ESTPの外向的感覚

自分の幸福を危険にさらしたり、体を危険にさらしたり、人生を危険にさらしたり、大きな理由のためにいつでも準備ができていない者は有能ではない。

-セオドア・ルーズベルト ESTP

 
ESTPは、実用的な知識、落ち着きのある自信、そして多くの他のタイプが夢見る身体的な技巧を体現しています。

これらの寛大(easy-going)な個人は、フレンドリーで行動指向であり、あらゆる瞬間を最大限に活用する方法を知っています。

彼女らは日和見主義者、運動選手、起業家、指導者です。

ウィンストン・チャーチル、ハリー・フーディーニ、アーネスト・ヘミングウェイ、サー・アーサー・コナン・ドイル、すべてESTPでした。

有名なESTPの歴史を見れば、さまざまなスキルに優れていることがわかります。

彼女らは「何でも屋」であり、リスクを抱き、それぞれの瞬間を最大限に活用しようとしていることが知られています。

 
あなたがESTPを知っているなら、あなたが最も簡単に見ているのは、彼女らのdominant function 外向的感覚(Se)です。

Seは知覚機能であり、ESTPのauxiliary function 内向的思考(Ti)はよりプライベートです。

ESTPは彼女らの思考を内向させるので、彼女らは多くの判断と意思決定プロセスを内在化しています。

これは、ESTPに有名な寛大(easy-going)な振る舞いを与えます。

彼女らは行動は外向的なものであり、会話で時間を費やすよりも外界と物理的にやりとりするほうが好きです。

彼女らは関り、準備をし、すべての感覚で生きる行為にすぐに入ることを望んでいます。

彼女らは非常に物理的に認識しており、環境の詳細を観察しています。

外向的感覚への理解

外向的感覚(Se)は、しばしば「運動感覚知能」と呼ばれます。

ESTPは、物理的な身体とその周囲の環境を巧みにコントロールしています。

彼女らは周囲に非常に調和し、実践的な活動に優れています。

子供としては、彼女らは高い木に登ったり、自転車から世界を探索する週末を過ごした人です。

彼女らは自信を持っており、冒険的です、常にエキサイティングな挑戦や新しい脱線の準備ができています。

ESTPはスリルを求める人という評判を得ており、そう見られる理由は難しくはありません。

彼女らのdominant function 外向的感覚(Se)は多様性と物理的刺激を求めています。

彼女らはリスクを取るのは好きですが、自身の物理的環境とその限界を認識しているので、おそらく最も賢明な物理的リスクを取る人です。

彼女らは自身の身体が何をすることができるのかできないのか、速い反射と組合わされるのか、危機に陥るのかを自然に認識しています。

これは、スポーツアリーナやパフォーマンスアーツで多くのESTPが見られる理由です。

Auxiliary function 内向的思考(Ti)との協調が進んでいるESTPは、ビジネス界でも優れています。

彼女らは、他の人よりも前に、機会をすばやく見て、それを防ぐ方法を知っています。

彼女らは熟練した起業家や弁護士になることができます。

彼女らは、スキルと詳細のための記憶によって、常に変化する議論に対応できるからです。

Seは信じられないほど現在の瞬間に焦点を当てています。

ESTPは現時点での活用方法を理解しており、チャンスを見ることにも優れています。

彼女らは非常に詳細指向であり、面白くて、新しい、または機会を与えるものに気付きます。

 
Seを理解する良い方法は、それをその反対の外向的直観(Ne)と比較することです。

Neは主に、どのように物事が行われるか、あるいは何ができるのか、などの将来に焦点を当てています。

Neユーザは未来を夢見ており、新しいアイデアを分析する一方で、現在の瞬間を追いかけることを忘れてしまいます。

対照的に、Seユーザは現在の瞬間を追いかけることを忘れることはありません。

彼女らは理論的に「起こりうる」ことに焦点を当てるのではなく、「何であるか」を認識し、その利点を利用しようとします。

ESTPは品質と贅沢品を高く評価します。

彼女らは上質な食べ物と激しい味を味わい、新しいものや違うものを味わうことを恐れません。

彼女らは新しいガジェット(目新しい道具)を試すことを楽しみにしており、新しい技術の進歩を試すのが大好きです。

自身のファッションセンスのこととなると、審美的に良いものに自然に順応します。

ESTPは、ビジネススーツや派手なドレスをいつも着ないかもしれません。

