ISFJ/ESFJの適職とキャリア

ISFJ, ESFJ, 適職

ESFJは、すべてのタイプの中で最も人間本位です。

これは、彼女らの外向的方向性と、彼女らのdominant function 外向的感情(Fe)の観点から理解することができます。

内向的タイプであるISFJは、あまり社交的でも陽気でもない傾向があります。

INFJの求職者のように、彼女らは自分の内向的な電池を充電するための時間を楽しんでいます。

しかし、ISFJもFeを使用しているので、彼女らは人生と仕事において対人関係指向を持ちます。

ESFJとISFJは、他のパーソナリティタイプにも当てはまるように、所与の職業、仕事、または大卒がその上位2つのパーソナリティ機能(すなわちdominant、auxiliary function)と互換性があるかどうかを検討することが賢明です。

これら2つの機能は、タイプの強みと傾向を表します。

SFJの場合、これらの2つの機能は、外向的感情(Fe)と内向的感覚(Si)です。

Feは対人関係の機能であり、感情判断の外向きの表現を含みます。

それはSFJに他の人の助け、管理、指導するよう促します。

Siは、「実証済みの事実」を守り、維持したいという願いを与えます。

それは、従来にないアイデアや行動を模索するのではなく、現状を維持するために努力する、かなり保守的な機能です。

また、Siは細部に強い関心を寄せており、事務や管理業務に役立ちます。

さらに、Siは、獲得した知識と知恵を与えるという願望を生み出します。

Feと組み合わせると、多くのSFJが教師、聖職者、またはトレーナーとしてのキャリアを求めるよう促します。

ISFJ & ESFJのホランドコード/興味

興味、職業、キャリア、および専攻を一致させるための最良のツールの1つは、Holland Inventoryです。

現実的(R)、研究的(I)、芸術的(A)、社会的(S)、企業的(E)、慣習的(C)の6つの主要分野が「RIASEC」としてまとめられています。

2つまたは3つの興味領域では、文字を組み合わせて2つまたは3つの文字のホランドコード(たとえば、SCI、CSEなど)を形成することができます。

このコードは、さまざまなキャリア、職業、および専攻に関連するコードと一致させることができます。

現実的(R)キャリア

現実的領域は、「実践的な」仕事とキャリアを必然的に伴います。

建設、自動車修理、農業、林業、機械操作などの例があります。

現実的興味を持つ個人は、MBTIの知覚(P)、思考(特にTi)、感覚(特にSe)を選好することが多いでしょう。
したがって、SFJは、通常、他の興味分野よりも現実的職業に興味がありません。

研究的(I)キャリア

研究的領域には、科学、研究、法律、医学、人文学などのキャリアや専攻分野、その他の研究業務が含まれます。

この領域はMBTIの思考(T)と直観(N)に関係しています。

したがって、ISFJやESFJには通常、研究的キャリアは推奨されません。

芸術的(A)キャリア

芸術的領域は、執筆、音楽、映画、詩、文学のような創造的な仕事を伴います。

この領域は、直観(N)、感情(F)、知覚(P)に関連付けることができます。

SFJは、inferior、tertiary functionがNe(外向的直観)であるために、創造的であることを願うかもしれませんが、芸術的キャリアは典型的には最適のものではありません。

社会的(S)キャリア

社会的領域は、通常感情タイプや外向タイプに人気があり、ESFJにとって完璧に最適なものとなります。(dominant functionが外向的感情であるため)

社会的興味は教師、医療従事者、聖職者、トレーナー、ケアワーカーなどの間で共通しています。

包括的なリストではありませんが、以下の社会的キャリアはSFJのスキルと興味によく合います。

 
管理者/監督

介護職/デイケア

教師(すべての学年):音楽、文法、言語

看護婦

聖職者、司祭、修道女

人事

小売業

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

ソーシャルワーカー/社会福祉

スチュワーデス

ウェイター/ウェイトレス

企業的(E)キャリア

企業的領域には、製品、アイデア、またはサービスの宣伝が含まれます。

企業的キャリアには、営業およびマーケティング、保険、法律、政治、ジャーナリズム、株式取引などの仕事が含まれます。

企業的タイプは通常、外向(E)を選好します。

彼女らの感情機能は外向的なので、通常、ISFJはISTJより優れた販売員です。

しかし、内向的タイプとして、ISFJにとって販売活動はかなりエネルギーを消費する仕事になる可能性があります。

これを直感的に理解すると、ほとんどのISFJは企業的キャリアから離れます。

対照的に、ESFJは本質的に営業担当者です。
彼女らは話し、関り、人々のニーズを満たすのが大好きです。

いくらかのSFJの求職者には、以下のエンタープライズキャリアが満足のいくものとなるかもしれません。

 
セールス&マーケティング(ESFJ)

広報(ESFJ)

不動産/不動産会社

保険代理店

レストランオーナー/マネージャー(ESFJ)

慣習的(C)キャリア

慣習的興味を持つ個人は行政業務を楽しみます。

それらは整理され、細部指向であり、データ管理に優れています。

慣習的キャリアには、会計、簿記、事務、秘書、管理業務、銀行業務、校正、給与計算、技術執筆などがあります。

慣習的興味を持つ者は、感覚(特に内向的感覚)、思考(特にTe)、および/またはJ判断を選好することが多い。

慣習的職業はISFJにとってISTJのように理想的ではありませんが、特に人と関わったり人を助ける断続的な機会がある場合には、最高の選択肢の1つです。

ESFJはauxiliary function Siのために慣習的職業において有能であると証明するかもしれませんが、理想的には彼女らの仕事活動のより小さなパーセンテージを構成するでしょう。

 
管理者(ISFJ)

銀行窓口

校正者(ISFJ)

事務長

図書館員

Posted by melancoly