エニアグラムタイプ4:個人主義者 byEI

エニアグラム

エニアグラムタイプ4の概要

タイプ4は自己認識的で、敏感で、控え目です。

彼女らは感情的に誠実で、創造的で個人主義的ですが、気分屋で、自意識過剰でもあります。

脆弱で不完全な感情のために他人から距離を置くことで、彼女らは軽蔑を感じ、通常の生活様式から離れる可能性があります。

彼女らは通常、憂鬱、自己耽溺、自己憐憫の問題を抱えています。

彼女らが良い場合、インスピレーションを得て非常に創造的で、自身を刷新し、経験を一変させることができます。

 
基本的な恐怖:アイデンティティや個人的な意義を持たないこと

基本的な欲求:自分自身とその意義を見つける(アイデンティティを作る)こと

タイプ4ウィング3:The Aristocrat(貴族)

タイプ4ウィング5:The Bohemian(ボヘミアン)

 
主なモチベーション:自分自身と個性を表現し、自分自身を美しさで包み込み、一定の気持ちや感情を維持し、自分のイメージを守るために後退し、何かに関わる前に感情的なニーズに気を配り「救助者」を惹きつける

彼女らが崩壊の方向(ストレス)の中で動くとき、タイプ4は急に過剰関与的になり、タイプ2のように執着します。

しかし、積極的な統合(成長)の方向に動くとき、嫉妬深く、感情的に乱れたタイプ4は健全なタイプ1のように、客観的かつ道義的になります。

タイプ4の概要

タイプ4は、他の人たちとは根本的に違うものとして自身を見ることによって、自分のアイデンティティを維持するので、「The Individualist (個人主義者)」と名付けられました。

タイプ4は自身が他の人とは違っていると感じており、その結果、誰も自身を理解できないし、適切に愛することもできないと思っています。

彼女らはしばしば、独特の、特別で唯一の才能を持ち、また恵まれない、欠陥のある才能を持っています。

他のどのタイプよりも、タイプ4は、自身の個人的な違いや欠点を熟知しています。

 
健全なタイプ4は自身に誠実です。

彼女らは自分の気持ちをすべて認識しており、その動機、矛盾、感情的な葛藤を、否定したり濁したりすることなく見ることができます。

 
彼女らは必ずしも発見したものを好きになるとは限りませんが、それらの状態を合理化しようとしたり、自分や他人から隠そうとしません。

彼女らは自身の「長所も短所も含めて」見るのを恐れません。

健康なタイプ4は、自身の経験の真実を理解することを決心しているため、非常に個人的で、潜在的に恥ずべきものを明らかにしています。

彼女らは自身が誰であるかを発見し、感情的な歴史に折り合いをつけることができます。

この能力により、タイプ4は静かな強さによって苦しみに耐えることができます。

彼女ら自身のより暗い性質に精通していることで、他のタイプを圧倒する苦しい経験を簡単に処理することができます。

 
それにもかかわらず、タイプ4はしばしば、自身には何かが足りないと感じていると報告します。

 
それは力になるの?

社会的な容易さ?

自信?

感情的な静けさ?

