INFPの性格 byPA

INFP

INFPは、有名なアメリカの心理学者であり、パーソナリティタイプに関するいくつかの書籍の著者David Keirseyによると理想主義者タイプに属します。

16パーソナリティタイプの別の機関であるOtto Kroegerは、「社会を援助するための崇高な奉仕を行う」とINFPを記述しました。

KeirseyとKroegerの双方がこのように感じるのは、人口の約4%を占めるINFPが自身の価値観を重視し、基本的にはこの理想を追求するために命を捧げるからです。

 
INFPには、さまざまな著者や専門家からの名前がいくつかあります

Healer(治癒者) (David Keirsey)

Harmonizer Clarifier(調和者・浄化者) (Linda Berens)

Seeker & Keeper of Human Values(人の価値の探求者・保護者) (Alan Brownsword)

Inspiring Idealist(鼓舞する理想主義者) (Otto Kroeger)

Sensitive Idealist(敏感な理想主義者) (Jonathan Niednagel)

Thoughtful Idealist(思慮深い理想主義者) (Official MBTI test site)

 
その他オンラインでの名前

Mediator(仲介者), Dreamer(夢想家), Questor(探求者)

 
明らかに、これらの名前はすべて一つの表現を意図しています。

INFPは世界の独自のビジョンを持っており、自分たちがどのように働くべきかを考え、静かに自分が正しいと感じるものを推進します。

INFPが4つの気質モデルの、粘液質タイプと同等であることは驚くべきことではありません。

 
彼女らの4文字のタイプ – INFP – はIntroverted-Intuitive-Feeling-Perceivingの略です。

I:一人で、あるいは信頼できる友人と過ごすことを好む

N:抽象的に考え、概念やアイデアを扱うのを好む

F:人間関係を優先する

P:多くの計画を立てることなく自発的に行動する傾向がある

 
INFPは複雑であり、卑小なものを嫌います。

キャリアや結婚であれ、物事は理想的であることを望みますが、現実はいつもそうとは限りません。

良い場合、INFPはいくつかの高い目標に情熱的に取り組みます。

悪い場合、彼女らは幻想的な世界に住み、決して行動せず、不平不満を言うだけです。

 
INFPは慣習的ではありません。

ISTJと違い、彼女らは慣習に従うことに興味はありません。

代わりに、自分で物事を探り、誰にも相談せずに正しいものを決めることを好みます。

彼女らはまた、非慣習型のライフスタイルを模索するタイプです。

彼女らは遠く離れた国の人道的な使命のためにボランティアをしたり、バックパッカーとして世界を旅したり、変わった仕事をして自活したりすることができます。

INFPは、人生が有意義であることを望んでいます。

 
彼女らの仕事は価値観に合ったものでなければなりません。

理想的には何か目的を持ったものでなければなりません。

これらの2つの条件が満たされなければ、INFPは速やかに燃え尽きて落ち込んでしまします。

 
INFPは最初距離があり、控え目に見えますが、一度親密になると非常に表現力豊かなことがわかります。

彼女らは、精神的成長、倫理、人、価値観、そして物事がどうあるべきかといったテーマについて話します。

 
一部のINFPは、個人的な外観や家庭環境について心配することは重要ではないと考えるため、一般的に乱雑なように見えることがあります。

彼女らは約束を忘れて、常に物を失くすかもしれません。

INFPが物への感情的な愛着を生み出す傾向があることは助けにならず、散らかった部屋の原因となります。

一部のINFPは、単に別の部屋や屋根裏部屋に散らかったものを隠すだけの「掃除」をします。

彼女らの家はきれいで整然としているように見えるかもしれませんが、クローゼットのドアを開けると物が落ちてくるでしょう。

 
他の人々は、INFPが人生への受動的なアプローチを持っていると考えるかもしれません。

しかし彼女らは自分のルールに従って自分の人生を生きたいと思っています。

INFPは一般的に波風立てずに適応し、可能な限り争いを避けることを好むというのは部分的に真実です。

しかし、自身の価値観が脅かされると、INFPは他者を驚かせるかもしれません。

 
INFPはプロジェクトを完了するのに苦慮します。

なぜなら、彼女らは常に物事を改善できると感じているからです。

INFPの最悪の批評家である自分自身は完璧を目指していますが、自身と自身の仕事に満足することは決してないので、プロジェクトは未完のままになることがあります。

