SPタイプ:心の病①

特定のMBTIタイプと心の病との間には関連性がありますか?

この質問の多くの問い合わせが寄せられました。

私はいくつかの回答を探していました。

経験的な証拠を何とか見つけるのは難しいですが、私はいくつかの可能なつながりを与えるかもしれない多くの情報を見つけました。

私たちは、Rationals(NT)のタイプと精神病、Idealists(NF)のタイプと精神病について話しました。今日、Artisans(SPタイプ)についてお話します。
“SPタイプ:心の病①” の続きを読む

ISTP/ESTPの適職とキャリア

INTPの求職者と同様に、ESTPとISTPのパーソナリティタイプは、適切な職業、就職、大学の専攻を特定する際に苦労する可能性があります。

この記事では、これについてのいくつかの理由を探るとともに、キャリアや専攻についての難しい選択をする人々にいくつかの指針を提供します。

ISTPとESTPの両方は、「実践的」タイプとしてよく記述されています。

彼女らは「行動する者」であり、身体活動を楽しむ傾向があります。

多くの人はスポーツをして成長し、料理、自動車修理、建設などの様々な実践的活動を模索しています。

彼女らの実践的活動の傾向は、彼女らの主なパーソナリティ機能、すなわち外向的感覚(Se)と内向的思考(Ti)に照らすと理解できます。
“ISTP/ESTPの適職とキャリア” の続きを読む

ISTP型の性格 byPJ

ISTPは16パーソナリティタイプの1つです。

いくつかの推定では、ISTPが一般人口のわずか5%にすぎないと示唆していますが、ある研究と経験によれば、このタイプはもっと一般的で、おそらく8%と高いことが示唆されています。

男性のISTPは、3対1でISTPの女性を上回ると考えられています。

INTPと同様に、ISTPのdominant functionは、高いレベルの取り組み、自己規律、集中、独立性、思考の強さに関連するIntroverted Thinking(Ti)(内向的思考)です。

ISTPは真剣に人生を取り、その内的ロジックを使用して最適なナビゲート方法を識別します。

彼女らは、例えば、特定のスポーツのパフォーマンスを最大化するために自分の個人的な方法を試すためにTiを使用するかもしれません。

彼女らは実践的な問題を解決するか、機能を最適化するためにTiを使うのが大好きです。

独立性、自己指向性、競争心のために、ISTPは、彼女らが心に留めているほとんどの何でも優れているかもしれません。

ISTPの思考はその方向性が内向き(Ti)であるため、多くの場合、外部から気づかれなくなります。
他の人が見ているのは、ISTPの行動(Se)や人との関わり(Fe)に関するものです。

ISTPの外向的感情(Fe)は、外見上の驚くほどの豊かさと親しみをもたらすことができます。
ISTPは、しばしば誠実で純粋で親しみやすいものとして存在します。

彼女らのFeは、他の人が爽やかに感じるような、ある種の子供のような無邪気さを与えます。

TiもSeも高度な言語機能ではないので、ISTPは口数が少ない人である可能性があります。
彼女らの関係は、広範な会話ではなく、共通の関心や活動の周りに構築されることが多です。

しかし、ステータスと評判がSeとFeにとって重要なので、ISTPは職場や公共の場所では自宅にいるよりも、はるかにおしゃべりかもしれません。

公共の場にいる場合、彼女らは楽しげで、社交的かもしれません。
“ISTP型の性格 byPJ” の続きを読む