エニアグラムタイプ4 byNE

エニアグラム

タイプ4は、ユニークで、特別で、充実している愛情や状況を見つけることによって、失われた理想の愛や完璧な状態を取り戻すことができると信じています。

したがって、タイプ4は理想主義的であり、深く感情的で、共感的で、真正です。

彼女らはまた、ドラマチックで、気分屋で、しばしば自己陶酔的です。

タイプ4(理想主義者)の特徴

焦点

何かが欠けている

人生の教訓

現在の瞬間に全体性を取り戻すには、起こっていることの物語に過度に耽溺するのではなく、ものごとのあるがままを評価し、自身の体の中での経験を感じること、そして、特別でユニークである必要なく、自身をそのまま受け入れること。

会話スタイル

タイプ4は感情を表現し、個人的で、自己中心的で、独創的な才能を持っています。

他の人はタイプ4を、過度に表現力豊かで、反応的で、感情的に激しいと感じるかもしれません。

タイプ4の自身の説明

私は、欠けているもの、遠くにあるもの、あるいは達成不可能なものを探し求めている、「普通のもの」は見劣りする

私の深い自暴自棄の感覚は、決して達成できないという信念に翻訳できる

私は他人が持っていて、自身が持っていないものを羨ましく思い、理想化する

真正性と意味のある経験は私にとって不可欠

私の苦しみは、私を際立たせる

タイプ4に関すること

感情的な感性、創造性、理想主義を称賛する

自分の感情や反応を明らかにする、過度に合理的なことを避ける

動揺時に、自身の瞬間的な感情を表現している可能性があるので、タイプ4が言うことをあまりにも文字通り取るべきではない

現在に戻り、欠落しているものの経験を認めながら肯定的になる

同意ではなく、理解と共感を求める。

 
タイプ4はしばしば、憧れ、憂鬱、羨望の感覚を経験します。

彼女らは、関係、仕事、または個人の創造性に対して、自身の探求の意味と深さを求めています。

彼女らの多くが普遍的な人間の感情を表現するのに優れたアーティストです。

彼女らはイメージを創造することができますが、それが真正であることが最も重要です。

 
タイプ4は本当に一人の時間が必要です。

癒しと成長のためには、幸福と満足のための能力と悲しみのバランスを取らなければなりません。

心理(Psychology)

基本命題

理想的な愛や完璧な状況を見つけることができれば、愛され、また完全性を感じることができる

強み

創造的、共感的、理想主義的、感情的深さ、思いやり

課題

気分屋、後退、自己陶酔、過敏、要求が強い、現状に満足しない

防衛機制

投影 – 人または物の特性を自分自身の精神に無意識に組み込む

 
タイプ4は、普遍性を避け、真正であるという自己イメージを維持するために、投影を使用します。

肯定的な投影は、理想化された関係や経験の価値観を追求することによって、満たされないという感覚を克服するのに役立ちます。

否定的な投影の場合、タイプ4は個人的な関係において間違っているもののために自身を責める傾向があります。

意識啓発の実践

あなたの心の習慣や注意の焦点をできるだけ慎重に観察しましょう。

自分の感情に気づき、あなたの体がどのように反応するのか知るために、次の質問をしてください。

 
欠けているもののために、注意とエネルギーをどのように集中させた?

どのようにして憧れや羨望を感じる?

どのように普通の、または平凡なものを過小評価し、軽蔑した?

特別でユニークであることに誇りを感じる?

理想の自分でないことを恥じる?

どのように誤解を感じた?

精神(Spirituality)

タイプ4の人生は、完全性が、現在の瞬間に、そこにあるものを受け入れ、称賛することで、外部からではなく内部から実現することを認識することです。

完全性への道

憂鬱 → 理想主義

羨望 → 平静

 
Inner Observerと呼ばれる意識の側面は、私たちが外部行動を起こす内部パターンを見ることを可能とさせます。

実践は、内面に集中し、私たちの中で起こる思考、感覚、および他の注目の対象を認識することからなります。

私たちがより現在に集中するようになるにつれて、私たちのタイプパターンは緩み始め、受容性が増します。

 
タイプ4は、以下の原則を内省するためにしばらく時間をとりましょう。

全体性は既に存在している、ここに現時点で存在する

感情の充足に感情の強さは必要ない

自身の価値観は本質的なものである、それは特別であることから来ない

私たちが欠けているものに焦点を当てるとき、私たちが既に持っているものの真価を見落としている

他者の幸福を育むことは、羨望と憧れを克服するのに役立つ

身体(Somatics)

感情タイプとして、タイプ4は激しい感情的な生活を過ごし、それは感情的な大きな浮き沈みにつながります。

彼女らは、他者からの認知を得るために努力することと、内面の世界に深く入り込むこととを交互にします。

ロマンチックな理想主義者として、彼女らは仕事や他人とのつながりにおいて、個人的かつ有意義なつながりを求めます。

 
しかし、物事が理想通りに行かないと、彼女らは簡単に失望し、後退する傾向があります。

一方、彼女らが興奮したり、不安を感じたり、気持ちが満ちている場合、それらは自身の環境に「溢れ出る」傾向があります。

もしあなたがタイプ4なら

あなたのタスクは、あなたの感情とあなたの関係とのバランスを確立し、あなたが挑発的またはドラマチックな物語であ自身の感情を増幅しているときに気づくことです。

 
静かで安定した呼吸とあなたの体に耳を傾けることに焦点を当てることは、あなたの本能の活力につながるのに役立ちます。

表現力豊かな行動 – 踊り、歌、芸術など – 感情的なエネルギーを流し、あなたの体に留まるのを助けます。

Posted by melancoly