INTJ:人間関係・恋愛

INTJ, 恋愛・人間関係

I(内向)タイプとT(思考)タイプとしての地位にもかかわらず、他のほとんどのタイプと同じようにINTJの関係性は興味深いものです。

INTJの出会いや恋愛関係でのアプローチがどのようなものかをよりよく理解するために、4つの主要なパーソナリティ機能(Ni、Te、Fi、Se)の潜在的な影響と内容を考慮する必要があります。

INTJの愛情と人間関係における内向的直観

INTJのdominant functionは内向的直観(Ni)です。

Niは知覚機能であるため、INTJはP(知覚)タイプとして最もよく理解できます。

INTJはauxiliary function 外向的思考(Te)を介して自身を主張することを恐れませんが、本質的にはより受動的で、外観は多少冷淡的でさえあります。

 
ENTJなどのより積極的なタイプは、INTJを少し怠けたり、無感覚であると考えるかもしれません。

もちろん、INTJは、私たちが怠け者を定義する方法は完全に相対的なものであることを最初に教えてくれるでしょう。

 
彼女らの最初の仕事は、J(判断)タイプや行動者としてではなく、直観的な知覚者として機能することであるため、受動的な知覚モードで動作するのは、実際には社会の利益につながる仕事であることを意味します。

INTJは直観的に世界の印象を形成するので、彼女らのauxiliary function Teを介してそれを自然に表現したいと思っています。

そして、INTJはしばしば文章ではなく口頭で表現する方が好きなので、知識と洞察を聞くことに興味のある人を探します(この点でINFJに似ています)。

実際、INTJが関係を求める主な理由の1つは、アイデアを共有する人を持つことです。

David KeirseyがINTJのために言っているように、愛はしばしば「mindmate」の形で来ます(そして間違いなく来なければなりません)。

INTJの人間関係における外向的思考

残念なことに、適切な仲間を見つけることは、INTJにとって簡単ではありません。

関係性を形成し発展させる場合、INTJにはしばしばいくつかの彼女らに対する要因があります。

 
1つは、彼女らはFiではなくauxiliary function Teを介して自身を表現します。

その結果、他のTJタイプと同様に、彼女らは不愛想な、機械的な、またはある程度の如才のなさまたは社会的ノウハウを欠いていることがあります。

傲慢な知ったかぶりとしての彼女らの評判は、部分的には彼女らのTeに関わる誤解に起因している可能性もあります。

INFJは外向的判断機能によって強さを持ちますが、INTJにはFeの平和的で、人を喜ばせる、社会的に敏感な要素がないため、さらにそうである可能性があります。

これは、INTJがしばしば「残忍に正直な」と認識される理由です。

この性質は、より柔軟でより敏感なアプローチを好むタイプによって誤解される可能性のあるものです。

 
INTJはまた、過度に頑固または厳格とラベル付けされることもありますが、これもTe関連の誤解に関連します。

繰り返しになりますが、INTJはP(知覚)タイプとして最もよく見られます。

したがって、彼女らは判断の瞬間に頑なに見えるかもしれませんが、好ましい状態は内部の公開性(オープンさ)です。

したがって、INTJの最優先事項は知覚の正確さであることを恋人が覚えておくことが重要です。

 
もしINTJが間違っていると、彼女らはそれを最終的に認識することになるでしょう。

このような誤解を補うために、INTJは、人々をよりよく理解できれば、彼女らの関係性上の困難を克服することができると主張するかもしれません。

これは、人間の心理学や人間関係に関してできるだけ多くの事実や自己援助戦略を集めるよう促します。

確かにそれが間違っているわけではありませんが、それがいつもの彼女らの苦境を改善するとは限りません。

 
1つは、関係性の難しさの過去を持つINTJは、その失敗をパートナーの心理的問題に帰する場合があり、それによって自身の欠点を見逃す可能性があります。

しかし、真実は、たとえINTJの意図と動機が完全に純粋であっても、関係性において効果的な機能を果たすために必要なスキルの一部がまだ不足している可能性があるということです。

