ESFJの性格 byPA

ESFJ

ESFJの最大のニーズの1つは、調和の必要性です。

彼女らの喜びと満足の多くは、他の人々の問題を解決して快適にすることから来ています。

ESFJは自身が好かれることだけでなく、他の人のためにできることも好きです。

 
ESFJは、細部に特有の注意を払って、他者のニーズを予測し、暖かさとエネルギーでそれらに対応することができます。

ESFJは、人口の約9〜13%を占めています。

ESFJの意味

ESFJは、E(外向)、S(感覚)、F(感情)、J(判断)を表します。

外向的タイプであるということは、周囲の世界に焦点を当てることを好むことを意味します。彼女らは活動的な環境の中で他の人と時間を過ごすことによって活力を与えられます。

感覚タイプであるということは、抽象的な概念ではなく、事実と詳細に焦点を当てることを意味します。

感情タイプであるということは、関係性や感情を優先することを意味します。

判断タイプということは、構造を好み、自発的に行動するのではなく、計画を立てることを好むことを意味します。

ESFJの他の名前

Facilitator Caretaker(促進者・ケアする人)(Linda Berens)

Harmonizer(調和者)(Alan W. Brownsword)

Seller(販売者)(David Keirsey, in his earlier work)

Provider(扶養者)(David Keirsey, in his later work “Please Understand Me II)

Host of the World or Hostess of the World(世界のもてなす人)(Otto Kroeger)

Friendly Facilitator(友好的促進者)(Jonathan P. Niednagel)

Supportive Contributor(支援的貢献者)(official MBTI website)

The Consul(カウンセラー)、Supporter(支援者)、The Caregiver(ケアする人)(その他)

