エニアグラムタイプ5 byIG

エニアグラム

タイプ5は、知り、理解する必要性に動機づけられます。

周りの世界を理解することに価値を置き、その結果、客観性と知識は彼女らにとって重要です。

タイプ5は独立性を追求し、プライバシーを尊重し、将来の自立を保証するために資源を保持する傾向があります。

 
彼女らが良い場合、他の人たちはタイプ5を洞察力があり、注意深いものとして体験します。

彼女らは自身と世界にノンアタッチメント(欲求の克服)の贈り物を提供します。

 
彼女らの最悪の場合、他の人たちはタイプ5を細かい、知的に傲慢、冷たい、また圧倒されたり、侵入されるのを防ぐために心の中に後退する、と感じるかもしれません。

独り言

世界は侵害的です。

私は思考できるように自身の資源とエネルギーを守る必要があります。

私は自己充足的で、他人にあまり依存しません。

私は自身の世界を理解する必要があります。

私は多くを必要としませんが、自分の時間が必要です。

タイプ5の才能

知覚

タイプ5は、状況や情報の客観的、深く洞察的な観察を提供します。

彼女らは複雑な問題やデータを保持することができます。

好奇心

彼女らの興味と知的な理想により、タイプ5はさまざまな分野、トピック、理論の専門知識を探求し、構築することができます。

非感傷的

タイプ5は非感傷的な方法で人生にアプローチし、必要に応じて感情を脇に置くことができます。

自己充足

独立的なタイプ5は、自律性とプライバシーを守ります。

彼女らは他人のことをほとんど気にせず、自分の要求を最小限に抑えることができます。

発想

タイプ5の斬新なアイデアと深みのある知識は、創造的で、先見性があり、先駆的であることを可能にします。

行動パターン

タイプ5は一人で時間を費やして楽しむことができます。

彼女らはプライベートに非常に高い価値を置いていますが、「プライベート」とは個人的な定義です。

彼女らのプライベートタイムは、資源を再充電して構築する時間です。

これにより、タイプ5は明確な境界と限界を設定できます。

 
独立性と自立性は、他人への依存を増やすことなく、減らすことを好むタイプ5にとって非常に重要です。

これにより、彼女らは倹約的で最小主義的なライフスタイルを採用することができます。

 
タイプ5は、一般的に、資源に関して非常に慎重に作業します。

社会的環境では、トピックが専門分野に関連しない限り、タイプ5は後退する可能性があります。

彼女らは他の人と多くの情報を共有する傾向が強いです。

思考パターン

タイプ5は非常に知的であり、知識は力であると信じています。

知識と理解への欲求があり、情報を深く探究することができます。

彼女らは、特定のトピックに関する情報への貪欲な渇望があり、これらに基づいて実際の専門知識と知恵を築くのを楽しむかもしれません。

 
心は彼女らの避難所であり、分離、客観性、信頼性はタイプ5にとって重要です。

彼女らは、情報、出来事、そして人々を彼女らの心の中でパーティションに分類する能力を持っています。

これにより、さまざまな関心を別々に保つことができ、人生と人間関係のさまざまな側面の間に非常に強い境界を作り出します。

感情パターン

タイプ5は、感情的なレベルで経験していることを理解するために、自身の感情を理知的に分析し、自分の心を信頼する傾向があります。

目的に対する彼女らの好みは、タイプ5が思考と感情とを区別することを困難にするかもしれません。

タイプ5は、感情的な状況や開放的なイベントやプロジェクトによって容易に消耗します。

 
彼女らの思考は、しばしば個人エネルギーと資源の絶え間ない管理への疲れを反映しています。

感情から分離する能力は、現時点ではほとんど自動的かつ即座に起こります。

そして、タイプ5はそうすることを選択したときにこれらの感情を再現し、レビューします。

 
この極端な分離の形態は、通常、感情を制御する必要があることを増大させる習慣的なパターンです。

分離は感情の痛みから身を守る方法であり、タイプ5は人生から後退したり、他人に冷たく見える程に、感情から分離する可能性があります。

盲点

タイプ5にとって、感情から分離して客観的思考を実践する能力は、対人的な暖かさを犠牲にするかもしれません。

タイプ5が暖かさを感じるときでさえ、これは他人には明らかではないかもしれません。

 
情報を説明し、専門知識を共有しようとすると、タイプ5は他人を卑下したり、傲慢になるかもしれません。

これは人々を引き離すかもしれませんし、タイプ5が言っていることを人々が理解し、注意を払うのを難しくします。

 
人間関係では、タイプ5に簡単にコミットしません。

関係を築く際に、孤独は苦痛ではないが、関係の痛みに自身を開放しなければならないように感じるかもしれません。

これは、関係やコミットは痛みと同等であり、関りを希望することと独りになりたいことの葛藤と循環という、無意識の思考パターンにつながります。

 
タイプ5は時間と資源を強く保護しており、本質的にそれらを守っています。

これはタイプ5にとって賢明なように思えるかもしれませんが、他の人たちに貪欲とみなされるかもしれません。

Posted by melancoly