NFタイプ:子育て

INFJ, INFP, ENFJ, ENFP

子育ての世界には多数の異なる親によって書かれた何千もの「ハウツー」記事があります。

ママのブログ、子育ての本、雑誌の記事を読み、さまざまな視点を見ることに圧倒されます。

 
私はどうやって、ねんねトレーニング(Cry it out)したり、寝かしつければよいの?

私は肯定的なしつけ(ポジティブディシプリン)をするべきなの?

私は子供にオーガニックを与えるべきなの?

または今月家賃を払い、普通の卵を買うべきなの?

単純な決定は、突然途方もなく、困難に思えてきます。

 
誰もが同じような親になるわけではありません。

私たちはみんな異なるスタイルとアプローチを持っています。

 
あなたは、親として特に誤解されていると感じているかもしれません。

真実は、あなたが一人ではないということです。

あなたのように苦労している人が他にもたくさんいます。

そして私はパーソナリティタイプがこれに果たすべき役割を持っていると思います。

たとえば、ESTJの母親とINFPの母親はまったく異なるでしょう。

INFPがESTJの子育てブログを読むと、自分には合わないと思うかもしれません。

 
それぞれのタイプが親になったときに直面する独特の困難さは何でしょう?

この記事ではNFタイプの親について見ていきます。

INFJの親

INFJの親は信じられないほど子供に献身的で、子供が自信を持つことができるように、愛情ある支援を与えるよう努めます。

彼女らは自身が見本となることによって子供を導くべきと信じ、子供を操作したり支配するべきでないと思っています。

彼女らは思慮深く、献身的で、子供の感情に非常に同調しています。

彼女らは子供がありのままで快適に感じるのを手助けし、独自性を評価され、夢を達成する能力を持つことを望み、それ以上の多くを望みません。

困難さ

INFJの親は、ほぼ不可能な基準を保持しています。

その結果、理想を達成できない場合、自身に対して非常に厳しくなります。

彼女らは、最も軽微な失敗でさえも自身を圧倒し、どうすればより良く行えたのかを過剰分析します。

 
彼女らはまた、子供に対して非常に理想主義的な期待を抱くことがあります。

彼女らは子供の過ちに関して、子供よりも自身を責めるかもしれません。

全体的に見て、子育てはINFJにとって重要な仕事であり、彼女らは時々「完璧」であろうとし過ぎるでしょう。

 
INFJの親はまた、日常生活の現実的な物事に苦しみます。

彼女らは全体像と子供の夢と将来に集中するのが好きです。

洗濯、料理、片付けなどに多くの時間を費やす必要があるとき、彼女らは消耗してしまうかもしれません。

しかし、多大なストレスがかかるとINFJはこの分野に過度に集中するかもしれません。

 
INFJの親は他タイプよりも燃え尽き症候群に陥る傾向があります。

家庭内の不和は彼女らに過大な刺激を与える可能性があり、また彼女らが子供の感情に対処することに強い関心を抱くことは、彼女らを圧倒するかもしれません。

INFJは、子供の感情をまるで自身のものであるかのように「感じる」ことで知られており、自身の感情と子供の感情を区別するのは難しいかもしれません。

INFJの親のためのヒント

INFJの親は、家庭内の感情、気分から自身を切り離すための休息を取る必要があります。

INFJは豊かな直観(Ni)を使用するために静かな一人の時間を必要とする内向的タイプです。

静かに散歩したり、瞑想や祈りに時間を費やしたり、日記を書いたりすると、バランス、目的、内面の調和を見つけるのに役立ちます。

ENFJの親

ENFJは支援的で、子供の可能性を最大限に引き出すために最善を尽くす親となります。

彼女らは子供の能力や才能について信じられないほどの洞察を持っていて、子供が自身の夢をかなえるのを見たいと思っています。

彼女らは子供に自身の希望とビジョンを信じるように促します、そして、子供のユニークな個性が高く評価されることを確かとするために努力します。

困難さ

ENFJは、子供に「信念を教える」という非常に強い価値観と理想を持っています。

彼女らは独自性と個性をインスパイアするのが大好きですが、自身の子供がENFJ自身の中心的な理想・信念に同意しないと決めた場合、それはENFJにとって悲痛なことになるかもしれません。

子供は、ENFJ自身の深く保持している価値観と一致しない道を選ぶことで、彼女らは喪失感を感じるかもしれません。

 
ENFJの親が直面するもう1つの困難さは、自身の子供にとても同調し、子供の気分や感情をとても感じるということです。

子供は思春期に達すると、ENFJの親の鋭い洞察力に憤慨するかもしれません。

子供はただ外に出て楽しみを持ち、未来と目標に目を向け続けさせようとするENFJの励ましに抵抗したいと思うかもしれません。

ENFJは、若い時期の時間の浪費は良くないことと信じており、子供たちに自由を与えたいとも思い奮闘しつつも、同時に子供が有害な選択をしたり潜在能力を浪費したりすることを恐れるかもしれません。

