INFJの性格 byPA

INFJ

INFJは人口の約2%しか占めない稀なタイプです。

他者を気遣い、養育的で、理解するINFJは、私たちが自身を理解するよりも、彼女らは私たちを理解しているようです。

私たちの生活には、より多くのINFJが必要です!

 
INFJは、内向(I)、直観(N)、感情(F)、判断(J)の略です。

あなたが内向的タイプであるということは、あなたが一人で過ごすか、親しい少人数のグループと過ごすことでエネルギーを得る、プライベートな人であることを意味します。

直観タイプであるということは、事実や詳細よりも、パターンや可能性に焦点を当てる傾向があることを意味します。

感情タイプであるということは、あなたの直感(第六感)に耳を傾け、他の人との関係を優先させることを意味します。

判断タイプであるということは、構造化や組織化を好み、衝動的に行動するのではなく、事前に計画を立てることを好むことを意味します。

INFJの他の名前

公式のMBTIサイトは、このタイプを「洞察力、先見の明のある人」と呼びました。

 
INFJには、さまざまな著者や専門家からの名前がいくつかあります

Counselor(カウンセラー)(David Keirsey)

Visionary(先見の明のある人)(Alan Brownsword)

Foreseer Developer(予見者・改革者)(Linda Berens)

Creative Wordsmith(創造的な作家)(Jonathan P. Niednagel)

 
その他オンラインでの名前

Adviser(アドバイザー)、Protector(保護者)、The Advocate(提唱者)、Confidant(腹心の友)

 
INFJは4つの気質モデルの、黒胆汁質 – 粘液質タイプと同等です。

INFJを認める方法

INFJは通常、静かですが、友好的で気遣うように見えます。

彼女らは非常にプライベートですが、豊かで複雑な内面生活を持っていることがすぐに分かります。

彼女らは誰もが避ける非常に困っている人を含めて、簡単に他人を理解することができます。

 
INFJは本質的な指導者ではありませんが、非常に影響力があります。

彼女らがいるときは、静かに他の人に影響を及ぼし、場面の背後から働いているかのようです。

INFJは道徳の問題を懸念し、しばしば倫理問題を熟考します。

決定を下すとき、彼女らはまず内部の道徳的な指針をチェックし、その価値観に従って選択を行います。

興味、趣味、学習スタイル

INFJの人々は、内省と創造の機会を与える独立した環境で最高の学習をします。

彼女らは特に執筆を楽しみ、大学の専攻としてリベラルアーツを選ぶことが多いでしょう。

INFJの作家は、比喩の巨匠であり、他の作家よりも倫理的、道徳的な問題を提起する可能性が高いでしょう。

控え目で、秘密的なINFJにとって、執筆は自己表現の方法であり、自身の価値観を世界と共有する方法です。

 
INFJの身体的エネルギーは他のタイプほど高くはありません。

彼女らの自由時間に、読書、執筆、写真、美術館、美術展、ガーデニング、音楽、映画と演劇を楽しむことができます。

INFJと恋愛

INFJの人々は恋愛に憧れ、他の人に対して控え目なように見えますが、愛する人に対して感情を表現することを躊躇しません。

良い場合、彼女らの顔は喜びで明るくなります。

悪い場合、その感情は彼女らの顔に表されます。

 
彼女らの友人やパートナーは、INFJがむしろ簡単に傷つくので、彼女らが何をしているか、何を言っているのかに注意しなければなりません。

高い共感能力のために、INFJは、他の人が自身の感情や意思を認識する前に、相手の感情や意思を認識します。

これはパートナーの気持ちをあたかも読んでいるかのように感じさせますが、誰もがそれを好むわけではありません。

 
INFJは平和と調和に安らぎを感じ、できるだけ争いを避けます。

彼らはパートナーに対して誠実で献身的であり、非常にロマンチックでスキンシップを取ります。

INFJの最も重要な優先事項の中には、パートナーの健康、感情的な幸福、身体的な快適さ、全体的な幸福などがあり、それらはINFJを多くの人々にとっての夢のパートナーにします。

