NPタイプ:人間関係・相性

すべてのNPタイプは、機能スタックの一部として、外向的直観(Ne)および内向的感覚(Si)を使用します。

その結果、ENTP、ENFP、INTP、およびINFPタイプは、ある程度の類似性と親和性を享受する可能性が高くなります。

このような親和性は、コミュニケーションとライフスタイルの両方の好みに拡大する可能性があります。
“NPタイプ:人間関係・相性” の続きを読む

ENTP:人間関係・恋愛

ENTPのあらゆるタイプの中で最も多様性が高く、オープンで適応性があり、幅広い関心と活動を示しています。

彼女らの公開性と多様性のために、多くの異なるパーソナリティタイプとの愛と相性を見つけることができます。

この記事では、ENTPの人間関係のさまざまな側面について検討します。

ENTPが機能スタックに基づいて関係性に対して求めるものの分析から始めます。

これに続いて、様々なパーソナリティタイプとの将来的な相性についての議論と、ENTPの人間関係の一般的な課題のいくつかを見ていきます。
“ENTP:人間関係・恋愛” の続きを読む

ENFP:人間関係・恋愛

ENFPが人間関係においてどのように表し、機能するかは、主にパーソナリティタイプ発達の段階に大きく依存します。

彼女らの発達の早い段階で、ENFPは自身のdominant function 外向的直観(Ne)とそのinferior function 内向的感覚(Si)の間のバランスをとるために苦慮します。

これは、公開性及び非慣習性(Ne)と、親しみと伝統性(Si)への関心の混在を生み出します。

あるENFPは、若い頃から宗教的伝統(Si)に繋がり続け、その教義に加入し、定期的に貢献に参加しています。

しかし、行動的には、彼女らは自分の気まぐれとそのNeの方法に従って、自分のルールに従って生きているように見えます。

“ENFP:人間関係・恋愛” の続きを読む

INTJ:人間関係・恋愛

I(内向)タイプとT(思考)タイプとしての地位にもかかわらず、他のほとんどのパーソナリティタイプと同じようにINTJの関係性は興味深いものです。

INTJの出会いや恋愛関係でのアプローチがどのようなものかをよりよく理解するために、4つの主要なパーソナリティ機能(Ni、Te、Fi、Se)の潜在的な影響と内容を考慮する必要があります。

INTJの愛情と人間関係における内向的直観

INTJのdominant functionは内向的直観(Ni)です。

これまで説明したように、Niは知覚機能であるため、INTJはP(知覚)タイプとして最もよく理解されています。

INTJは、auxiliary function 外向的思考(Te)を介して自分自身を主張することを恐れませんが、本質的にはより受動的であり、表出では多少冷淡でさえあります。
“INTJ:人間関係・恋愛” の続きを読む

INTP:人間関係・恋愛②

INTPの人間関係の成長と発達

INFPのように、INTPは、特に恋愛関係において、争いを回避する傾向があります。

Relational health(関係性への適応能力)のために関係の調和を誤る傾向があります。

調和は確かに健全な関係の一部ですが、本当の親密さや効果的なコミュニケーションとはほとんど関係がありません。

真の親密さを育むことは、しばしば非常に苦痛で困難であり、自分自身や相手の恐怖、不安、自我問題との対立を必要とします。
“INTP:人間関係・恋愛②” の続きを読む

INTP:人間関係・恋愛①

INTPは、時によそよそしく、あるいは自己中心的なものとして表されることもありますが、しばしば、外向的直観(Ne)と外向的感情(Fe)によって潜在的な仲間を引き付けます。

これらの機能は、彼女らの機知、品性、誠実さに貢献し、他者が爽やかに感じる子供のような無邪気さを与えます。

INTPは、親切で思いやりのあるものであり、誰もが尊敬の念を持って扱われるようにしたいと考えています(Fe)。

彼女らは他の人に対して否定的に話すことをあまりせず、他のタイプが攻撃的であると思うかもしれないことを許して忘れることができます。

そのような資質は、知性と衝動と相まって、将来の恋人に大きな魅力をもたらすことができます。
“INTP:人間関係・恋愛①” の続きを読む

INFJ:人間関係・恋愛

INFJは外向きに暖かく魅力的です。

外向的感情(Fe)により、彼女らは容易に他人を惹きつけます。

迅速な友情と広範な結びつきを形成することは、外向的タイプやINFJにとっての目標かもしれませんが、これは重要ポイントではありません。

むしろ、INFJは質の高い、深い関係を求めています。

彼女らは友人たち、そして恋人たちに、知性(知的、感情的)、誠実さ、公開性、真正さを求めています。

彼女らの理想的な恋人は、個人の成長と発展 – 道徳的、精神的、感情的、心理的な問題 – を真剣に受け止めるでしょう。
“INFJ:人間関係・恋愛” の続きを読む

INFP:人間関係・恋愛

INFPとの人間関係や恋愛関係を理解するために、彼女らのdominant functionである内向的感情(Fi)をまず理解しなければなりません。

人間関係に関するFiの興味深い特徴の1つは、その内向きの方向性です。

 
つまり、私たちは人間関係を考えるとき、相手との間で感情が相互に流れると考えています。

言い換えれば、私たちは、人間関係が感情の外向(Fe)を伴うものと考えます。

 
しかし、Fiユーザにとっては、感情が内向きであるため、感情は(少なくとも直接的に)相手に伝達されにくいのです。
“INFP:人間関係・恋愛” の続きを読む

ESFJの外向的感情

若者の希望を取り戻し、老人を助け、未来に開き、愛を広げなければならない。

貧しい人々はより貧しくなる。

除外された人々を中に入れ、平和を宣言する必要がある。

-フランシスコ (ローマ教皇) ESFJ(と考えられている)

 
あなたは、すぐに環境の中で暖かさと快適さの気持ちを作り出す友人がいますか?

爽やかで現実的なだけでなく、他人のニーズに気を配っている人がいますか?

ESFJは、多くの場合、温かく寛大な友人たちであり、世界をより楽しくて幸せな場所にしています。
“ESFJの外向的感情” の続きを読む

ESFPの外向的感覚

実際あなたには過去がありますが、今はありません!

そして、あなたは未来がありますが、今はありません!

あなたは「あの時は」と「おそらく」の思考で今を消費することができますが、それはあなたが体験できる内なる平和を妨げます。

-ウエイン・W・ダイアー ESFP

 
実際、彼女らがすべてのパーソナリティタイプの中で最も過小評価されていると敢えて言わせてもらいます。

ある人はESFPの母親から、人生を理解し、味わい、生きることを教えられ、食料品店でショッピングカートに乗る方法、雨の中ローラースケートで遊ぶことを教わりました。

彼女は知的で、献身的で、jack of all trades(何でも屋)です。

しかしネットでの評判はあまりよくありません。
“ESFPの外向的感覚” の続きを読む