エニアグラムタイプ1:改革者 byEI

エニアグラム

エニアグラムタイプ1の概要

タイプ1は良心的で倫理的で、善悪に対して強い感覚を持っています。

彼女らは教師、改革運動者、そして変化の提唱者です。

常に物事を改善しようと努力しますが、間違いを恐れます。

よく組織され、秩序あり、そして気難しく、彼女らは高い基準を維持しようとしますが、批判的で完璧主義的になる可能性があります。

彼女らは典型的には、憤慨と不満の問題を抱えています。

良い場合:賢明で、洞察力があり、現実的で、高貴です。道徳的で、勇ましくあります。

 
基本的な恐怖:不道徳/悪い、不完全なこと

基本的な欲望:良いこと、誠実さを得ること、バランスを取ること

タイプ1ウィング9:The Idealist(理想主義者)

タイプ1ウィング2:The Advocate(提唱者)

 
主な動機:正しくあり、すべてのものを向上させ、改善し、理想に合致させ、自分自身を正当化し、誰にも非難されないように批判を超えたい。

彼女らの崩壊(ストレス)の方向に動くとき、方法論的なタイプ1は突然、感情的になり、不合理なタイプ4になります。

しかし、統合(成長)の方向に動くとき、憤慨し、批判的なタイプ1は、健全なタイプ7のように、より自発的で楽しいものになります。

タイプ1の概観

タイプ1はどんな影響力を使っても、さまざまな方法で世界を改善したいという「使命感」を持つため、「reformer(改革者)」と名付けられました。

彼女らは逆境、特に道徳的な逆境を克服して、人間の精神が輝き、違いが生じることができるように努めます。

彼女らは大きな犠牲を払っても 「高い価値」を追求します。

歴史的には、快適な生活を去って、何か特別なことをするタイプ1が多くいます。

インドでは、ガンジーは、インドの独立と非暴力的社会変化の支持者になるため、成功した弁護士としての人生を捨てました。

ジョン・オブ・アークはフランスの村を離れ、ドーフィンに戻って国からイングランドを追放しました。

これらの各人の理想主義は何百万人もの人々に影響を与えました。

 
タイプ1は実践的な行動の人々です。

彼女らはその言葉の本来の意味で最高に役立つことを望みます。

意識のレベルでは、自分たちの環境で見られる障害を減らすために最善を尽くすのみであれば、彼女らは人生で果たす「使命」を持っていると感じています。

タイプ1は強い意識を持っていますが、通常は自分自身に行動を正当化しなければならないと感じ、またしばしば他者も行動を正当化しなければならないと感じています。

この指向は、タイプ1に自分の行動の結果について考えさせるだけでなく、彼女らの信念に反する行動を避ける方法について多くの時間を費やさせることになります。

このために、彼女らはしばしば、自身が論理的で客観的な真理だけを進める合理主義者である 「head type(思考タイプ)」であると説得します。

 
しかし実態は多少異なっています。

実際には、彼女らは自分がしなければならないと感じるものに対して、許容可能な合理性を探している活動家です。

彼女らは本能と情熱の人々であり、自分自身とその行動を制御し、指示するための確信と判断を使用します。

彼女らの原則に忠実であろうとする中で、タイプ1は本能的な駆動の影響を受けず、意識的にそれを与えたり、あまりにも自由に表現したりしないようにします。

結果は、抑圧、抵抗、そして攻撃性の問題があるパーソナリティタイプです。

 
彼女らは通常、他人には高度に自己制御されており、時に頑なに見えますが、これはタイプ1が自分自身を経験する方法ではありません。

彼女らは自身が情熱と欲望の釜に座っているように見え、彼女らと周りの誰もがそれに対して後悔しないように「蓋をしておく」方が良いと思っています。

自身に厳しくすること(そして最終的に「完璧」になること)は、彼女らを自分自身の目と他人の目の中で正当化すると信じています。

しかし、自分のブランドを完成させようと試みることによって、彼女らはしばしば自身の個人的な地獄を作ります。

 
「神が造ったすべての物を見たところ、それは、はなはだ良かった」という創世記の記述に同意するのではなく、タイプ1は「明らかにここにいくつかの間違いがあった」と強く感じています。

この指向は、彼女らの内なる指針を信頼すること、実際には人生を信頼することを困難にしています。

そのため、タイプ1は、超自我に大きく依存するようになり、子供の頃からの「声」に学び、熱心に求めている「より良いもの」に導かれるようにします。

彼女らが自身のパーソナリティにうっとりしているとき、それらとこの厳しい、容赦のない「声」との区別はほとんどありません。

それから分離し、本物の強みと限界を見ることは、タイプ1にとっての成長です。

タイプ1の成長

リラックスする方法を学びましょう。

すべてがあなた次第であること、またはあなたが達成しなかったことが混乱と災難につながると感じることなく、自分自身のために時間をかけてください。

慈悲深く、世の中の救いは、あなたがたまにそれを感じたとしても、あなただけに依存しません。

 
あなたは他人を教えることがよくあり、おそらく良い先生ですが、他人がすぐに変わることを期待しないでください。

あなたにとって明白なことは他人にとって明白でないかもしれません、他人があなたのように自分自身について自己規律的で客観的であることに慣れていない場合は特にそうです。

多くの人が正しいことをしたいと思うかもしれませんし、原則としてあなたに同意するかもしれませんが、いろいろな理由でただちに変更することはできません。

あなたの処方箋に従ってすぐに他の人が変わらないという事実は、将来彼女らがいつか変わらないことを意味しません。

あなたの言葉、とりわけあなたの実例は、あなたが思っているよりも長くかかるかもしれませんが、あなたが気づいたものよりもうまくいくかもしれません。だから忍耐が必要です。

 
他人の不正行為について、あなたが苛立つのは容易です。

彼女らが間違っていることは、時には真実かもしれません。

しかし、それはあなたにとって何でしょう?

彼女らへのあなたの苛立ちは、彼女らが別の方法を知るのを助けるために何もしません。

同様に、あなたは自身の「欠点」によって苛立っていることを忘れないでください。

あなた自身の厳しい自己批判が本当にあなたの改善に役立つのですか?

それとも単に張り詰めさせ、神経質にさせ、自己疑念を抱かせるのでしょうか?

あなたの超自我の攻撃を認識し、どのようにそれらがあなたを助けるよりも弱体化するかを学びましょう。

 
あなたの気持ち、特に無意識な衝動に触れることが重要です。

あなたは自身の感情や性的/積極的な衝動に不安を感じることがあるでしょう。

要するに、私たちを人間的なものにする厄介なものです。

あなたの感情を発達させたり、他の人があなたの人間の欲求や限界を持っていることで非難しないようにするために、日記を付けたり、何らかのグループ療法や他のグループ作業に入ることは有益かもしれません。

 
あなたのアキレス腱はあなたの独善的な怒りです。

あなたは、あなたが定義した、正しい行いに対する他の人の拒否によって、容易に怒り、気分が悪くなります。

あなたの怒りが人を疎外させ、あなたが言うべき良いことの多くを聞くことができなくすることを確認してください。

さらに、あなた自身の抑圧された怒りは、あなたに潰瘍や高血圧を与えている可能性があり、さらに悪いことの先駆けになります。

Posted by melancoly