 
それらのすべては一見、他人の中に豊富に見られるものです。

与えられた時間と十分な視点から、タイプ4は一般的に自分のイメージの側面、つまり個性や自我の構造自体が不確かであることを認識しています。

彼女らは、明確かつ安定したアイデンティティ、特に社会環境を容易にこなすための社会的なペルソナを欠いていると感じています。

 
タイプ4はしばしば他の人と違うと感じるのは間違いありませんが、彼女らは本当に一人になりたいわけではありません。

彼女らは社交性のなさや、自意識過剰を感じるかもしれませんが、自分の気持ちを理解してくれる人と深く関わりたいと思っています。

 
タイプ4は、誰かが自分の生活の中に入って来て、自身が個人的に育んで、世界から隠している秘密の自己を高く評価することを望んでいます。

時間と共に、そのような承認が手の届かないところに残っているとすれば、タイプ4は他人とは違ってアイデンティティを構築し始めます。

したがって、彼女らは執拗な個人主義者になることによって自身を慰めます。

すべては、自分のやり方で、自分の言葉で自分で行う必要があります。

 
タイプ4のマントラ(信念)は、

「私は自分自身です。 誰も私を理解できません。私は他人と違って特別です。」

と言っていますが、彼女らは他人が楽しんでいるように、安易さと自信を楽しむことができればと密かに願っています。

 
タイプ4は、通常、否定的な自己イメージと慢性的に低い自尊心の問題があります。

彼女らは、主に想像力の中に構築された理想化された自己イメージである「ファンタジーの自己」を育てることでこれを補うようにしています。

生活の中で、タイプ4は他者に見た魅力的なスタイル、好み、または質に基づいて、サイズ合わせのためいくつかの異なるアイデンティティを試します。

 
しかし、表面下では、彼女らはまだ本当に自身が誰であるかについて不確かな感じを持ちます。

問題は、自分のアイデンティティを自分の感情に大きく依存することです。

タイプ4が内面を見ると、彼女らは感動的な反応のカレイドスコープ的な、絶えず変化するパターンを見ます。

確かにタイプ4は人間の本質について真実を正確に認識しています。

それは動的で常に変化しています。

しかし、彼女らは感情から安定した、信頼できるアイデンティティを創りたいので、他を拒否しながら特定の気持ちだけを育てようとします。

いくつかの感情は「私」と見なされ、他の感情は「私ではない」と見なされます。

 
タイプ4は、特定の感情を保持し、他人に表現しようとすることによって、彼女らは自分自身に真実であると信じています。

タイプ4が直面する最も大きな課題の1つは、過去からの感情を放棄することを学ぶことです。

彼女らは傷をケアします。そして自身を傷つけている人々について否定的な感情を抱く傾向があります。

確かに、タイプ4は、憧れ、失望に執着し、自身の生活の中の多くの宝物を認識することができなくなる可能性があります。

 
これに関連する、ひどく虐待され、飢えに近い老犬のスフィーの物語があります。

ある日、老犬は骨を見つけてそれを安全な場所に持ち帰り、ガリガリかじり始めました。

長い間骨を噛んでいたため、飢えた状態が続きましたが、最後に残された栄養を取ることができました。

ある時を過ごした後、親切な老人が犬とその骨に気づき、静かに食べ物を用意し始めました。

しかし、老犬はその骨に非常に愛着を持ってので、それを老人が与えた食べ物を食べず、餓死してしまいました。

 
タイプ4は同じ苦境にいます。

根本的に何か(与えられた食事)が間違っていると信じている限り、彼女らは多くの良いクオリティを経験したり享受することができません。

彼女らの、良いクオリティを認識することは、(苦しんでいる犠牲者としての)自分の感覚を失い、比較的一貫した個人的なアイデンティティ(骨)がなくなること(基本的な恐怖)でしょう。

 
タイプ4は、自分の物語の多くが真実でないこと、あるいは少なくとももはや真実ではないことを知ることによって成長します。

古い感情は、彼女らが自分の古い物語を語り終えると、衰退し始めます。

今現在の自分とは無関係です。

タイプ4の成長

あなたの感情にあまり注意を払わないでください。

あなたはおそらくすでに知っているように、それらはあなたの本当の支援の源泉ではありません。

 
このアドバイスを覚えておいてください。

 
私たちの現在の視点から、タイプ4が行う最も重要な間違いの1つは、自分自身を自分の感情と同じにすることだ。

誤謬は、自分自身を理解するために、行動する前に自分の感情、特に否定的な感情を理解しなければならないということだ。

タイプ4は自分自身が自分の気持ちと同じではない、あるいは否定的な感情の存在が自分自身に良いことが存在することを排除するものではないことを理解していない。
 

いつもあなたの感情が、あなたがこの特定の瞬間にいるように、あなたに何かを伝え、必ずしもそれ以上でないことを忘れないでください。

 
あなたが「その気分」になるまで物事を先延ばしにしないでください。

貢献がどれほど小さいかにかかわらず、あなたの関心に貢献する生産的で意味のある仕事に献身してください。

現実の世界で一貫して働くことは、あなた自身とあなたの才能を発見することができる状況を作り出します。

(実際には、あなたが働いているとき、つまりあなたの可能性を活性化し、あなた自身を実現するときに、最も幸せになります。)

あなたは真実の世界と結びつき、結びつきを保つために、空虚でいるとき、あるいはインスピレーションを待っている間に、自分自身を見つけ出すことはありません。

 
自尊心と自信は、あなたが人々と関わる準備ができていると信じているかどうかにかかわらず、肯定的な経験があることからのみ発達します。

したがって、自分自身を良い方法をとるようにしてください。

何らかの挑戦をする準備ができていると感じることはありません。

いつもより多くの時間が必要です。

(タイプ4、彼女らが十分に「一緒にいる」と感じることは決してありませんが、それでも生きる勇気が必要です)

あなたが小さいものから始めても、あなたの中で最高のものをもたらす何かを確かとしてください。

 
健全な自己規律は、定期的な睡眠から運動までさまざまな形で行われ、累積的な強化効果があります。

あなた自身に関していうと、健康的な自己規律はあなたの自由や個性に反するものではありません。

一方、官能的、過度の性的体験、アルコール、薬物、睡眠、または幻想は、あなたがすでに知っているように、あなたを衰弱させる効果があります。

したがって、健康的な自己規律を実践し、それを維持してください。

 
あなたの想像力の中で、特にそれらが否定的で、憤慨していたり、過度にロマンチックなものであれば、長い会話は避けてください。

これらの会話は本質的に非現実的なものであり、行動のためのリハーサルしかありません。

あなたが知っているように、あなたはあなたが想像していることをほとんど話すことはありません。

あなたの人生と人間関係を想像する時間を費やすのではなく、それらを生きてください。

Posted by melancoly