必ずしも彼女らの責任ではありませんが、これは恋人の問題を見て診断することと同じくらい多くの関係上の注意が必要です。

 
公平で正確な自己評価はすべてのJタイプで問題になる可能性があります。

それは(FeまたはTe)の好ましいモードは内向きではなく外向きに向けられているからです。

これは、類型学がINTJだけでなく他のタイプにも非常に役立つ理由の1つです。

INTJの人間関係における内向的感情

INTJのtertiary functionは内向的感情(Fi)です。

Fiの特徴の1つは、個人の一意性を維持し、守るという願望です。

このため、(IFPと同じように)INTJの一部は、類型学的に素っ気なかったり、敵対的に見えることがあります。

弱い、無力な、そして社会から疎外された人々を援助したいというFiの願望は個人に対する強い関心と関連があります。

このため、IFPは、例えば、ホームレスを助け、特別なニーズを持つ子供たちと協力し、絶滅の危機に瀕している種などを保護することができます。

 
そうはいうものの、INTJのFiは機能スタックの3番目にあり、それはかなり意識がないことを覚えておくことが重要です。

したがって、INTJは一般的にFPタイプよりもFiの問題について意識的に関心はありません。

FiがINTJの関係に影響を与える1つの方法は、INTJの一種の「救世主コンプレックス」を刺激することです。

 
私たちはすでに、他のJタイプと同じく、INTJが外部の問題を見て診断する傾向があることを見てきました。

Fiを伴うと、無意識のうちにINTJが誘惑されて、貧困者や無力者を救助し、修正することに惹かれることを理解するのに難しくありません。

この関係は、INTJが負傷した恋人を分析、診断、治療するための精神療法フォーラムの一種となります。

 
より良くいうと、Fiはまた、恋人と子供に強い忠誠心を提供します。

それは個人のユニークな特徴に焦点をあわせ、それらの性質に深く結びついて成長します。

INTJは、FPタイプのように感覚の一貫した強さを経験しないかもしれませんが、Fiの意識的な働きの影響を受け、それは忠誠心、愛、関わりを刺激します。

INTJの人間関係における外向的感覚

INTJのinferior functionは外向的感覚(Se)です。

Inferiorにもかかわらず、SeはINTJの人間関係に重大な影響を与える可能性があります。

他のところで説明したように、この理由は、inferior functionが心理的完全性と個別化のための聖杯の一種であることです。

これは、非常に魅力的な機能であり、dominant functionとの激しい長期的な綱引きを刺激するのに十分強力です。

SeがINTJの関係性に影響を与える最も顕著な方法の1つは、お金に関する懸念です。

INFJのように、INTJはお金に愛憎関係を持つ場合があります。

 
彼女らはそれが人生のSeの快楽、つまりおいしい食事、宿泊施設、自動車などへのアクセスを許可するので、それを愛しています。

お金は別のSe関連の欲望 – 地位 – にも関係します。

Seに捕らわれると、INTJは富、地位、感覚刺激に関するESTPと同様の欲求を示すかもしれません。

 
INTJのお金に関する「憎」の要素は、それを得るためにNiの関心や誠実さを妥協しなければならないと感じていることです。

例えば、彼女らは自身のNi-Teの才能を利用できない不完全な仕事を強制的にさせられていると感じるかもしれません。

あるいは、市場性のために、製品の品質や情報の正確性が損なわれた場合には、苦慮するかもしれません。

 
INTJはまた、彼女らの直観がそうするように促す前に行動することを嫌います。

NiとSeの関心の妥協を見つけるのに苦労するため、INTJの仕事の寿命をむしろ悲惨にする可能性があります。

彼女らの理想主義と完璧主義があまりにも明白であるので、妥協のアイデアさえもINTJにとって嫌なことかもしれません。

INFJにも当てはまるように、完璧主義の問題はINTJの関係性においても無視できません。

 
INJの完璧主義は、Niのビジョンが物理的な現実(Se)に完全に現れることを望んでいることから生じると理解することができます。

この完璧主義は、芸術を作ったり、演奏したり、お金や地位にに執着するときなど、Seの成果を直接コントロールしようとするときに最も深刻な傾向があります。

しかし、Niで健全的に機能するとき、彼女らは完璧主義の強烈な「grip(掌中)」にはほとんど陥りません。

要するに、INTJとその恋人がそれぞれのinferior functionの潜在的な落とし穴を理解することができれば、互いの強みと弱みをより深く理解することができます。