INFPの決定方法

意思決定を強制された場合、INFPは必然的に論理的推論を避け、自身の価値観に基づいて選択肢を評価します。

そうは言うものの、彼女らは意図的に追加情報を収集し、創造的思考スキルを使用してより多くのシナリオを作成します。

創造的で、全体論的な考え方は、INFP意思決定プロセスの特徴です。

INFPの恋愛

上記のように、INFPはほとんどすべてのものに対して高い基準を持ち、恋愛も例外ではありません。

彼女らは通常、理想的な相手を長い間待つでしょうし、それでも相手の適性に関する再考があるかもしれません。

それは彼女らがパートナーに見たいと思う身体的、心理的な特性の精神的チェックリストを持っているようなものです。

パートナーが現れたら、彼女らは注意深く観察し、チェックリストにないものについては精神的ノートを取るでしょう。

 
INFPがあなたに対して熟考的になったら、慎重に計画され、細部まで準備された、ロマンチックな日程を期待してください。

彼女らはあなたに贈り物を与えますが、彼女らの贈り物には特別な感情や意味があります。

たとえば、あなたに高価なものや贅沢なものを贈る代わりに、自分の手で作ったものや、おそらく家族によって渡されたものを与える可能性が高くなります。

 
INFPは、すべてのタイプがそのようなことに感謝するわけではないことを認識していません。

そのような表意に感動するタイプもいますが、INFPの祖母が持っていた昔ながらのリングを身に着けているという見通しに興奮しない人がたくさんいます。

しかし、おそらくそのタイプの人々は、INFPと関係を持つのが適切ではないかもしれません。

 
INFPは自分の気持ちを内に秘める傾向があり、お互いが愛し合っていることを確認しあうことが重要です。

問題が発生したとき、INFPはそれを鋭く感じますが、それについて話すのを避けます。

INFPは自分の気持ちを隠し、後で小さくて重要でないものに過敏に反応するだけで良しとするふりをする傾向があります。

INFPの最大の問題の1つは、しばしば自身の実際の意見を控えることであり、実際に彼女らが非常に強く反対しているのに、合意しているというメッセージを送ることが多いということです。

すべての人との良好な関係を保つためにこれを行っていますが、しばしば苦痛の源になり、しばしば保持しようとした関係を台無しにし、逆効果になることがあります。

INFPに愛される方法

真正であること

INFPが言行不一致や偽りほど嫌うことはありません。

彼女らにあまりにも多くの要求をしないこと

INFPは内向的であり、一人の時間を多く必要とします。

彼女らを批判しないこと

彼女らは批判にはあまりにも敏感で、数日間問題を反省し続けます。

気のないそぶりをしないこと

あなたがそうした場合、INFPはあなたをあきらめるかもしれません。

彼女らに時間通りに行動するよう強制しないこと

厳格なルールは彼女らにストレスを与え、関係性に負担をかける可能性があります。

仕事におけるINFP

INFPは静かな職場環境と自身の個人的価値観に沿った仕事を求めています。

加えて、彼女らは単独で、あるいは彼女らの原則を共有する人々と共に働きたいと思っています。

彼女らの目標を達成することに関し、唯一受け入れられる原動力は誠実な意図です。

例えば、INFPは、競争力の高い人、または仕事自体より給与を懸念していると思われる人を嫌います。

INFPのリーダーシップ

INFPは、本質的なリーダーではなく、リーダーになることに消極的です。

彼女らのリーダーシップスタイルは積極的ではなく、部下を怒らせることを恐れているように、微妙で穏やかです。

理想的には、INFPは実際のリーダーよりもファシリテーターであることを望んでいます。

彼女らの価値観を念頭に置くと、彼女らはチームが本質的に動機づけられ、独立して働くことを望んでいます。

INFPは対立的でなく、通常は他人を批判することができないため、感謝と賞賛によって他の人に動機を与えることを好みます。

さらに、彼女らは最終的に自身の干渉なしに解決されることが望まれる問題を無視する可能性があります。

INFPの事実

人の心を読むのに優れている

過度に恥ずかしがり屋

悪い関係にとどまる可能性が高い

間違っていることで自分自身を責める傾向がある

自己非難になりがちだが、他の人の自尊心を非常に懸念している

興味や情熱の対象が頻繁に別のものへ移る

他の人に何かを強制しない

不安に苦しむ

一部のINFPは自分の気持ちを表現する方法を知らない。

通常ユーモアのセンスがある

優れた作家が多い

好奇心が強いが、恥ずかしがり屋でもある

INFPは、計画やスケジュールに従ってではなく、そうしたいという気持ちで行動するのが好き

Posted by melancoly