 
すべてのNFタイプの親と同様に、ENFJは家庭での不調和に対処するのに苦労するかもしれません。

ENFJは平和と調和を作り出すことを好み、対立や意見の相違があるとき、それは彼女らを感情的な混乱に陥らせる可能性があります。

彼女らは、問題を解決するための非常に強い衝動を感じるかもしれず、個々人の自業自得だとは考えません。

不調和が頻繁であれば燃え尽き症候群に陥るかもしれません。

ENFJの親のためのヒント

少し時間を取りましょう。

あなたが外向的タイプであっても、家族の感情から自身を切り離すことができる時間が必要です。

外を歩いたり、ドライブしましょう。

これは、あなたの優勢な感情機能(Fe)を使いすぎないようにし、あなたの直観(Ni)と感覚(se)を活用する機会を与えます。

あなたの強い感情(Fe)に休憩を与えることで、心配の原因である家庭の状況についてのより良い洞察を得ることができて、過度のストレスを避けることができるでしょう。

INFPの親

INFPの親は子供を非常に理解し、子供に対して広い心を持っています。

彼女らは子供に自身の夢や希望を探求する自由を与えることを切望しています。

彼女らは子供の感情を非常に意識しており、優れた聞き手であり仲間となるでしょう。

子供の人生に「魔法」を取り入れる方法を見つけようとします。

遊び心あふれる性質と豊かな想像力を駆使して、子供たちがずっと大切にする思い出に残る経験を生み出します。

困難さ

INFPは子育てに関してしばしば社会的圧力を感じるかもしれません。

彼女らは自身の豊かな想像力と考えを完全に探求するために、子供たちと共に自由であることを好みます。

彼女らは子育ての日常的な詳細を嫌います。

洗濯、料理、時間通りに子供を学校に通わせること・・・

彼女らはあまりにも日常的な物事に集中しなければならないときにストレスを受けます。

 
他のNFタイプと同様に、INFPもまた子供の感情や気分から離れることに苦慮します。

彼女らは家族の一人一人に全力を注ぐのが好きで、いつ誰に注意を払うべきかを判断するのに苦労するかもしれません。

対立や、子育てのスタイルに不一致があると、どちらの決定が正しいかを判断しようとするのに圧倒されます。

調和を維持することと、正しい決断をしたいという気持ちの間で葛藤するかもしれません。

また子供の感情を過剰に認識し、子供たちが痛みを経験するときに同じように痛みを感じるかもしれません。

これは、INFPの親にとってしつけすることを非常に困難にする可能性があります。

INFPの親のためのヒント

INFPの親には、自身の遊び心があり想像力豊かな面に関わることができる、一人の時間、または子供と二人きりの時間が必要です。

彼女らは構造、規則、日常的な雑務から抜け出して、子育ての楽しさと可能性をただ楽しむ必要があります。

ときどきINFPには一人の時間が必要でしょう。

また、想像力使うためにピクニックをしたり、森の中を歩いたりする、子供と二人きりの非日常を経験したいと思っています。

ENFPの親

ENFPの親は冒険と遊び心に満ちています。

彼女らは子供が周りの世界を探検し、新しい発見やスリルを経験するのを見るのが大好きです。

彼女らは子供に驚きと好奇心の感覚を教え、好きなこととユニークな能力を開発する自由を与えます。

ENFPは子供のような人生に対する驚きと熱意を失うことは決してないので、子育てに楽しみをもたらします。

困難さ

ENFPの親は子供の感情に非常に同調しているため、過剰な同調に苦慮するかもしれません。

子供が痛みを感じると痛みを感じ、子供が失恋を感じると失恋を感じます。

ENFPは自身が子供の感情に圧倒されていることに気付くかもしれず、それは時間の経過とともに大きな負担となるかもしれません。

 
ENFPは世界が提供する驚きと美しさを探求するのが好きですが、子育ての日常的な雑務を嫌います。

家事や送り迎えなどは、冒険心に満ちたENFPをイライラさせるかもしれません。

 
規律は、ENFPにとってのもう1つのストレス原因です。

彼女らは子供たちと共感しようと努力しているので、首尾一貫するのに苦慮します。

子供にどう対応すべきかについて2つの心の間で揺れ動くかもしれません。

彼女らが寛大な形のしつけに同意しない配偶者と結婚しているならば、特に困難な状況になるかもしれません。

ENFPの親のためのヒント

自分の時間を作りましょう!

ENFPの親は他のタイプよりも燃え尽き症候群のリスクが高いです。

これは、彼女らが非常に多くの活動やアイデアに従事することを好み、また彼女らはとても感情的に子供とつながっているからです。

ENFPは自身の欲求に集中するための時間を持つことが重要です。

ジョギングしたり、お風呂に入ったり、うたた寝したり

あなたの子供がしばらくの間直面している感情的なジレンマから自身を分離するようにしてください。

そしてあなた自身の心の安らぎと静寂の中で何らかの見通しを得るようにしてください。

Posted by melancoly