外向的感覚 vs. 外向的直観 byCJ

外向的感覚, 外向的直感

無料のオンライン「パーソナリティテスト」の出現により、ミスタイプ(誤判断)されているか、タイプ結果によって混乱している何千人もの人がいます。

多数のESFPがENFPとしてミスタイプされ、多くのESTPがENTPとしてミスタイプされます。

多くの無料オンラインテストでは直観にバイアス(偏向)があり、感覚型が感覚型の結果を得ることはほとんどありません。

この記事では、外向的感覚(ESTPとESFPのdominant function)と外向的直観(ENTPとENFPのdominant function)の違いを明確にしてミスタイプを解決し、自分自身をよりよく理解できるようにしたいと思います。

dominant functionに外向的感覚を持つ人々は、Se-dominantと呼ばれます。

dominant functionに外向的直観を持つ人々は、Ne-dominantと呼ばれます。

SeとNeの間には大きな違いがあり、どちらも他方より優れているというわけではありません。
ESTPとESFPは人口の約21%、ENTPとENFPは人口の約11.5%を占めています。

知覚機能としての直観と感覚

各パーソナリティタイプは、好む知覚機能と判断機能を備えています。

知覚機能(感覚または直観のいずれか)は、情報をどのように吸収し、どのようなことを認識し、信頼するかを決定します。

判断機能(思考または感情のいずれか)は、私たちが判断を下すときに考慮するものを決定します。

SPタイプは外向的感覚を介して情報を吸収することを好む一方、NPタイプは外向的直観を介して情報を吸収することを好みます。

外向的感覚

・適応性があり、寛大

・現実的、実用的、実際的

・実践的、事実に即している

・「今、この瞬間」を楽しみ、今ここに集中することを好む

・具体的事実を好み、詳細に気づく

・実践的、没頭する方法の体験的な人生による刺激を求める

・「共に生きる」という考えを持っている

・衝動的であり、自身の衝動を信頼する傾向がある

・楽しいことを愛し、楽観的

・大胆で、慣習的ではなく、自発的であることを誇る

・自由を重んじる

・自身の周囲の詳細を見る

外向的直観

・常に可能性と何が「できるか」を考えている

・現在よりも将来に焦点を当てている

・独創的で独立的

・プロジェクトを始めることを愛するが、それを完成するには困難する

・衝動的なエネルギーの爆発で動く

・ルーチンを嫌悪する

・インスピレーションを求め、信じ、どこでもそれを追い求める。

・熱狂する傾向があり、人々と関わるのが得意

・他者を刺激し、動機付けすることを愛する

・隠されたパターン、可能性、潜在性を見つける

・多くの代替案を探し、1つのことに集中するのが難しい

・オープンであり、早期の結論を導くのが遅い

・印象の中に物事をみて、「全体像」に焦点を合わせる

外向的感覚型の考え

外向的感覚型は、最も現実的なパーソナリティタイプのいくつかです。

彼女らはありのままに物事を見て、事実をすぐに受け入れ、彼女がいるどんな状況でも最大限に活用します。

Neユーザーが何ができるかを見て、常に潜在的な可能性を見出そうとしている場合、Seユーザは「何があるか」を見て、今できることを楽しんで使用しようとします。

彼女らは非常に注意深く、自身の物理的な世界のすべての細部を認識し、しばしば彼女らの意識のために率直な方法で人生を通して巧みに操舵する方法を知っています。

言語では、Seユーザは直接的で具体的です。

彼女らは、要点に触れない、ということをほとんど理解しません。

彼女らは、状況や人々を迅速かつ実質的に評価して、その有用性と能力について健全な評価を行うことができます。

外向的感覚型の関係性

Seユーザは、世界、その周辺、および人々を変えなくても、その生活の中で楽しむことができます。

これにより、彼女らに非常に寛大で、共に生きるというパーソナリティにして、他の人たちは一緒にいて、楽しみ、自由にふるまうことができます。

彼女らは、皆が「今の自分」を受け入れることを信じており、誰かを特定の型に適合させることはまずありません。

これは他の人の違いに苛立つことは決してないという意味ではありませんが、長い間その事に思慮しそうにはありません、代わりに変えることなく、その人あるがままを最高の状態にする方法に焦点を当てています。

外向的感覚型の学習

Seユーザは実践的な人であり、子供のような運動感覚の学習者である傾向があります。

彼女らは実際行うことによって最高のことを学び、ただマニュアルに目を通すか、懸命な研究に多くの時間を費やすよりもむしろ何かに慣れて、手でそれに取り組むだけです。

彼らは目覚しい物理的知識と、物事を物理的に感じるように物事がどのように働くのか把握する能力を持っています。

Seユーザは、何かを修正しようとしているときにマニュアルを手にすることはないかもしれませんが、それでも事実を収集することを好みます。

彼女らは興味をそそられ、新しくて斬新なものに興奮しています。

外向的感覚型のライフスタイル

Seユーザは新しい感覚的快楽を経験することで生き生きとします:新しい食べ物、風景、人、活動、冒険。
Seユーザは自身の衝動を信じ、人生を最大限に楽しむことを信じています。