彼女らはしばしば自身が信頼するブランドのカジュアルなまたはスポーティな服を好みます。

ESTPは彼女らの衝動を信じ、人生を最大限に楽しむことを信じています。

彼女らは人生は楽しむものであり、変わらず不変であると信じています。

この理由から、彼女らはしばしば楽しむことを愛し、楽観的です。

彼女らは環境を楽しむために時間をかけ、将来的にあらゆることを常に推進しなければならないと感じることなく与えられたチャンスを得ます。

ESTPの学習スタイル

Seユーザは実践的な人であり、子供のような運動感覚学習者である傾向があります。

彼女らは行うことによって最高のことを学び、ただマニュアルに目を通すか、懸命な勉強に多くの時間を費やすよりも、むしろ実践的な何かにすぐに取り組んだり、それと共に働きます。

彼女らは注目すべき問題解決者であり、非常に知的である場合がありますが、教室ではしばしば窮屈します。

ESTPにとって机の上に一日中座っていることは、エネルギーを消耗させることです。

また、実践的で行動的な学習者に向いたクラスはほとんどありません。

このため、若いESTPの多くは、ADHDがあると誤診されています。

ESTPは教室で何時間も座っていることを楽しむことができないかもしれませんが、実際には非常に容易に事実を想起できます。

彼女らは詳細な良い記憶を持ち、周囲の世界を非常に注意しています。

彼女らは新しいことを学び、知識ベースを広げることを楽しみますが、彼女らは積極的な学習者であり、観察者によって過小評価されている場合というのは、彼女らの思考プロセスを(内向的思考によって)内在化させているときでしょう。

彼女らはしばしば、自身の心の中にランダムな主題に関する事実の膨大な蓄積を持っており、より知ることに対して強い好奇心を持ちます。

 
あなたは、常に準備ができいる必要があり、常に生き生きしている必要があり、常に新しい方向に動く気を持つ必要がある。

-ケヴィン・スペイシー ESTP(と言われている)

ESTPの特徴

非常に実践的で現実的

適応力があり、寛大

冒険的で新しいものを経験するのが好き

具体的な事実を信じ、細部に気づく

通常、運動感覚学習者

事実と詳細に対する素晴らしい記憶を持っている

論理的で客観的

基本的原則を容易に把握する

正直で簡潔

会話よりも行動を好む

外向的感覚の神経科学

UCLAの神経科学専門家であるDario Nardi教授は、彼の著書「The Neuroscience of Personality」では、Seユーザーが「tennis hop」の脳パターンを示すと述べています。

「新皮質のすべての領域は低振幅であり、非同期である…。この状態は非常に有効である。
低振幅ではエネルギーはほとんど必要ないが、周波数偏移によって脳は驚くべき受信タスクに必要な領域を迅速に指揮できる。」

Nardi氏は、この脳活動が、ESTPが戦術的な行動を含むゲーム(スポーツやマリオカートなど)を楽しむ理由を説明しています。

実際、ESTPは、危機的状況に陥っているときに「ゾーン」のような状態になります。

彼女らは、問題を解決するために、迅速かつ論理的に反応し、静かで集中的になります。

これは、あなたが1時間あたり70マイルで州間高速道路を運転していて、ブレーキが作動しなくなったら、本当にESTPがいたら良いと思う理由です。

Se-dominantタイプは戦術的な行動の準備ができており、座っている間や仕事をしているうちに退屈する傾向があります。

Nardi氏によると、彼女らは移動中によく考えています。

机上で仕事をしているときよりも窓を見ていたり、ストレッチしているときに、より多くの脳活動を示します。

 
私は自身を一種の危険な状態に追いやっている。

私にはそれが必要な場合がある。

-ジュディ・デンチ ESTP(と言われている)

ESTPの興味深い特徴

「肯定的な感情」において16のすべてのパーソナリティタイプの中で最も高いランク付けをした。
*高い肯定的な感情を持つ人々は、通常、熱狂的で、元気で、自信を持っており、活発で、機敏

「結婚/親密な関係」に満足している、という項目で4番目に高い

歴史、数学、実践的スキルの学問科目を好む

好きなレジャー活動は「スポーツをする」

職業的傾向には、マーケティング、投機家、ビジネス、法執行、および応用技術が含まれる

カテゴリーESTP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です