INFPの子供の困難さ

INFP

INFPの子供たちは、あなたが今までに会ったことがない、最も感情的に豊かで創造的な人たちです。

彼女らの強い個人的価値観、哲学的性質、世界観を見る洞察力のある方法は、彼女らを他の子供たちから際立たせます。

彼女らは感受性が強いと見られ、子供のように静かな側面があります。

 
Myers-Briggsの専門家David Kierseyは、INFPを「The Healers(治癒者)」と呼んでいます。

なぜそのように見たかは、難しくはありません。

彼女らは、特に彼女らの家族や彼女らが気にしている人々のために、世界をより良くしようと思っています。

彼女らは、抑圧された人々を「擁護」し、世界の弱者のための原因を取り上げることで知られています。

INFPには非常に優れた性質がありますが、子供たちはしばしば独特な困難さに直面します。

INFPの子供は物事を深く感じ取る

すべての子供は時々物事を深く感じますが、INFPは特に敏感です。

彼女らはdominant functionに内向的感情を持つ「Feeler(感情タイプ)」です。

彼女らの感情的な生活は自身にとって非常に重要です。

 
彼女らは調和を願っており、すべてが意義と個人的な共感性を持っていると信じています。

軽くけなす言葉、突き刺す皮肉、またはイライラさせる攻撃的な視線は、INFPの子供を深く脅かす可能性があります。

間違えないで下さい。

多くの人々がこの敏感さを弱みと混同しています。そうではありません。

彼女らの感受性によって、INFPは私利私欲のためでなく、優秀なカウンセラーを務め、世界をより良い場所にしようと努力しています。

Joan of ArcはINFPでした。しかし誰かが彼女を意気地のない人と聞いたことがありません!

 
悲しいことに、このINFPの感情的な感受性と強い理想主義は、彼女らを世界の腐敗した性質によって困惑させ、ショックを与える可能性があります。

学校での嘲り、戦争と飢饉のニュースの見出し、そしてしばしば「強くなるように」と言われることは、若いINFPを、彼女らがこの世界のために意味をなさないと感じるさせることがあります。

David Kiersey氏は、「人口の約1%の孤立性と稀有性によって隔離されたINFPについて、彼女らの理想主義は他の人類との孤立感をさらに高めている」と述べています。

*ある結果によるとINFPは全人口の約4%、日本だと約5%です

彼は、彼女らはしばしば不幸な子供時代から来る疎外感を経験すると言います。

 
彼女らは、魔法と「不可能な」現実に懐疑的ではありません、より良い世界を夢見る夢想家です。

ファンタジーと実体のないこの愛は、INFPの不思議さと想像力を傷つける恐れのある親や仲間からはしばしば嫌われます。

INFPは緊張と不和に非常に気が付き敏感で、気になる人が怒ったり不幸になったりすると非常に怒ります。

彼女らは穏やかであり自分自身に厳しくなく、他人の不快さによく対応しません。

叫び声と厳しい罰は、特に若いINFPにとって精神的な傷となります。

 
彼女らはとてもプライベートなので、自分の気持ちや感情を他の人たちと容易に共有することはできません。

彼女らは絶対的な信頼を置いている人でなければ、これらの激しい感情を分かち合うことができません。

同時に、彼女らはしばしば事態を非常に深く強く感じ、非常に素早く泣いて反応することがあります。

これはしばしば困惑させたり、まごつかせたりするのですが、彼女らが感じることはとても個人的で深いものであり、全世界にそれを見せたくないからです。

 
このため、彼女らは自分の部屋やクローゼットのような聖域に避難して、自分の気持ちを秘密にする場合があります。

「強くなりなさい」「泣くのをやめなさい」と言われることは、多くのINFPが対処しなければならなかった、厳しく、ダメージを受けた経験でしょう。

彼女らの豊かな感情は、彼女らを見下ろすか、または恥じるようなものにすべきものではありません。

INFPは真の聞き手

INFPは豊かな思いやりと共感を持っています。

物事の意味に対する彼女らの意識、誰かの調子や意図のほんの僅かな変化のへの注意力は、彼女らを優れた聞き手にします。

 
UCLAの教授で神経科学分野の専門家であるDario Nardioは、INFPは有用な聞き手であると語っています。

「彼女らは、音声、言葉、および音を処理するすべての脳領域に徹底的に関与します。さらに、他の人の話を聞いても、独特な全脳の状態に簡単に入る可能性があります」

彼は、ほとんどの他のタイプは、他人が話しているとき自身の相槌や議論を考えるつくことに熱心になっており、ほとんどいつも半分しか聞いていない。そしてINFPは別だと気付きました。

 
彼女らはあなたに全面的な注意を払い、彼女らが完全にあなたの話を聞いてしまうまで、相槌を心配することはありません。

彼女らの傾聴能力や内向きの傾向により、人々は自身をより開示し外向きにさせます。

外向的な親は、より多くの社会的状況へ子供を強制し、より多くの話をするようにする必要があると感じるかもしれません。

そして、実際私たちが世界でもっとより多くの聞き手を利用することができたとき、INFPの子供を、自身の考えや静かな性質をなにか間違ったものと考えさせるようにします。

INFPはどこにでも創造の機会を見つける

INFPはしばしば芸術と物語に惹かれます。

彼女らはファンタジーを愛し、完全に創造的かつ自発的になることを妨げられません。

この自発性と想像力のある考え方は、高度にSJギアの入ったの学習環境によって問題とみなされます。

 
K-12教師の大多数は、記憶と繰り返しを通して学ぶSJパーソナリティタイプであり、この学習スタイルでも教えています。

これら教師はまた、数学や英語のような「実用的」な科目に高い価値を置き、芸術、音楽、劇場の創造的な追求にはあまり依存しません。

INFPは数学や英語を堪能し、楽しむことができますが、創造性、想像力、読み聞かせを通してよりよく学び、記憶や繰り返しに悩まされます。

授業中、彼女らの想像力は、より個人的に意味のある話題や想像力豊かなアイデアにたどり着く傾向があります。

彼女らは日常的なことと構造に飽きてしまい、学習してより創造的になりたいと思っています。

 
彼女らは物事の意味に疑問を持ち、多くの場合、学習と発見のための多くの代わりの経路を見ています。

このため、彼女らはしばしば注意を払わず、物事を「ありのまま」行わないことや散漫のために学校で叱責されます。

いくつかのケースでは、彼女らの想像力は他の多くの場所に迷い込んでいるため、ADDと誤診されます。

一方、学校では、INFPは第3位または第4位で「才能のある」ラベルを受け取る可能性が高いです。

特定の教師は彼女らの創造力(言語に対する彼女らの天性)、そして彼女らの好奇心、それらを磨くこと、INFPが止めることができず知的になることを見つけます。

結論

お分かりのように、INFPは、しばしば、創造力、共感力、理解力を備えた非常に才能のある子供です。

あなたがINFPの子育てをしている場合は、特に批判や罰を与えることに慎重を期してみてください。

INFPは非常にプライベートであり、公的な批判によって揺さぶられるので、これをプライベートに行ってください。

感情的知性、共感、思いやりを賞賛してみてください。

 
彼女らの想像力のために、書いたり、描いたり、読んだり、演奏したりする機会をたくさん用意してください。

学校では、締め切りを守って仕事に取り組むのが難しい傾向にあるので、宿題を終わらせるのを手伝ってあげてください。

最後に、あなたの子供が深く創造的なINFPのパーソナリティを持つ稀な1%の1人であることを誇りに思ってください。

Posted by melancoly