彼女らは良い食べ物から質の高い衣服、音楽、アートワーク、そして自然の美しさに至るまで、身体的な快楽を愛しています。

彼女らは、人生は変化したり代わったりすることなく、把握でき、楽しめるものだと信じています。

彼女らはしばしば、楽しみを愛する仲間、才能豊かなストーリーテーラー、そして心を開いた親友を作ります。

感覚によって把握したり楽しむことができない新しいことは、Seユーザにとってあまり興味深いものではありません:抽象的なアイデア、理論、または実存的な会話

Seユーザーは何よりも、真実に焦点を当てているので、理論と未実証、目に見えない可能性に焦点を当てることはそれらに負けます。

Seユーザーは、詳細な計画なしで生活しており、詳細に管理されることを嫌います。

彼女らは自由に繁栄し、問題が発生したときにケアをします。

彼女らは何ができるか、どのようなものがあるべきかに焦点を当てていないので、瞬間のすべての恩恵を十分に楽しむことができます。

危機に直面すると、Seユーザーは手元においておくには最高のタイプです。

彼女らは迅速に解決策を見つけ出し、その周辺の詳細を取り上げ、問題を解決するために周囲を変えたり、不安定な状況から抜け出すための迅速な方法を見つけます。

彼女らは、問題が発生したときに解決策を見つけ、否定的な可能性を心配する時間を無駄にしないと完全に信じています。

心配は、Seユーザーにとって無駄で無用であるとみなされます。
彼女らは恐れなしで、勇敢で、楽観的であることで繁栄します。

外向的直観型の考え

Neユーザは、自身のインスピレーションと、何ができるのか直感的なビジョンによって推進されます。

彼女らは常に自身に潜在的な結果のひらめきを与える非常に活発な心を持っています。

Neユーザーは、激しい勢いのエネルギーとインスピレーションによって動かされ、洪水のように前進し、ビジョンを実現するよう促します。

彼らは、可能性の世界と、新しいイノベーションと冒険の魅力にはほとんど抵抗できないと知っています。

これの唯一の問題は、ビジョンが他の人に見えたり信じられたりすると、彼女らはそのビジョンに関心を失い、別の新しいアイデアや可能性に惹かれることがある、ということです。

判断タイプはNeユーザーのライフスタイルをきまぐれで、絶えず変化していると考えるかもしれませんが、それは見下されるべきではありません。

Neユーザは、人間のインスピレーションが無駄にならず、栄光の日を夢見て、その可能性が信じられることを確信しています。

Ne-dominantタイプのウォルト・ディズニーは、これまで完成した以上に多くのアイデアを考え出しましたが、彼は世界を変えることができました。

彼のビジョンと他の偉大な心の助けを借りて、 インスピレーションが現実となります。
Ne-dominantの生活は一連のプロジェクトである傾向があります。

彼女らはある可能性から次の可能性へ生きています。

彼女らの友人であることはあなたにインスピレーションを与え、革新的な新しいアイデアへあなたの心を開きます。

Neユーザの想像力は、無限で強烈に創造的です。

Oscar Wilde、Alduous Huxley、Hunter S.、Thompson、 J.R.R. Tolkienは、彼らの想像力のあるビジョンが彼らの物語の中で生き生きとしているのを見たNeユーザーでした。

「何であるか」、世界に対してとても現実的で実践的なSeユーザーと違い、Neユーザは、「何ができるか」に惹かれ、物事をそのままにしておくことでは満足しません。

すべてが改善されなければならず、すべてが想像力のある新しい高みに到達しなければなりません。

外向的直観型の他者との関係

Neユーザは、友人や愛する人に対してオープンです。

彼女らはインスピレーションを得て何か新しいことを学ぶことを求めて、人間関係や友情に入っていきます。

彼女らは結論を出すのが遅く、誰かを判断するのが遅いです。
彼女らはいつも何かを新しい視点で聞いています。

彼女らは理論、計画、可能性、抽象的なアイデアについて話し合うのが好きです。

彼女らは良い議論を楽しむことができ、自身の直感が与える無限の機会とビジョンについての長い議論を愛することができます。

Neユーザは、関係性の中で自身のパートナーについて理想主義的であることがあります。

彼女らはすべての可能性に重点を置いているので、パートナーに対して、新しいことを試したり、新しい目標を達成しようとさせることができます。

これは非常に積極的なことかもしれませんが、パートナーが常に成長するようにプッシュされているように感じ、それそのままに同意するわけではないので否定的な面もあります。

外向的直観型の学習

Ne-dominantのパーソナリティは、学校で「才能ある」とラベル付けされていることで知られています。

彼女らは適性テストで平均以上のスコアを取る傾向がありますが、成績の面で中程度の評価を得ます。

ENFPは学校で時には苦労します。
なぜなら、彼女らの心を自分の勉強に集中させるためには、想像力を発揮するものが必要だからです。

教科書の暗記と繰り返しは、彼女らが共に暮らすには非常に退屈で、イライラしています。
彼女らの心は、教師が彼女らに示すものによって刺激されていないならば、より想像力のある道へとさまよいます。

この理由から、彼女らは教師が反復、記憶、冷厳な事実により集中しているならば、クラスで注意を払うのが難しくなることがあるため、ADHDとして誤ってラベル付けされることがあります。

一方のタイプは他方より優れているの?

SeユーザとNeユーザの両方が同様に重要かつ不可欠です。

Seは、私たちが今、何が起こっているのか、私たちが身近に持っているものを認識するのに役立ちます。

それは危機の中で素早く考え、実践的な創意工夫で現実の危機をどう処理するかを知っています。 Seは、あらゆる視覚、聴覚、触覚、味覚を豊かに楽しむのに役立ちます。

Neユーザーは、私たちが無限の可能性に触発されるのを助けます。

それは以前考えられたことのない新しい世界やアイデアへの想像力を広げます。

それは世界に喜びと革新をもたらす魔法と驚異の一種を人生にもたらします。

NeユーザーとSeユーザーはどちらもオープンであり、チャレンジに動機づけられており、Seユーザーは実際の問題解決のための実践的なソリューションを提供しますが、Neユーザーは進歩の新しい道を歩み始めるためのインスピレーションを提供します。

Posted by melancoly