決定に論理的思考を使用する人よりも、感情的に苦慮している人や、主観的価値観を使用している人には軽蔑的かもしれません。

彼女らはこのプロセスによって、無意識のうちに本当に気にかけている人を怒らせるかもしれません。

Posted by melancoly