INTJと他のタイプとの相性

Seがinferior functionであることから、INTJはESFPやISFPの美しさや身体的な技量に魅了される可能性があります。

心理学的に言えば、SFPはINTJのあまり意識していないFiとSeの機能を実装しています。これは、完全性を探求する上で不可欠です。

SFPとの関係を持つことで、INTJにとっての永続的な満足をもたらすことはめったにありません。

なぜなら、内向的タイプとして、その完全性は、外部ではなく内部から来なければならないからです。

多くの場合、INTJは、自身のinferior function を持つSFPの恋人と同様の愛憎関係を発展させ、INTJにとって理想的でない関係性を実現します。

 
通常、INTJはSJ(ESFJ、ISFJ、ESTJ、ISTJ)に引き寄せられません。

そして、SiとNiはしばしば互いに不安定であるため、SJとNJは「同意しないことに同意する」必要があるかもしれません。

したがって、長年続くSJ-NJの関係はまれです。

NJタイプはすべてのタイプの中で最も稀なタイプなので、INTJは他のNJと関係性を持つ機会がほとんどありません。

 
しかし、今日のインターネット時代には、確かに過去の時代よりもこの可能性は高いです。

INTJは、労働環境、特に科学、学術、技術関連の分野で、他のNJタイプに偶然出会う可能性があります。

これらのタイプのうち、ENTJまたは他のINTJとの関係性がおそらく最も良い方法でしょう。

 
概して、ある程度の類型学的な多様性を関係性にもたらす、ENTJと関係を持つことがより良いかもしれません。

このINTJ-ENTJの関係性は素晴らしい議論を楽しむことができ、INTJはINTJの洞察とアイデアを積極的に実施するENTJの意欲に感謝するかもしれません。

さらに、どちらのタイプも、自身のTeの慣習的な使用を通すことによって、誤って相手の気持ちを傷つけることを心配する必要はありません。

彼女らは単に自分らしくあり、自身の通常のコミュニケーションモードを利用して快適に感じることができます。

 
この関係性の1つの潜在的な欠点は、ENTJもINTJも特に良い聞き手ではないということです。

これは或いはINTJがより優勢なENTJによって制圧されるか、抑えられていると感じる状況を生じる場合もあります。

INTJは(ENTJと)、INFJやENFJと同じような容易な関係を楽しむことはできません。

NFJはTeではなくFeを使用しているため、コミュニケーションのモードや世界を見て理解する方法がINTJのものとは異なるでしょう。

そしてこれがJタイプ同士の関係性の自然な権力闘争と組み合わされるとき、そのような関係は出発ゲートから抜け出ることができないかもしれません。

 
NPタイプは、INTJにとってもう一つの良い選択肢です。

NPはNJよりも一般的なので、INTJはどこでもNPに遭遇することができます。

INTJは、ENTP、INTP、ENFP、またはINFPによって、NPタイプとの満足な関係を楽しむことができます。

しかし、これらのうち、INTJ-INFPの関係性が最も一般的であると思われます。

これにはいくつかの理由があります。

 
1つの理由は、ほとんどのINTJが男性であり、ほとんどのNTPも男性であるということです。

したがって、INTJの男性は関係性を持つ可能性のあるNTPの女性に出会うことは滅多にありません。

それらが出会うのに十分運が良ければ、INTJはINTPまたはENTPとの大きな相性を得ることができます。

このような関係性は、相違点と類似点のバランスがよく、また、傷ついた感情や感情的な感受性に関連する問題では苦労しにくいでしょう。

 
INTJがINFPと一般的に関係を持つこととなる理由は、ENFPの中には、INTJにとってあまりにも気が散っていたり、飛び回っているように見えるものがあります。

INTJは、長くて集中的な議論に参加できるパートナーを求めています。

彼女らはパートナーが気を散らしていると感じたり、彼女の焦点を支えられないと感じると、不満を募らせます。

そうした中で、ENFPの中には集中の力が強く、INTJとよくマッチするものがあります。

 
最後に、そして最も重要なのは、INTJ-INFPの関係性は、これらのタイプがお互いをうまく補完するためです。

INTJとINFPの両方は、世界を改善する可能性のある方法を含む抽象的な議論を楽しみます。

INFPは素晴らしい聞き手であり、Neを通じて新しいアイデアや情報を取り入れて楽しんでいます。

これは、INTJが情報を分かち合うことへの愛を補完するものです。

さらに、両方のタイプは、コミュニケーションを大幅に改善し、誤解の可能性を減らすことができるFi-Te機能ペアを使用します。

 
INFPはINTJのTeによって脅かされることが少なくなります。

なぜなら、INFPもコミュニケーションでTeを使用するからです。

これらの理由から、この関係性は、成長、深さ、親密さに対して無限の可能性を秘めているようです。

Posted by melancoly