外向的思考(Te)は、ESTJとENTJのdominant functionとして機能し、ISTJとINTJのauxiliary functionとして機能します。 TJは、合理的に外界の構造、秩序、および制御に努めています。 彼女らは体系 ...

INTJとINTPは深く懐疑的で、哲学的で、思考に洞察力があります。 彼女らの類似点が何であれ、INTJとINTPは、特にその認識論において、重要な点で異なっています。 アマチュアの類型学者にとって、これらの2つのタイプの違いは、合理的に説 ...

感情タイプは、感情機能を使用して、世界に対する感情的反応を推量し、評価し、分析します。 彼女らは一般的に思考タイプよりも大きな感情の顕著性、変動性、多様性を経験します。 思考タイプの場合、感情機能はあまり意識されておらず、差別化されていない ...

内向的感情(Fi)は、8つのパーソナリティーの機能の中で最も理解されていません。 FiはINFPとISFPのdominant function、ENFPとESFPのauxiliary functionとして機能します。 この記事では、内向的 ...

Myers-Briggsは、4つの判断機能(Judging functions)と4つの知覚機能(Perceiving functions)を持っています。 知覚機能は、2つの感覚機能と2つの直観機能にさらに細分されています。 1つの感覚機 ...

ISTJとISFJのパーソナリティタイプのdominant functionを果たす内向的感覚(Si)は、8つのMyers-Briggsの機能(function)の中で最も理解されていません。 この記事では、SJ型とNP型での異なる発現を含 ...

外向的直観(Ne)はENFPとENTPのdominant functionであり、INFPとINTPのauxiliary functionです。 直観は知覚機能であり、Neはその方向性が外向きであるため、Neの最も重要な目的は外部から情報を ...

ESTJは16のパーソナリティーの1つです。 一部の見積もりでは、ESTJが一般人口の8%以上を占めていることが示唆されていますが、ある研究と経験によれば、ESTPとISTJの両方よりも一般的ではありません。 ESTJは、忠実で勤勉であり、 ...

ESTPは、16のパーソナリティタイプの1つです。 一部の推定では、ESTPが一般人口のわずか4%を占めると示唆していますが、ある研究と経験によれば、7%(またはそれ以上)と見積もられます。 ESTPの男性は、2対1の割合で女性を上回ると考 ...

ESFJは16のパーソナリティータイプの1つです。 ESFJは、特に白人女性の間ではあまり一般的ではありません。 少なくともアメリカではESFPタイプの方がはるかに多くなっています。 ESFJは暖かく、魅力的で、思いやりがあり、誠実で、忠実 ...