エニアグラムタイプ4 byIG

エニアグラム

タイプ4は、自身の独特さを表現し、真正である必要性に動機付けられます。

タイプ4は個人主義を大切にし、その結果彼女らにとって、感情、自己表現、目的が重要になります。

彼女らはとてもロマンチックで、美しさを評価し、自身や他者のために意味を作り出します。

 
タイプ4が良い場合、敏感で、しかし豊富に経験をします。

彼女らは自身と世界に平穏と真実の贈り物を提供します。

 
健全でないタイプ4は誤解を感じるかもしれません、他の人はタイプ4がうつ病や気分が悪いと感じるかもしれません。

このパターンは、タイプ4の傷や誤りに対する敏感な認識から生まれるものです。

独り言

何かが欠けている。

私は人生で欠けているものを見つける必要があります。

私は自身の目的に真正であり、本当の自己を表現しなければなりません。

私は自身と世界のために美しさと意味を作り出さなければなりません。

タイプ4の才能

自己認識

タイプ4は自身や他人の感情を認識し、これらの感情を理解しようとします。

これにより、彼女らは深くつながることができます。

動機

何が意味と目的を持っているかに敏感であることは、タイプ4に、個人的な目的と世界への貢献を表明するように促します。

インスピレーション

タイプ4の創造的で想像力豊かな能力は、自身にとって重要なものに独特な表現を与えることを可能にします。

感受性

タイプ4は欠けているものを認識することができ、問題の中心に飛び込むでしょう。

彼女らの感情に基づいた直感は、彼女らが環境に非常に適応することができるようにします。

勇気

タイプ4は、感情的な世界のより苦しい側面を避けません。

そして、これは彼女らに難しい問をする勇気を与えます。

感情パターン

タイプ4は自身と感情の暗流の両方の環境に非常に関連しています。

彼女らは一般に他人の感情をよく知っています。

彼女らは、自身の感情を思案し、固執する傾向があり、他の人は彼女らを気分屋で、深く激しいと思うかもしれません。

 
タイプ4は、喜びから深い悲しみまで、あらゆる感情を探求すると信じており、彼女らの世界と経験が変わるにつれて、これらの感情の間を移るかもしれません。

彼女らは喪失、悲しみ、切望などの感情に強力に共鳴し、憂鬱のサイクルにつながる可能性があります。

タイプ4は人生を非常に真剣に受け取る傾向があり、快活な心のタイプ7にアクセスすることで恩恵を受けることができます。

行動パターン

タイプ4は深く自身の人生を掘り下げ、他者との深い経験を共有するのが大好きです。

多くのタイプ4は、生活の中で意味を作り出す方法として、積極的に習慣的行為を求めます。

インスピレーション、象徴主義、意味を求める彼女らの探求は、芸術表現や芸術の鑑賞と強い関係を作り出すかもしれません。

 
タイプ4が日常的な仕事や意欲的な仕事に従事しているとき、彼女らは失望し、不満を感じる可能性が高いです。

タイプ4は自身の気持ちや経験を真正な方法で話し、個人的な物語を楽しく伝えます。

これは選択された少数の人とだけであるかもしれませんが、より幅広い人たちと行う場合もあります。

彼女らの会話には、個人的な「私」に関する言葉がかなり含まれており、他人とのつながりを確立することを目指しています。

思考パターン

タイプ4は欠けているものと羨望の感覚、自身や自身の生活の中で欠けているものに集中し、憧れるという特徴があります。

タイプ4は、自身についての内在化と否定的な情報を信じることに非常に熟達しています。

彼女らは肯定的な情報を破棄する可能性が非常に高いです。

 
この重要な情報の内在化によって、タイプ4は、否定的な暗示をしているようなものに対して、非常に反応的になる可能性があります。

タイプ4の個人的な経験や感情は、客観的な意思決定ではなく主観的な意思決定に導き、事実の見方を偏らせるかもしれません。

 
彼女らは他の何よりも自身の気持ちや経験を信頼する傾向があります。

タイプ4は非常に内省的であり、普通の、毎日の現実に不満を感じる傾向があります。

彼女らは思考プロセスによって考え込み、自尊感情を蝕むような否定的な思考パターンで迷子になり、彼女らは理解されることを切望するようになります。

盲点

タイプ4は有意義で深い関係を持ちたいと思っていますが、自身が独特であると感じる必要性を反映して行動することがよくあります。

これは、タイプ4が拒否されたり、失望したと感じた場合に、人々を近くに引き寄せたり、追い払うことにつながります。

正味の影響は、人々が彼女らから撤退することにつながる可能性があります。

 
タイプ4はまた、欠けているものに焦点を当て、自身が持っていないものを望み、自身が持っているものを拒絶するかもしれません。

この交互の焦点は、損失と感情的感受性の感情を強めます。

 
タイプ4は会話で自己言及する程度を認識していないかもしれません。

そうすることによって、タイプ4の、人を引き寄せたいという要求にもかかわらず、他人はこれを自己陶酔のように経験するかもしれません。

 
これらは、人々が会話を完全に完了していない場合に発生する可能性があります。

タイプ4は、他の人が問題の議論に興味をもたなくても、会話を続ける必要があると感じることがよくあります。

 
他の人は、感情を議論し、感情的な収束を求めているという好みを分かち合う、ということを信じ、タイプ4は多すぎる程この考えを抱くかもしれません。

これにより他の人は、過度に劇的で激しいタイプ4を経験するかもしれません。

Posted by melancoly