INFJに愛される方法

彼女らの話を聞くこと

最も稀なタイプとして、彼女らは孤独と誤解を感じています。

彼女らは感情的なつながりを求め、誰かがそれを理解し、称賛することを願っています。

彼女らに対し誠実であること

INFJは自身の状況を知る必要があり、人間関係において不確実性に対処することができません。

心開くこと

あなたの感情を分かち合いましょう。

そしてINFJが一人になりたいときは、そうさせましょう。

約束を果たすこと

INFJには信頼できるパートナーが必要です。

彼女らは、他人にアプローチする方法が分からないので、あなたから会話を始めましょう。

INFJの強み

INFJは、暖かくフレンドリーであり、自身の正しい例で他者を刺激します。

彼らの先天的な気配りと利他的な傾向で、友人、家族、同僚が自分自身をよりよく理解し、安らぎを感じるのを助けます。

INFJの弱み

INFJはビジョンとアイデアにこだわっているため、時には頑なになることがあります。

さらに、彼女らは重要な事実や細部を見落とす傾向があり、そのアイデアのいくつかは非現実的かもしれません。

彼女らが何かについて決心したら、客観的に物事を評価したり、矛盾する情報を見ることはできないかもしれません。

INFJのもう一つの弱点は、批判に対する極端な感受性(敏感さ)です。

INFJの意思決定

INFJが決定を下さなければならない場合、INFJは自身の価値観を最優先と考えます。

典型的なINFJは、自身が正しいと思うこと以外行いません。

この特性のために、特に企業環境では、意思決定を行う際に多くの潜在的な争点が存在します。

第一に、物事はINFJの道徳的基準に従って正しくなければなりません。

第二に、組織と人々の間で選択を余儀なくされると、彼女らは苦労するかもしれません。

 
さらに、INFJは、選択肢の可能性をすべて考慮したいので、通常は決定に時間がかかります。

彼女らは可能な選択肢を見直して議論するのに多くの時間を費やすので、「仕事を先延ばしにする人」という評価を得るかもしれません。

INFJのリーダーシップ

リーダーとして、INFJは未来志向です。

彼女らは、個々の貢献が認められ、評価される調和と協力の雰囲気を作り上げようと努力します。

INFJのリーダーは、創造力を刺激し、積極的な態度で動機づけをし、人々の能力に対する信頼を奨励します。

 
否定的な側面では、INFJは、可能性に過度の焦点を当て、現実をほぼ完全に無視して、他の人を挫折させる可能性があります。

彼女らは重要な事実と詳細を見落とし、非現実的な基準を設定するかもしれません。

彼女らは対立的な状況を避ける傾向がありますが、物事が自身の望むように行かないとき、非常に不満を感じます。

INFJの事実

穏やかに見えるが、弱くなく、何をするべきかを言えないわけではない。丁寧にあなたの提案を聞いて、それからやりたいことをする。

多くのエネルギーを費やして、他の人に幸福感と快適感を与えてくれる

時には論理を無視し、直感に従う。

INFJは非常に鋭く、他の人が気付かないことを見ることができる

過度に思考しやすく、精神的に疲れていることがよくある

最も稀なタイプであり、自身を部外者であり、どこにも収まらないように感じる

愛想よく、同時に内向的なので、相手を混乱させることがある

粗末に扱われても簡単に許す

相手に応じて振る舞いを変えるかもしれない。これはパーソナリティを持たないということを意味するものではなく、彼女らが関わる一人ひとりのニーズに合わせて、非常に人間関係的であることを意味する。

批判を受けることができないという事実にもかかわらず、自身に対する最も厳しい批評家である

後になって、謝罪するためだけに、打ち明け、感情を話すかもしれない

明確に他者の弱点を見ることがでるが、通常はそれを利用しない

あなたに満足していない限り、彼女らは退屈に見えるかもしれない

他の人の気持ちをよく理解しているが、自身の感情を整理するのに時間を費やすことはなく、依然として他者の支援が必要である

Posted by melancoly