エニアグラムタイプ3 byNE

エニアグラム

タイプ3は、達成し、愛されるために成功しなければならないと信じています。

その結果、タイプ3は勤勉で、ペースが速く、効率的で目的指向です。

彼女らはまた、感情に無頓着で、短気で、イメージによって駆動します。

タイプ3(達成者)の特徴

焦点

タスク、目的、成果への承認

人生の教訓

あなたが何をするか、ではなく、あなたが誰であるか、によって愛は得られるという真実を理解すること

会話スタイル

タイプ3は熱狂的で、直接的で、話題に焦点を当て、ペースが速く、自信を持っています。

他の人は、タイプ3を短気、過度に効率的、制限的、他者の見解を覆すように感じるかもしれません。

タイプ3の自身の説明

私は成果と成功を認識します

私は、一生懸命働き、良い人と見られたいです

実績に基づく承認を求めます

私は非常に競争的で、勝利を愛します

私はいつも実績に関するプレッシャーを感じます

タイプ3に関すること

彼女らの実績に関係なく、あなたが彼女らを気遣っていることを彼女らに知らせましょう

感情に注意を払うよう彼女らを促しましょう

あなたに本当に重要なことを彼女らに示して教えましょう

彼女らが行うことを称賛しましょう

彼女らは活動的で、結果を求め、承認を得ることを求めます

心理(Psychology)

タイプ3は物事を行うために、感情的なエネルギーを使います。

彼女らは、目標を達成するために主導権を握り、懸命に働きます。

イメージと成功に焦点を当て、彼女らは非常に適応性があり、他人の期待に応えることに優れています。

 
タイプ3は活発に活動し続け、停止や減速が難しいと感じています。

タイプ3の危険性は、自分の感情、個人的要求、健康の代わりに、外部からの賞賛や重要な報酬に集中しています。

基本命題

実績、行動、成功を通して、愛、承認、受容を得る

強み

熱狂的、行動指向、問題解決力、成功、効率的、実践的、有能

課題

イメージによって駆動される、過労、短気、競争的、感情に触れない

防衛機制

同一視 – 完全に役を演じ、内面との接触を断つ

 
タイプ3は、失敗を避け、成功の自己イメージを維持するために同一視を使用します。

人を惹きつけるイメージを維持するというプレッシャーは、自身の感情や要求へのアクセスを妨げ、タイプ3が、自身が誰であるかを認識し、愛されるのを妨げます。

意識啓発の実践

あなたの心の習慣や注意の焦点をできるだけ慎重に観察しましょう。

自分の感情に気づき、あなたの体がどのように反応するのか知るために、次の質問をしてください。

 
どのように私は他人に適応してきたの?

承認が欲しいの?

どのように私は自分や他人を欺くのですか?

どのように私は失敗を避けるの?

どのようにして対決に専念するの?

私の感情が高揚するとどうなるの?
私は今何を感じているの?

精神(Spirituality)

タイプ3の人生は、人生をタスクにすることを避けることです。

タイプ3は、彼女らは「行動する人間」ではなく、「人間」であることを覚えておく必要があります。

よってシンプルな処方箋は、彼女らの感情が現れるようにペースを落とし、単に彼女らがそのままであることで、愛と受容を受けられることを理解することです。

完全性への道

虚栄心 → 希望

虚偽 → 誠実

 
Inner Observerと呼ばれる意識の側面は、私たちが外部行動を起こす内部パターンを見ることを可能とさせます。

実践は、内面に集中し、私たちの中で起こる思考、感覚、および他の注目の対象を認識することからなります。

私たちがより現在に集中するようになるにつれて、私たちのタイプパターンは緩み始め、受容性が増します。

 
タイプ3は、以下の原則を内省するためにしばらく時間をとりましょう。

 
私たちの本来の価値は、他人からの見え方に依存しない

感情は人生の本質的な部分である

愛は、行う事と同じくらい、存在することから来る

 
失敗は、学習と成長の機会になる可能性がある

すべてが私たちの努力に依存しているわけではない。私たちが減速して物事をそのままにしておくと、私たちは自身や他者のために真に存在することができる

身体(Somatics)

感情タイプとして、タイプ3は心臓領域で多くのエネルギーや緊張を持っていますが、自分の感情を感じるのではなく、すべてを行動、成果、結果につなげることを好みます。

高い圧力があるとき、彼女らじっとしているのが難しいです。

感情的な圧力が上がりますが、抑制はそのままです。

彼女らはタイプAです。

 
タイプ3は強力な生命エネルギーを持っていますが、しばしば前進のエネルギーなしでこれらにアクセスする方法を知りません。

彼女らは胸部にエネルギーや緊張を抱く傾向があり、身体の自然なリズムを経験するのに十分なほど減速しません。

もしあなたがタイプ3なら

あなたのタスクは、スローダウンし、内部で起こっていることに注意を集中させることです。

これは時間の無駄のように思えるかもしれませんが、あなた自身の感情を知り、あなたの内なる自己との関係を築くための空間を開くでしょう。

あなたの呼吸の感覚に従って、あなたの胸部よりもむしろあなたの腹部で深く呼吸することに集中しましょう。

 
あなたの主張的な姿勢を柔らかくし、体の周りにエネルギーを広げることは重要です。

可能な限りリラックスして、吐き出すようにして、自身を開放することができます。

Posted by melancoly