ESTJ:LBP理論

未分類

ESTJは自身が気にかける全ての人の人生をより良くする実践的で直接的な効率性を大胆に示します!

ESTJの認知ステップ

1 2 3 4
判断 知覚
行動(●) 原則(○) 観察(○) 詳細(●)
Te Si Ne Fi

 
ESTJは、決定的で計画的な行動にフォーカスする「EJの領域」と、物事の既存の有用性を追求する「STの目標」を組み合わせます。

この組み合わせは全ての思考・行動を促し、全ての判断を補助し、全ての世界観を刺激します。

それは人が求める最終目標・最も深い心の中での一番重要なことを要約しています。

  
決断、思考、感情、経験、人などに直面するたびに、心は自然に4つの認知ステップを駆け巡ります。

 
ESTJの最初の認知ステップは、前進して「行動」を講じることです。

外部を見て、どの行動が最も有益で有用かを確認し、それに応じて行動を講じ、意見を形成します。(Te)

 
次に、内向きになり、シナリオ・考えられる代替の選択肢を(頭の中で)再生することにより、行動と意見の結果を確認します。(Si)

これらの精神的なシナリオから、世界がどのように機能するかについての包括的な「原則」の理解に到達します。

 
第三に、周囲の人々を「観察」する際に、これらの原則を考慮に入れます。

外部を見て、人々の性質を判断するために、人々の動機と欲求のすべての複雑なタペストリーに織り込まれた概念的なつながりを識別します。(Ne)

 
第四に、状況の「詳細」について結論を出すために、観察したものを使用します。

自身が見たすべてのデータを考慮し、状況の意味と本質的な重要性に基づいて結論を導き出します。(Fi)

 
そしてサイクルが最初から始まります。

自身が導き出した結論によって新しい有用な行動を講じ、Te(外向的思考)を介して進化する意見を形成することにつながります。

四番目のステップは何度も一番目のステップにフィードバックします。

気づかないうちに、この認知サイクル全体を1秒間に何度も経験するかもしれません。

 
データとその結果である結論はESTJの4番目のステップであり、最も弱いものです。

自身の意見や結論を完全に変更する重要な詳細を容易に見落としてしまうかもしれません。

そして、詳細に気づいたとしても、新しい意見を形成する際に、それらのすべての意味をそのままに保つのは難しいかもしれません。

  
すべてのタイプには弱点があります。

健全なIPは他タイプが決して聞こうとしない詳細な質問を自然に深く掘り下げることができます。反対に、健全なIJは、これらの質問の中の最も複雑な問題に対しても、複雑で包括的な回答を提供できます。

EPは他タイプには無謀に思えるスピードと確実性を持って人々の核心を正しく認識し、EJは長いタスクのリストを正確に実行しますが、それは他タイプは開始するのさえ苦労するものです。

 
すべての認知ステップにおいてより信頼性が高く、強くなるための最良の方法は、最初のステップに集中することです。

最初のステップに注意を向けると、他のすべての認知ステップが自動的に、より鋭く、強くなります。

 
計画的な行動を講じるという自身の強みにフォーカスしましょう。

それによって、詳細から正しい結論を導き出すという弱点はより良くなります。

そして、間違った結論を導き出した場合、そこから学ぶことができることを忘れないでください!

 
自信を持って目標に向かって前進することを楽しみましょう。

そうすれば、気にかけるすべての人のために、すべてのタスクにおいて効率、信頼性、徹底性を高める方法を学ぶことができます。

専門性

ESTJにとって勤勉さ、正確さ、そして自身が気にかける人々の利益のために正しいことを行うことほど重要なことはありません。

認知的には、適切な行動(EJ)を取ることにフォーカスし、愛する人の既存(S)の有用性(T)を保護します。

これにより、理論上の人々ではなく、自身が知っている特定の人々にどのように適用されるかという観点からすべてを考えるようになります。

ESTJにとって最も重要なことは、自身の目標を共有する人々の努力を助けるために自分自身を用いることです。

 
他者が物事を成し遂げるのを助けたいというこの願望によって、ESTJは特別な種類の直接性、友人の感情とニーズを深く気遣う現実的な実用性を持ちます。

健康なESTJは目標に到達するために行うべきこと・必要な手順を理解し、志を同じくする友人のグループを助けるのであれば、どんなことも喜んで負担します。

 
彼女らは自身のグループがうまく機能することを望み、グループや目的を同じくする人々に対して強い忠誠心を持ちます。

ESTJは大胆に目標を達成することを好むかもしれませんし、グループ内での自身の役割を果たし、チーム全体がより良く機能するのを静かにサポートするかもしれません。

決定的なフォーカスによって目標に向かっている場合でも、他の誰かに後押しを与えている場合でも、ESTJは行動・結果・およびそれらがもたらす経験を、自身と気にかける人々に最大の利益をもたらすために使用する方法を理解することに優れます。

 
これはESTJにとって、決定的で正確で信頼できる行動を取ることがが容易であることを意味するものではありません。

他者と同じくESTJもそれに取り組む必要があります。

ESTJと他タイプの違いは、何よりもこれを気にかけているということです。

彼女らは単に仲間の利益のために正しい行動をとることに十分気を配っているので、それに懸命になることをいとわないのです。

パラドキシタイプ

各タイプは、お互いに特別な関係を享受します。

反対の文字を持つタイプは特別でエキサイティングな関係を形成でき、最初と最後の文字が反対のタイプは、独特の友情と親密さを持ちます。

しかし、タイプ間の関係の中で最も重要なのはパラドキシタイプです。

  
パラドキシタイプは人が深く関わっている秘密の人物です。 それはその人の「本当の自分」ではなく、他者が滅多に見ることのない、隠された側面です。

親しい友人との関りの中で特に熱狂的または快適に感じているとき、パラドキシタイプは輝きを放ちます。

親しい友人は他者が決して知らない隠されているものを見ることができます。

反対に大きな苦痛の時には、パラドキシタイプを維持することができず、無秩序にその人から飛び出してしまうかもしれません。

 
しかし、パラドキシタイプに触れて育成するほど、自分のタイプの弱点を避けながら、自分のタイプの長所をより容易に習得することができます。

 
パラドキシタイプはN/Sを除くすべての文字が異なります。

ESTJのパラドキシタイプはISFPです。

 
内なるのISFPを解き放つことを学びましょう!

 
自身にとってとても意味のある理想、物事、人々を個人的に大切にしましょう。

すべての状況の経験に没頭し、すべての小さな瞬間がどのように重要であるかを見つけましょう。

すべての考えは貴重であり、すべての出来事は新しい意味を引き出します。

この意味について誰にも証明しようとしないでください。

代わりに、個人的かつ親密な意味の宝物にしましょう。

 
内なるISFPをすべての行動で発揮させるほど、前例のない強さ、複雑さ、思いやり、真の幸福によって、ESTJとして自然に成長することができます。

Posted by melancoly