ユングは、それぞれのパーソナリティタイプをそのdominant functionに応じて命名しました。 たとえばINJタイプは内向的直観(Ni)タイプと呼ばれます。 もちろん、ユングにはそうする理由がありました。 1つは、彼はdominan ...

知覚ペアリングは現実にそれが発生しているように現実の視点を構成し、それは過去から得られたcontext(環境)を含みますが、判断ペアリングはその判断基準に従ってそれらの知覚の意味を記録します。 私は、判断プロセスによる結論の点火を指すために ...

下記の区別は、精神内のエネルギーの流れの方向に関係し、精神的な機能へはそれほど関係しません。 このセクションでは、proactive(順向性の)とreactive(反応的な)、2つの用語について説明します。 これらは、ユングの客観的かつ主観 ...

MBTIマニュアルによれば、創造性は直観(N)との関連性が最も強く、程度は多少低くなりますが知覚(P)とも強く相関します。 これは、NP(すなわち、INTP、INFP、ENTP、およびENFP)が平均してすべてのタイプの中で最も創造的である ...

内向型はただの仕事やキャリアを望んでいません。 彼女らは、愛している何かをしたい、情熱的に思う何かをしたいと思っています。 彼女らは、「すべく生まれた」ことをして、創造的な才能や能力によって個人的な達成をもたらすことや、それらを公共の利益に ...

内向型(introvert)は内向きで知られています。 ユングは彼女らを、内向に(「intro」)彼女らの注意を向ける(vert)傾向があると特徴づけました。 ユングによると、この内向きの焦点は、自己の性質を内省する内部集中的な興味の発展に ...

探索プロセス(外向的知覚機能)が順行性(外向性)の抽象化(Ne)であり、世界観プロセス(内向的知覚機能)が反応的かつ具体化(Si)であるとき、情報合成に対する心理学的アプローチは多岐にわたります。 逆に、Se-Ni二元性は、直線性に向かう心 ...

Inferior functionは、あまり知られておらず、あまり強調されていないパーソナリティタイプの題目です。 これは理解することが非常に難しいからではなく、機能と機能スタックの背景知識を必要とするためです。 ある程度、各機能(すなわち ...

パーソナリティの類型学はパーソナリティタイプの研究です。 さまざまな気質や性格のコンセプトは、ガレノスとプラトンの古代の書物と同じくらい早く、何千年も前から存在しています。 パーソナリティの16種類のタイプは、後にIsabel Myersと ...

タイプを構成する基本的な「成分」である選好(preference)と機能(functions)を導入しました。 私たちは自分自身をこれらの構成要素に習熟させて機能が結合し相互作用する「レシピ」を探求して、パーソナリティタイプの最終製品を提供 ...