ESFJは、すべてのタイプの中で最も人間本位です。 これは、彼女らの外向的方向性と、彼女らのdominant function 外向的感情(Fe)の観点から理解できます。 ...

他のタイプと同様に、ESFPとISFPは自分のキャリア、職業、および専攻に関する決定に困難する可能性があります。 幸いにも、彼女らのタイプの性質と強みを理解することは、こ ...

INTPの求職者と同様に、ESTPとISTPは、適切な職業、就職、大学の専攻を特定する際に苦労する可能性があります。 この記事では、これについてのいくつかの理由を探るとと ...

直観は言葉で説明するのが最も難しい機能の一つです。 それを「第六感」と表現する人もいます。   感覚(S)は直観(N)と違い具体的で実用的なものに焦点を当てます。 感覚の ...

ENTPは幅広い興味を持ち、多才で聡明です。 幾つものキャリアや専攻分野における優れた能力を備えていますが、しばしば正しい職業に照準を合わせるのに困難することがあります。 ...

多くの記事でFeユーザー(FJタイプ)と、彼女らは共感をどのように使うかについて話していますが、Fiユーザー(IxFPタイプ)の共感に関する記事は多くはありません。 IF ...

より複雑で稀にしか扱われないパーソナリティタイプの側面に深く潜りたいのであれば、shadow functions(影の機能)を掘り下げることは楽しい(そして非常に役に立つ ...

ユングは、それぞれのパーソナリティタイプをそのdominant functionに応じて命名しました。 たとえばINJタイプは内向的直観(Ni)タイプと呼ばれます。 もち ...

INFJのように、ENFJは人々に熟練しており、他の人がその能力を発揮できるように支援することに優れています。 彼女らはしばしば教師、聖職者、カウンセラーなどとして働き、 ...

知覚ペアリングは現実にそれが発生しているように現実の視点を構成し、それは過去から得られたcontext(環境)を含みますが、判断ペアリングはその判断基準に従ってそれらの知 ...