 
ESFJは4つの気質モデルの多血質 – 黒胆汁質タイプと同等です。

ESFJの概観

ESFJは社交的で、伝統や家族を重視しています。

彼女らは記念日を決して忘れず、いつも特別なイベントに出席し、お祝いを楽しむのが一般的です。

彼女らの生活はしばしば慣習的なパターンに従い、これはかなり予測可能ですが、ESFJはそれを好みます。

 
ESFJだけが、社会が望むことをする唯一の人ではありませんが、違いは彼女らが本当にそれを楽しむということです。

その育児、結婚、またはキャリアであれ、彼女らは真剣に役割を果たし、献身しています。

ESFJの女性は、子供と一緒に家に留まるために、仕事を辞めたりアルバイトをしたりします。

 
彼女らはコミュニティに深く関わっており、夕食や社交のために人々を招待して楽しむ傾向があります。

ESFJを特別なものにするのは、自分の要求よりも他者の要求に敏感だということです。

彼女らがニーズを見つけたら、それを満足させるために何をする必要があるかを考えるのに時間と力を使います。

 
これが、David KeirseyがESFJを「The Provider(扶養者)」と呼んだ理由です。

彼はまた、ESTJ、ISTJ、ISFJと並んでESFJを「Guardian(守護者)」と分類しました。

ESFJほんの数ワードで定義するには、最も望ましい自己イメージについて言及することは有益です。

Keirseyは、ESFJが、頼りにできる、慈善心に富む、尊敬できる、と見られたいと言及しました。

 
言うまでもなく、ESFJは、他者への思いやり、忠誠心、誠実な関心から好かれます。

彼女らの年齢にかかわらず、ESFJはどこでも簡単に友人を作ります。

否定的な側面では、彼女らは友情とビジネス上の関係の違いを必ずしも理解することができない場合があり、この違いを指摘されたときに傷つく可能性があります。

 
ESFJは、どのような話題についても、見知らぬ人と会話をすることができます。

しかし彼女らは具体的に考える傾向があり、愛、成功、自由、原則、良い、悪いなどの抽象的な話題を楽しみません。

これらの問題について話し合うときは、政治的に正しいと思われるものを言うか、当局がこれらの主題について何を認めているかを繰り返す可能性が高いです。

ESFJにとっては、他の人の意見は非常に重要です。

彼女らは軽く批判を受けるタイプではなく、物事を行うについて伝統的な方法にこだわることは、批判を避けるための良い方法です。

ESFJは好かれたいだけでなく、必要とされたいと思っており、それを確実にするために多くのエネルギーを費やすかもしれません。

 
ESFJは一般に友好的で親切で敏感ですが、それは他者全てを好むという意味ではありません。

彼女らが新しい人に会うたびに、その人に関して即断をし、後に判断するわけではありません。

彼女らは、賞賛すると選んだ人は誰でも良いことしか見ませんし、誰かを嫌うのであれば、それは通常最終的な判断です。

 
ESFJは自宅が大好きです。

休息や娯楽の場として見られる彼女らの家は、整然と整頓されています。

家事の場合、ESFJは怠け者ではありません。

ESFJの主婦は、すべてが定まり行われなければ、リラックスすることはできません。

さらに、彼女らは家族に仕事を与え、家族が彼女らの期待を満たさなければ怒ってしまうでしょう。

 
ESFJのの家庭では様々な活動が行われます。

しかし、ESFJは自発性を嫌い、事前に予定され、計画されるすべてを望んでいます。

訪問する前に電話をかけることをお勧めします。突然の訪問では不都合が生じます。

ESFJの人間関係

個人的な関係について言えば、ESFJは愛情のある、表現力のあるパートナーであり、関係の調和を維持するために大きな努力をしています。

ESFJは感情を隠さず、特に恋愛となると、多くの具体的な方法で感情を表現します。

花、贈り物、ロマンチックな手紙を期待します。

しかし、ESFJはパートナーがお返しすることを期待しており、そうでなければ失望する可能性があることを覚えておくことが重要です。

 
愛に満ちたESFJは、迅速かつ簡単にコミットし、状況が厳しくなってもコミットし続けます。

一般的に、彼女らは争いを解決し、関係を生かすために多くの努力をすることに非常に意欲的です。

ESFJは結婚という考えに恋し、時には人よりも結婚の制度に忠実であるかもしれません。

もしもすべての努力にもかかわらず、関係が失敗すれば、ESFJはそれを個人的な失敗と見なすかもしれません。

ESFJが関係性に求めているもの

誠実さ

相互コミットメント

感情的なつながり

調和

傾聴

伝統的な価値観の共有

友好

ESFJと他タイプとの相性

ENFPとESFJの相性

ENFPとESFJは、お互いに魅力的で社交的な性質を持っています。

彼女らは一緒に出席するための多くのイベントを持つ、忙しいスケジュールにより、非常にアクティブで、社会的なカップルとなります。

 
彼女らは強いつながりといくつかの重要な関係の価値観を共有していることを発見すると、状況はさらに良くなります。

否定的な面では、慣習的なESFJが認めていないENFPの非協調性によって問題にぶつかる可能性があります。

さらに、ESFJはENFPの浪費や家事へのアプローチに問題があると思うかもしれません。

ISFPとESFJ

INFPとESFJの共通点はあまりありませんが、両者は関係を大切にし、パートナーを幸せにするために努力します。

INFPはESFJの活気と暖かさに感動し、ESFJは静かで忠実なINFPに引き付けられます。
 
双方は非常に異なるため、誤解や不一致は起こり得ます。

 
双方のエネルギーレベルが非常に異なっています

INFPはESFJよりも控え目でプライベートです。

INFPはESFJのように表情豊かではなく、他の人と話し合う前に思考するのに時間を要するかもしれず、ESFJをイライラさせるかもしれません。

ESFPは、INFPが遅くて怠け者であると見なし、INFPは常に批判され、制御されていると感じるかもしれません。

ESFJとINTJ

ESFJとINTJは共に判断タイプであり、双方とも生活の中である程度の構造と秩序が必要であることを意味します。

ESFJはINTJの知性と複雑な概念を理解する能力に魅了され、INTJはESFJの暖かさと社会的スキルを高く評価します。

双方は1つの選好(判断(J))しか共有しないので、多くの違いがあります。

 
ESFJは社会的コミットメントがあまりにも多く、パートナーにはほとんどエネルギーを使わない傾向がありますが、INTJは自分のプロジェクトで忙しく、パートナーとの社会的および家族的活動への参加はほとんど望みません。

ESFJは、問題が発生するとすぐに、すべてを話してすべてを明確にしたいと考えています。INTJは、最初にすべてを慎重に考える時間が必要です。

ESFJは保守的で慣習的ですが、INTJは社会的慣習に従うことには興味がありません。

 
そうは言うものの、もし両者がお互いを変えようとするのではなく、お互いの違いを受容することができれば、両者の関係は成り立つはずです。

ESFJの弱み

他人からの承認が必要

適切に熟考せずに迅速に判断し、特定の人々に偏っているかもしれない

あまりにも感情的になるかもしれない

創造的思考に苦慮するかもしれない

ルールに従わない人に対して非常に批判的なことがある

Posted by melancoly